妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

シンプルでスタイリッシュな台所用品

持ち物を処分しつつ、新生活のためのお買い物もしつつ。
東京に移ってしまうと車が使えなくなるのでかさばる大きなものは
今のうちに揃えています。遅かれ早かれ使うものですからね。

確保できた引っ越し先の賃貸物件がやや古めの造りなので
作り付けの収納場所があまり充実していません。
てことで、ニトリで必要になるものを物色して買ってきました。

その中のひとつがこちら。

f:id:tsumatan:20180326001615j:plain
以前から気になっていた、台所吊り棚用のキッチンツールフック。
写真の様に、おたまやフライがえしなどを引っかけておくのに便利。
火を使う時はサッと道具が取れるので個人的には引き出しにしまうより快適。

今は台所の壁側にS字フックをかけてツール類を吊り下げています。
新居では構造的にそれができません。
代わりに、吊り棚にかけるタイプでシンプルなデザインのものがありました。


固定する部分の幅がある程度制約があるので、失敗しないように慎重です。
100円ショップのものよりはお値段はりますからね。
先日内覧した時に新居の吊り棚の幅もしっかり測っておきました(笑)

試しに、同じくらいの幅だった札幌の自宅のキッチンに取り付けてみました。

f:id:tsumatan:20180326001653j:plain

先端部分がバタバタせずにキチッと固定できました。
釣り棚の扉も干渉することなく、しっかり閉じます。
これなら新居でも問題なく取り付けできそうだな。



山崎実業さんのこのシリーズはデザインがシンプルでいいですよね~。
ホームセンターなどにもよく置いてありますし、現物チェックして買えるのは良い。
現在進行形で使っているのがふきんかけ。

f:id:tsumatan:20180327175126j:plain
こちらも同じく、山崎実業さんのプレートシリーズ。
マグネットで貼りつけるタイプで重厚感があります。

f:id:tsumatan:20180327175240j:plain
付属の両面テープでペタッとマグネットのシートを貼りつけます。
それまで使っていたのが100円ショップの吸盤タイプで、
ふきんの重みでなんども剥がれてプチストレスになっていました。

f:id:tsumatan:20180327175415j:plain
マグネットが強力でずれる事はありません。快適!

だけど今度のキッチンは壁がタイルだからこれ使えないのよね~。
冷蔵庫に貼るしかないな。

「男子、厨房に入るべからず」という言葉がありますが
夫はキッチン用品やレイアウトにこだわりが強くうるさいので
全部私の一存で…という訳にはいきません(笑)
まあ、私が色々勧めていたので、そうなってしまったのかもしれないですが…。

相談しながら使い勝手の良い空間づくりを目指します。