元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

義理実家のお墓問題

問題というほどのことではないのですが。

夫の実家に帰省していた時のこと。
お正月に皆で集まった時に、昨年義母さん側のおばあさんが亡くなったのもあり
なんとな~く、将来のお墓どうする?って話題になりました。

義実家は、分家の分家みたいな状態なのでお墓や仏壇はありません。
それぞれの実家には勿論あるんですがね。
義母さんが言うには、義父さん実家のお墓には入りたくないそうです(笑)

離れて暮らす我々よりも、義両親とすぐそばに住む夫のきょうだい家族が
どうしたいかというのを決めてもらえればと思いますが
私がこれまで経験してきた実家のお墓管理の面倒くささだけはシェアしました。
将来長きに渡って地元に子孫が居続けるか分からないのに
しっかりとしたお墓を建てるのは大変だよ~と。
気軽に通える距離ならまだしも、遠方から墓参りの為だけに帰省するのは…ね。


まだ具体的にどうするという話にはなっていませんが
立派なお墓は要らないから、永代供養とか樹木葬みたいなもので良いという話に。
永代供養といっても、数十年お墓なり霊園で預かってその後は合葬だからね。
故人を見知った人が健在な間だけで十分かと。私は思いますね。

今現在、石材屋さんが関わるお墓の相談は、新規設置よりも墓じまいの方が多いとか。
そういうご時世ですよね。

ウチの実家も、墓じまいして身軽にしたいなあ。

自宅にゴミ箱を追加

我が家にあるゴミ箱…3つあるけれど、メインで使用しているのは台所の1つ。
各部屋に手の届く所にあれば便利なのですが2LDKの小さな住まいなので
1つだけでも十分です。

瓶・缶・ペットボトルは空になったら都度マンションのごみ置き場に持って行くので
わざわざ別に専用のゴミ箱を用意しておく必要はないし。

ですが、今年から居住エリアでのゴミ分別に変更があるということで
詳しくはプラゴミを可燃扱いでなくリサイクル区分にするらしい。
我が家のゴミの何割かはプラスチックなので、さすがに今度はゴミ箱が必要。

ニトリ無印良品、ケユカなどいくつかインテリアブランドを物色しましたが
自分のイメージにピッタリなものが中々見つかりません。。。
どれも立派すぎるというか。内側の袋を隠すための枠がついていたり
ペダル式で蓋が開閉できるものだったり…そこまでの機能は求めていないんだよな。
シンプルに角ばった箱の形状であれば十分。

これというモノに当たるまで、時間がかかりそうだなと思っていたら
意外にも、カインズのPBでちょうど良い製品を発見しました!

15Lのシンプルなボックス型。
う~ん、サイズといい、色といい、形状といい、理想的なゴミ箱だ。

プラスチックの分別、面倒くさいと感じる人は多いと思いますが
私はこの動きには賛成です。資源を活用するという意味で。
キレイに洗ったお惣菜のパックとか、ラベルとか捨てるの勿体ないと思ってましたし。

最近知ったのですが、以前は可燃ですらなくて、不燃の扱いで埋め立てていたとか。
だいぶんSDGsの意識でゴミを取り巻く状況も変わってきていますね。

在宅で煮込み料理が捗る

今週は長丁場のオンライン会議、それもずっと発表を聞いているばかりだったので
思いっきり在宅勤務で通していました。
夫が国際会議だとかで夜に不在がちだったので、夕方バタバタしますしね。

こういう時は煮込み料理が捗ります。
まだまだ寒い日もあるので部屋の中を暖めるにはもってこいです。

今回は志麻さんレシピの洋風の煮物です。

安く買えた豚バラブロック肉に塩をすり込んでラップに包んで数日寝かせます。
この間に塩分が浸透して、味が凝縮される…のかな?

3日後、大きな鍋で大ぶりにカットした野菜やベーコン、ウインナーと煮るだけ。


「ポテ」という料理とのこと…ポトフとほぼ同じな気はしますが。

奮発してジョンソンビルのウインナーを買って入れてみました。
スモークがしっかり効いていて美味しかった…マスタードが合います。
高いだけで口に合わなかったら…と思ったけれど杞憂でした。

参考にしたのは、志麻さんレシピのムック本。


年2回くらいのペースで刊行されているのかな?
春頃のレシピが多めだけど、煮込み料理も豊富でした。

だいたいは図書館で予約待ちして借りてきているのですが
今回借りたのは色々と試したいレシピが多く、メモ取るにも多くなりそうなので
自分で買おうと思っています。

立春過ぎて

2月も半分を過ぎると、少しずつ春の気配を感じられるようになりますね。
花粉も飛んでいるようだし、気温も上がってきています。
今週は20度くらいまで上がり、昼間なら上着無しでも出かけられそうな陽気です。

このまま春になって欲しいけれど、また来週はガクンと冷えるみたいですので
冬着はまだこのままキープ。
三寒四温で少しずつ春に向かっていって、早く軽装で出かけたい。

家の中も、年を越す前から飾っていたクリスマスツリーのモビール
ようやく取り外して付け替えました。。。

この時期はおなじみの気球さん。
鯉のぼりモビールを出す4月過ぎまで飾る予定。

今年も1か月半を過ぎたので、忘れないように
年初に立てた目標の中間振り返りをしたいと思っています。
実現性があるのか、ハード過ぎないか、軌道修正すべきかどうかをチェックして
早目に検討していきます…まるで仕事みたいですが(笑)

でも、プライベートの目標って適当になりがちだから
仕事と同じくらいのおもむきを持っても良いと思うのですよね。

今年は、朝型生活を目標に掲げています。子供の生活リズムを正すために…。

まず、夜更かしをしないということはキチンと守れています。それは良し。
しかし、就寝時間を早めれば早起きができているかというと…ここはまだ不十分。
冬で睡眠時間が長くなりがちというのもあるのですが
夜中に目覚めて再入眠できず、また寝付くと寝過ごしてしまうパターンが多いです。

原因は…子供の寝相が悪すぎて、眠りを妨げられてしまうんですよね…。
布団がめくられたり、上に乗っかってきたりで苦しくて目覚めてしまう。
睡眠環境自体を変えないと改善できないか。。。
色々試行錯誤してみたいと思います。

すっかり忘れていたバレンタインデー

このタイミングでバレンタインのネタを投稿する時点で
全く気合が入っていないのがバレバレなのですが
うっかりバレンタインを忘れて通り過ごしてしまうところでした。

とはいっても、前々から意識はしていて準備はやっていたのです。
毎回おなじみではあるものの、パルシステムのチョコレートケーキを
家族みんなで食べるのがこのところの定番になっていて
冷凍庫にケーキを買い置きしていました。

が、前日に解凍するために冷蔵庫へ移動し忘れていた…と。
当日にはもちろん間に合いませんでした。


翌日食べました。

子どもが保育園で話を聞いてきたのか「バレンタインデーはチョコの日」と認識し
なんでもいいからチョコが食べたい!とごね倒していました。
買い置きしていた「チョコまみれ」を渡してその場は切り抜けましたが…。
でも、子供に言われなきゃ本当に頭からバレンタインが抜け落ちたままでした。

なんというか、結婚前からそうでしたけれど全然バレンタインというイベントに
気合が入らないんですよね…手作りチョコなんて最後に作ったのはいつだ?

そしてバレンタインの食事も全然それっぽい内容ではありませんでした…(笑)

十勝豚丼のたれを入手したので、豚丼を作って、鯖缶ぶっかけスライスオニオンに
ホタテのソテー…これだけはちょっとそれっぽいか。

ま、チョコ文化は日本だけなのだから、平和に家族で過ごせればOKです。

シンボルツリー

実家のリフォームに伴い、きょうだいは外構工事もやるつもりの様です。

ざっくりしたプランとしては、駐車スペースを広げるべく
今ある植え込みや、物置代わりの小屋を潰してコンクリートで固めたいとか。

確かに、庭の芝生や花壇があるのも捨てがたいのですが、雑草対策がネック。
空き家状態になっていた間は大変でした。
月1くらいで草取りするなり除草剤撒くなりしないと追いつきません。
シルバー人材に依頼はしていましたが、あまり細かい注文はできず。
芝生の養生は諦めて、除草剤全撒きで対応してました。

かといって全部コンクリート打ってしまうのも寂しいので、少し植え込み残して
きょうだいにはシンボルツリーとして何か植えたらどうかと提案してみました。

実家には祖父が苗木から育てたという松の木を植えていたのですが
剪定や枝吊り?などの管理が結構面倒くさくて…親が定年後に伐採しました。
しかもきちんとコーディネートされた日本庭園とかでなかったから
松の木だけ和の雰囲気を醸し出していてちぐはぐな庭だったな。

植えるなら、オリーブとかユーカリですかね…見た目も爽やかですし。
あと個人的趣味ですが、料理用に山椒なんかも植えておきたい。
多分、管理も松よりは面倒くさくないはず…と思います。

[rakuten:olioli:10004369:detail]
リフォームが完了したら、お祝いで苗木でも送ってやろうかな。
庭いじりは自分が自宅で出来ない分、実家でやってほしい欲がありますよね。

2024年2月資産運用状況

三寒四温な2月なかば。
何かと余裕がなくて資産運用はほったらかし状態が続いています。
早いとこ調整しなくては。

少し遅くなりましたが、今月も資産状況の取りまとめができたので載せておきます。
それではどうぞ。

まずは投資信託から。

新NISA制度になってから、表の行数が増えて分かりづらくなってしまった。。。
とりあえず黄色に網掛けした部分が新NISAです。
網掛けされていない部分は、積み立て継続してるものと
新NISA移行して実質積み立てSTOPしているのがあってよく分かりませんね。
おいおい書き方改善します。

連日のNISA資金の流入日本株高騰の煽りを受け?評価額は上昇中。
ものによっては含み益60%超えているから驚きです。
売りたくなってしまうけれど、このまま様子を見てみましょう。


次は個別株。

日本株が好調とはいえ、私が保有している銘柄はそうでもないですかね。。。
上がっている株ももちろんちらほらあるのですが、マイナスが目についてしまう。
まあ、長期保有で優待や配当が貰えればいいのですが。

先日、株価低迷中のオイシックスさんから株主優待の品が届きました。


優待目的ではないとはいえ、ちょっと楽しみにしているんですよね。
フードロス対策のためのアップサイクル加工品。
今回はお菓子っぽいのが揃いました。ぼちぼちおやつにでもいただきましょう。


【関連記事】

玄関収納に棚を追加した

今日は我が家の収納ネタを書きます。
ベビーカーを置いていた玄関入ってすぐ横のスペース。

ひとまず空いたところにストライダーや外出にすぐ使うものを置いていました。
しかし、管理がテキトー過ぎてモノが乱雑に積まれてしまっています。


まあ酷い有様です。何が置いてあるのかもよく分からないし。。。

もうちょいキレイに使いたいよねということで、夫が棚を置きたがっていたので
丁度良いものを色々物色していました。

極力収納家具は増やしたくありませんが、ここは無いと限界だろうか。
物量のコントロールだけでは難しいかも。
そして、棚を買うのに、あまりお金はかけたくない。

結果的に価格と求めるサイズ感と素材で一番ちょうど良かったのがニトリの棚。
カラーボックスだと、背側が見えなくなるし、埃が溜まりそうで
できるだけ掃除しやすいオープンラックが良かったのです。
5000円程度でした。このサイズにしては安い方かと。
無印とか、ネット通販も見たけど、結構高いんですよね。

早速組み立てます。子供たちも興味津々で、ネジの取り付けを手伝ってくれました。


工作みたいで楽しいよね。


スチールの脚に木製の棚板をネジ止めするだけなのであっという間に完成。
あとは設置場所を片付けて置くだけです。


とりあえず暫定的に、保育園バッグ、夫の仕事カバン、ヘルメット、
防災用の備蓄ペットボトルなどを置きました。
置くものはもうちょいきちんと考えたいと思います。。。

とりあえず、今までよりは改善できたので良しとします。
モノを増やし過ぎない様に気を付けねば。

遺産分割協議の結果…

懸念だった、遺産分割協議。

以前持っていた相続に対してのイメージといえば…、
多額の遺産を巡って子孫が骨肉の争いとか、介護負担で不平等だとか
誰かがこっそり使い込んでいたとか、ネガティブな印象が多いですかね。

仲の良い家族が相続をきっかけに険悪になるという話も聞くし。
ただでさえ疎遠気味の家族とこれ以上関係が悪くなったらどうなるんだろ?

相続で揉めやすいのは、大富豪よりも不動産+現金1000万以下の家庭らしいです。
私の実家もまさしくそれでして、残された預貯金は相続人で分けたら少額だし
不動産に関しては築年数の経った実家に山、畑と田舎3点セットときたもんだ。
実家の立地がまだ地元の中では良い方なのが救いですが、それ以外は負動産…。

正直言って、お金も要らないから不動産も引き継ぎたくないのが本心で
要らない土地の押し付け合いになって揉めるだろうな…と思っていました。
で、結果的に私が引き受けなきゃならないのではと。
最悪そうなったら、現金だけ均等に分けるということはせず
全部引き継いで土地は売り払ってしまうくらいのつもりで考えてました。
少々コストかかっても弁護士雇って戦う覚悟もありましたよ。。。

結果的には、きょうだいが実家に住むと言い出したので
メンテナンス代に充ててもらうべく、残りのお金も渡すということで
意外にもすんなりと話がまとまりました。
それも協議…というほどでもない話し合いはLINEのグループチャット上で完結(笑)


結果的に、私は一切遺産を相続しないことで決着できました。
多分何もないと思うけど、この先新たな資産が見つかっても私には降りかかりません。
(プラスの資産だけでなくマイナスもね)
そのように遺産分割協議書にも記載することにしたので。
いや~、良かった良かった。早いところきょうだい名義に登記変更しなくては!

あとは気楽に実家リフォームについて意見するくらいだわ。

【関連記事】

派遣スタッフと人材採用の難しさ

前の所属チームで長らく一緒に仕事していた派遣の事務員さんが辞めることとなり
後任の人が入ってきたのですが…わずか1か月でドロップアウトしました。。。
当初から不穏な空気はあったけど、やっぱりダメだったかーという感じ。

ご本人の価値観とウチの社風が合わなかったんだな、うん。
私の業界って、特定の層から嫌われる分野だからにゃー。
職場自体はブラック企業じゃないと思うけどね。
次に来る人は長く続く人であってほしい。


ところで、派遣の方を雇うにあたり、派遣法の3年ルールが結構ネックになっていて
労働者を守るための法律ではあるものの、派遣→直接雇用のハードルは高く
3年経過するとスタッフ交代せざるを得ないことが多々あります。
個人的には合う人には長く働いて欲しいけど、直接雇用できる枠も決まってるのだ。

今同じチームで仕事をしている事務の方は珍しく男性なのですが
派遣の事務職として男性が選ばれるのはやはり稀なようでして
氷河期の同世代はもっとキツい仕事をしているケースが多いとのこと。
自分はラッキーだったという話を聞いて、かなり苦労されてたのが伺えます。
PCスキルも非常に高いし、事務職としては得難い能力をお持ちです。
ずっとこのまま居て欲しいけど、派遣元の雇用になるのは本意ではないそう。
できればウチで雇用がいいんだよね。

3年経ったら任期終了になってしまうのか…契約社員に切り替えてもらえないかなぁ。

【関連記事】