妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

病弱男子と頑丈系女子

私は大したとりえの無い人間ですが、体の丈夫さにはちょっと自信があります。

別に力が強いとか、脚が速いとか、身体能力に長けているわけではなくて
病気をあまりしないという意味でタフなんです。

ちょっと自慢なのが、小中高皆勤賞でした。
高校2年の時にインフルにかかって1日だけ出席停止になっただけです。
(出席数はノーカウント)
風邪で少々微熱っぽくても体育の授業にも出ていました。
今そんなことしたら他の子の親からクレームきそうですが…。


子供の頃は風邪はちょこちょこひいていましたが
1、2日もすれば回復するくらい。
成人してからは免疫力もあがって、風邪ひく頻度が本当に少なくなりました。




バカは風邪ひかないなんて言いますが…
欠点だらけの人間でも健康体に生んでもらったのは親に感謝です。





一方の夫は自他共に認める病弱体質。
深刻な持病を抱えているわけではありませんが、
長旅や気候の変化で疲労が溜まると不調を訴えます。。。



この1年間、体調を崩した回数をカウントしてみたら、
私が軽い鼻かぜを1回。
夫は多分6回は風邪ひいたり発熱で寝込んでいます。
それも1度風邪をひくと1週間くらいは具合悪そうにしているんですよね。

 


今日は出張で東京なのですが、
「インフルエンザにかかった」と夫から弱弱しい文面でメールが届きました。
先週の札幌滞在のせいで体調くずしちゃったかな。


ちょうどインフルの予防接種をする予定にしていた日に
まさか本番になってしまったようです。
可哀そうだけど、このミラクルな病弱ぶりには少し感心してしまいます(笑)


「うちじゃなくてホテルに泊まった方がいいよ」と。
当然夫のマンションに泊まるつもりだったので、参ったな。
出張なのでホテル代を経費で落としてもらってもいいのですが
今から手頃な宿が見つかるのか。


むしろインフルがうつるのを覚悟して夫のところに泊まろうか。
今のうちにインフルエンザになっておけば、1月のハワイ挙式の時期に
ダウンする心配がなくなるんじゃないかと。




そんな事を考えながら、東京での仕事をこなしています。
職場の飲み会終わりまでにどうするか決めよう。





しかし…単身赴任していると家族の病気の時に
すぐかけつけてあげられないのは辛いですね。。。
まだ良い歳の大人ですから、どうにかなるでしょうけど
これが子供だったらホント大変です。

f:id:tsumatan:20161202174124j:plain

出張先の女満別空港の機窓より。



家に素直に入れてくれるかわかりませんが
とりあえず差し入れにポカリでも買っていこうかな。