妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

衆院選に行こう

衆議院関連のニュースで連日持ち切りですが
そういえば選挙って今週末でしたね!忘れれたー。

私の住民票は札幌に移してしまいましたので、選挙の案内はこちらに届きました。

f:id:tsumatan:20171016230828j:plain
残念ながら、投票日当日は北海道を離れておりまして。投票所に行けない~!

私、大学時代は下宿先でなく地元に住民票を置きっぱなしにしていたので
選挙という選挙には本当に行ったことがありませんでした。
それでは政治無関心すぎて良くない!と思い、
社会人になってからは必ず投票所へ行っています。

今回は期日前投票になりそうかな~。
平日に行くのは仕事のスケジュール的にはちょっと厳しいのですが
どうにか時間作ってみたいと思います。。。

ホント、単身赴任は住民票が地元にあっても赴任地にあっても
忙しくて投票に行きづらいっす。
早くインターネットで投票できるように実現してほしいよ。

全く、この忙しい時期に解散するなよな!!(本音)


今回は本当にどこの政党に投票するか悩むな…。
地元馴染みの代議士さん…っていう目線で見ても、私にとっては誰が誰だか。

もう一度、マニュフェストに目を通してみて、
女性の活躍に具体的な政策を打ち出しているところが無いか見てみよう。
まあすぐに良くなることもないだろうし、政治にはあまり期待してないですが…。
(ウチの会社の経営陣と一緒だね~)



気温変化についていけない

けだるい週初めの月曜日。今日も冷えますねえ。。。

北海道に引っ越してきて1年を過ぎましたが、
去年もこの時期は季節の移り変わりの早さに驚いたものでした。
一気に冬へと近づいていくのですから。

気象庁の観測データを引っ張ってきて、グラフ化してみました。

f:id:tsumatan:20171016223432p:plain
今年単年と30年間の平均値との比較なので
折れ線が激しく上下してますが、これだけ10月という時期は気温変化が激しいのです。

9月はまだ全然上着なくても大丈夫で、安定した気温なのに
10月に入るといきなり寒い日が登場してきて、少しずつ下がっていきます。
初旬と下旬では平均気温も5℃以上の開きが。
気温の変化っぷりでは年間通して一番ダイナミックな時期かもしれません。
ゆえに体調を崩しそうになります。
実際にこの気温変化に体が付いていけなくてあまり調子は良くない。


北海道の冬は、意外と暖かいと言います。
…部屋の中に限ってはね。
当然暖房設備がしっかりしていますので、屋内にいる限りは
あまり厚着をする必要はないかと。
外出用の暖かいジャケットかコートの下は薄手の服とかで。
ヒートテックの様な保温素材は不必要。
実際に地元民の方々も家の中はTシャツで過ごしていらっしゃいます。

だけど10月はまだクールビズ続行中(!)の会社もあるくらいで
暖房なんて入っていません…。寒いのにね。
部屋の中の寒さで言えば、今が一番寒いのかもです。
職場のオフィス内でもダウンジャケット着ていたいくらい。。。

本格的に到来する冬を目の前に、気持ちが弱くなっています。
ほーんと、寒いの大嫌いだもんな。

今週末は東京に帰っちゃうけど、次の週末くらいにはコタツの準備をしようかと。


2017年10月資産運用状況

相変わらず、資産運用はほったらかししています。
私がサボっている代わりに、夫はちょこちょこと運用幅を広げています。

具体的にはiDeCoを本格的に始めたのと、
積み立てNISAの情報収集もやっています。
なにがそんなに彼を駆り立てるのか分かりませんが、
中々新しいものには飛びつかないのにハマってしまうと私以上に
行動力を発揮してしまう…。
私も見習わないといけないんですけどね。

最近IPOがまた当選したそうで10万くらい利益が出たらしい。
やっぱり確立としては100回に1回みたいな低さなので
片っぱしから応募しまくってやっと、らしいですけどね。


依然として私の資産運用は放置でお恥ずかしい限り。
それではどうぞ。

f:id:tsumatan:20171013095248p:plain

合計の利益が7.4%!素晴らしい。
株価上昇による一時的なものだとは思いますが、半年過ぎてこの利益。
これからも維持してくれるといいなー。


iFreeが購入額40,000円に対して評価額41,340円で利益+3.4%
渋いですけどまあ債券としてはこんなもんでしょうね。
そろそろ外国株の商品も取り入れてみようかしら。
先進国にすべきか、途上国にすべきか。悩む。

 
ひふみプラスが購入額80,000円に対して評価額87,646円で利益+9.6%
なんと、脅威の9%超え。
瞬間的なものとは承知ですが、こんなに上がったのは初めてです。
株価上昇の恩恵をもろに受けてるのかもしれないですね。
調子が良すぎてこわいぞ!


仕事の繁忙期も落ち着いてきたし、秋は別の種類の仕事で忙しいのですが
じっくり机に座る余裕ができてきたらキチンとポートフォリオ見直してみよう。
投資信託の始め時は、「今」なんですよね。
とにかく時間をかけることが大事ですから。

これ、スーパーで久々に見つけました。

f:id:tsumatan:20171015102003j:plain

からだ巡茶
昔ハマって日常的に飲んでたんだけど、最近見かけなかったので
もう販売終了してしまったのかと思いました。
他の緑茶飲料より高いけど美味いね~。


【関連記事】


今年の打ち納め

さて、週末ですね。
土曜日の夜になって、ようやくプライベートな時間を過ごせています。
今週は連日、業務が立て込んでいて結構遅くまで残業してました。

極めつけは、昨日の温泉宿に泊まりがけの社内会議。
体調がいまひとつだったのもあり、お酒はほとんど口つけずに
ジュースで二次会まで付き合ってきました。
年々こういう社内イベントが辛くなってきています(>_<)


そしてとっても気の進まなかった今日のゴルフ大会。
途中でリタイアすることなく、無事に終了しました。
体調がすぐれなかったので、とにかく体を冷やさないようにと
重ね着してレッグウォーマーとマフラーを装備。さらにカイロ持参(笑)

スタートした早朝こそ寒かったものの気温も上がってきて
動き回ってるとジャケットは脱いでも良いくらいの感じに。
終始厚着してた私だけすごい寒がりな人みたくなってました。。。

そして腰のあたりが痛くて、かばいながらプレーしてたんですが
結果的にいつもよりスコアが良かったという…(謎)
今までのスイングフォームがふらつき過ぎていたのかしら。

まあ、結果オーライ?
体調も悪化することがなかったし、とりあえずは面倒な社内行事もクリアで。

気候的に今くらいが気持よくゴルフするには限界。
もう雪もいつ降るかわかりませんし、今年はもう終わりだなー。
私が自ら進んでゴルフしたくなることもないですけどね。

賞品に?赤いきつねをいただきました。

f:id:tsumatan:20171014232718j:plainよく見たら北海道限定版だ。


今日はゆっくり休みたいと思います。。
おやすみなさーい。

北海道の冬と二輪

そろそろ、ぼちぼち冬支度を始める時期になってきました。
衣替えに、車のタイヤ交換に、暖房器具に…。

北海道は冬の間、ほぼ全エリアで道路の雪が解けずに凍りつくので
自転車やバイクなどの2輪車に乗る事ができなくなります。
たまーに、真冬でチャリ乗ってる人見かけますけどね…。
転びそうで怖いです。私も去年やってみましたけど、
雪の上で自転車乗るもんじゃない。

てことで、バイクなんかは雪をしのげる場所に保管しておきます。
もちろんバッテリーもきちんと取り外して。
間違っても屋外に置いてると、雪の湿気でサビサビになってしまうらしい…。

家に車庫があるなら、自分で整備してなんとかメンテは出来るそうですけど
そうでない人もそこそこいます。
その為に存在する、北海道ならではの「冬季保管サービス」。
文字の通り、バイク屋さん等で冬の間二輪車を預かってもらえるのです。

これが、内地でいうような月極めの車庫よりも全然お得でして
ひと冬○○円みたいな料金体系だったりします。
まさに北国らしいサービスですね。

さっそく私も自家用の2輪を預けてきました。
社用車入れてる車庫に入れておくこともできたけど、
メンテナンスをする余裕が無いのと、乗れない時期の間に車検がきてしまうので。

こないだの連休の感じだと、まだまだ楽しめそうな気候でしたけど
これから乗る機会もなさそうだし、そうこうしている内に
一気に冬の気候になってしまいます。

f:id:tsumatan:20171009234221j:plain
ほら、もう既にこんなに枯葉が落ちています。
多分これから1、2週間でグッと寒くなるはず。
去年は10月末には雪がチラついていた記憶があります。

私の所有車の正規ディーラーにて、10月~来4月の7カ月預かり。
お値段は2万円ちょい。
自分で定期的に手入れをすると思えば…出せない金額ではないかなーと。
なにせ半年もあずかってもらえるのですからね。
東京に預けていた時は半年で4万近くになりましたからね…。

しかし、これだけ預かってくれるのは良いとして
他地方に比べてやっぱり乗れない時期が長すぎる。
ホント、北海道は保険料や軽自動車税を安くして欲しいよね。
こんなことやるとズル賢く制度を悪用する人が出てきちゃうんでしょうけど。
道民で二輪に乗る人は、ホントモノ好きなのかもしれない。



PP稼ぎ失敗…

先月のシルバーウィークにタイに行ってきたと書いておりましたが、
利用航空会社はタイ航空。

この辺のこだわりのない夫はLCCでもいいんじゃない?
と言っていました。

がしかし、細々プラチナ修行を継続している私の懇願により
「スタアラだけは譲れない」と、主張(笑)
頑張って安いチケットを入手しました。


で、マイルとPPをゲットすべく事後マイルの登録を出していたのですが…
f:id:tsumatan:20171012185203p:plain
なんと、全部マイル積算対象外でした\(^o^)/
今日になってANAさんから残念なお知らせが。

ダメ元で出した、バンコク―サムイ路線も実はバンコクエアウェイズ予約だったので
ANAの提携からは外れてしまうんですね。

しかし、日本からのタイ航空便もダメだったなんて…。
エクスペディア経由で予約したのが良くなかったのね。。。
お金もそこそこかかったのになあ。
まあひとつ学んだということで…今回は涙を飲みましょう。


ところで、ついさっきメールで案内がきていたのですが
ANAさんようやく今年のPPアップキャンペーン始りますね。
気になる方はANAさんのHPで見てみて下さい~。
対象は11月~年末とのこと…11月以降は年末以外あまり飛行機予約してないな。
早めに安い飛行機をおさえておこう。



風疹対策

ずいぶん前の話になります。もう1年くらい…(汗)
まだ私が東京に住んでいた時のことです。

札幌への引っ越し準備や仕事の引き継ぎなどでバタバタしている中
東京にいるうちにできることはやっておこうと思って
風疹の抗体チェックを病院で受けました。

まあ皆さんよくご存じのことだと思いますが、これは妊活の一環です。

妊婦さんが特に妊娠初期で風疹に感染してしまうと、
生まれてくる子供に先天性疾患が出るおそれがあるそうです。
本人だけでなく家族や職場の人も配慮が必要ですね。

子供の頃に風疹麻疹の予防接種受けたような気もしますが
記憶が曖昧…そして受けていたとしても抗体値が下がっているかも…。
それならば今やっておいた方がいいのではと。
妊娠してしまうと予防接種自体できなくなりますしね。

夫にも聞いてみたところ、もう既に自主的に予防接種をしていたようでした。
なんでも夫の兄弟夫婦に子供が出来た時に念のため受けたそうで。


私が当時住んでいたエリアでは、抗体チェックと予防接種に助成がありました。
風疹については、大概の自治体は何らかのサポートがありますが
予防接種は有料だったり、配偶者も対象だったり、細かい部分がマチマチ。

札幌で同様の行政サービス(※)を受けられるか調べ切れてなかったのと
おそらく仕事が手一杯で病院に行く余裕なんかないだろうと思って
引っ越し前に都内のクリニックで受診。

流れとしては、まず血液採取して抗体の数値を調べてもらいます。
後日結果を病院で聞いて、抗体値が基準以下の場合は予防接種へ、という感じです。


私の検査結果がこちら。

f:id:tsumatan:20170920103853j:plain
分かりづらいですが、HI法というやり方で抗体の値を示しています。
詳しくは関連のサイトを検索してみて下さい。
2の乗数でどれだけ抗体を持っているかを表しているのですが、
↑の「32」つまり2の5乗より数値が多いと予防接種は不要という判断だそうです。
(お医者様の説明より)

結局私はギリギリセーフな数値だったので予防接種しないまま検査は終了しました。
あれれ、なんか気が抜けちゃった。

私 「この先抗体値が下がってワクチン必要な値になる可能性もありますよね?」

医師「可能性はありますね。ですが助成での予防接種はこの数値が目安なので…
   行政の方針がどうかと思うんだよなあ…ゴニョゴニョ」

と、お医者さんもボヤき混じりにコメント(笑)
つまり、どうしても予防接種受けたいなら自費でってことですね。


風疹以外にも色々気を付けないといけない健康上の事柄はあると思いますが
自分の記憶のために残しておきます。


※札幌市の状況を確認したところ(2017年10月現在)
風疹の抗体検査は妊娠希望の助成と妊婦の配偶者対象で助成になっています。
予防接種自体は自費の様ですね。


有志という名の強制行事

昨日東京から札幌に戻ってきた時は、まずまずの行楽日和というか
気温も寒すぎずで快適な日だったのですが
やっぱり今日はガクッと寒くなっていました。
こうやって少しずつ上下しながらだんだんと気温低下していくんでしょうね。
上着を羽織らない日も少なくなっていくんだろうな…と。

未だに北海道の気温変化(寒くなる方の)に慣れていない南国育ちの私。
もう外に出ずっぱりの業務は辛くなってくる頃ではあるのですが、
今週の土曜日にまた気のおもーい案件がのっかかっています。


それは、「有志」の社内ゴルフコンペ。
本当にやりたくなくて憂鬱。


そもそもゴルフなんて好きでもないのに、
夏場ならまだしも、この辛い時期に無理してやらんでも!って感じです。
北海道のゴルフシーズンは確かに10月下旬~11月頭くらいが終盤なのですが。

また貴重な週末の1日が疲れる社内行事に奪われてしまう。

こういう社内行事は、本当にやりたい人だけ集まって
自主的かつ自発的にやるのが楽しいもんだと思います。
別に会社から何らかの福利厚生的な費用のサポートも何もないんだもの。

基本的に私の職場のゴルフコンペは、支店長様発案によるもので
誰か部下に幹事を使命してやらせるもの。
有志とは名ばかりで、実質的にはほぼ強制参加の行事です。自腹だけどね。

部下に幹事をさせるなら全部お任せすればいいものの、
組み合わせにしろ、ルールやアトラクションについて
全て支店長様にお伺いをたてて意見された上、
支店長の意図のままにアレンジされていくのです。なんだかなあ。

ご本人からしてみれば「支店内のメンバーの親睦を深めるべく…」
なんて管理職としての気概があるのでしょうけど、
自己満足でしかないように思います。
全員がゴルフ好きと言うわけでもないですし。

プレー後に残るのは疲れと、無くなるものはお金?
何が悲しくてやりたくもない行事に付き合わねばならぬのだ。

今回は、数日前から体調面(特に腰付近)に不安があり、
正直なところキャンセルしたい気持ちでいっぱいなのですが
断るにも直前過ぎるし、支店長に指示されまくりでテンパってる幹事が気の毒なので
無理を押して参加することにしました。。。

キャンセルすると支店長が機嫌損ねるし、下手すると評価にも影響するので。
ああいやだいやだ。

f:id:tsumatan:20171010184922p:plain
Yahoo!の天気予報より。

幸いにも、今度の土曜日は雨は降らなそう。
気温は私には辛い数値ですが。



はあ、サラリーマンは辛いよ。
少しでも体調に違和感があったらすぐにでもリタイアするぞ。

【関連記事】



休むにも体力が要る

3連休の東京帰省を終えて、札幌に戻ってきました。
空港ではバタバタしていて日記が書けなかったので、自宅より。
連休とあって、空港は結構混んでいました、特にファミリー層が多かった。
飛行機乗りなれてない人達が集まると
色々時間がかかってしまうのは仕方ないですが…それ折り込みして準備しないとね。

やっぱり土日だけの弾丸帰省よりもゆとりがあって体力的にも楽。
いつも土曜日をフルに東京で過ごして日曜にバタバタ空港移動だからね。
ホント、毎週3連休にならないかなーと思ってしまう。

連休の中日に豊洲ららぽーとにも行ってみたのですが、
さすがは街中の商業施設。ファミリーでごった返していました。
並んでパンケーキを食べたり、ウインドウショッピングしたり。
まだ二人だけなら銀座とかソラマチみたいなところの方がゆっくりできるかな。
リフレッシュはできたけどちょっと疲れた。。。


3連休中もやはり夫と自炊をして食事を楽しみました。

f:id:tsumatan:20171009231958j:plain
もつ鍋。
こちらはお気に入りの持つ鍋セットがありまして。
家でやる時はもっぱらこれです。


お取り寄せもできます。

f:id:tsumatan:20171009232021j:plain
ラム肉のローズマリーソテー。
見た目が完全に肉じゃがっぽくなってしまった(笑)
マスタードが合います。


今週末はちょっと驚きの出来事がありまして、そちらの動向を追いかけるのに
しばらく1人で悶々とすることになりそうです。
次に夫と会えるのは2週間後。
それまで非常に長く感じることでしょう。

不安だけども…良い便りを聞けるように祈りながら
穏やかに過ごすとしましょう(意味不明)

それでは、今週もガンバー。


女の幸せとの等価交換

等価交換といえば、『鋼の錬金術師』みたいな話…とも思える題名。


今日のお題は女性の幸せについて。


私はこれまでの人生において女の幸せを得るために、
他の子達よりお金をつかってきたという自負がある。嗚呼無常。

…ということだけを日記に書こうかと思ったんですけど
よくよく考えれば私だけ他人より損している訳でもないなと思い始めた。



確かに、【いわゆる】女性の幸せを体験するのに苦労してきた。

いくつか振り返ってみますと…

まずは元彼との付き合い。最初から最後まで遠距離でした。
出会い自体は大学サークルのつながりだったりするんですけど
学校が違っていて気軽に行き来できるような距離にはお互い住んでいませんでしたし
さらに社会人になってからも休みが全くかみ合わない。
会うのもよくて1ヶ月おき、間が空くと3ケ月とか。

そんな生活に耐えきれなくなったのが元彼の方で、
私が東京へ転勤になり更に遠距離になるということで
突然別れを告げられてしまいました。

…まあアラサーになって投げ出されるダメージは相当なもんですよ(笑)
恋愛に関して言えば、元彼に対して20代のほとんどを費やしてましたから。
内臓をえぐられる思いです。
「私の20代という大事な時間を返せ!」と言いたくなりましたね。

 


その次は夫との出会いです。
大きな声では言えませんが、夫と知り合ったのは婚活的なものがきっかけ。
アラサ―になって自然な出会いを求めても徒に時間が過ぎるだけ。
元彼との別れをいつまでも悲しんでいる訳にはいかない。
一念発起で活動しはじめました。
本気度の高いコミュニティに参加していた為、当然コストもそれなりに…。
自然に出会って結婚までたどり着ける人よりもお金かかったけど
なんとか成果が出てよかった。

 


そして今の結婚生活。まさかの単身赴任。
ある程度は手当として会社のサポートもあるけど
やっぱり金銭的、体力的負担はバカにならない。



こうでもしなきゃ女の幸せを維持できない私って…何なのでしょう(笑)

隣の芝は青いというか、こういう同じ境遇の人が居ない状況で
「なんで私だけこんな茨の道なんだ!」
という思いは時によりl強弱はあれど常にあります。

 

でもね、冷静になって客観的に考えてみると
私が損ばかりしている訳ではないんだなと思えてきたのです。



ある友人の話。

「いわゆる女の幸せ」という点においては
同級生の中でも、いち早くゴールインした彼女は本当に恋愛体質だった。
まじめな性格でもちろん仕事は一生懸命なのですが
オフの時は100%に近いくらい彼氏と過ごすことにエネルギーを割いていた。
数年間の中距離恋愛中、ほぼ毎週会っていたというから驚き。
かといって友達付き合いの悪い子ではなく人望も強い。
私はその同級生が好きで、今でも連絡を取りあっている。

他の同級生の子達も、私より早く結婚して子供を持っているけれど
そこに至るまでにはたくさん努力をしてきたに違いない。
趣味や仕事より、大事な人を優先してきたはず。

一方の私はといえば、
恋愛以外の関心事にもたくさんの時間やお金を割いてきました。
元彼と付き合っていた時だって、「どうせ休みが合わないし」と
半ば諦めていたところがあり、
彼氏を放置して海外一人旅したり、近くの友人と過ごしていたり…
若手の下っ端だし、仕事も無理して休むことはしない。

そりゃあ向こうも心が離れてしまいますよね。
もっと頻繁に会う努力をすべきだったなと今になって反省をしています…(汗)

 

そして別居婚を選択した今、仕事を手放してしまえば
夫とも一緒に暮らして新婚生活を送れていたでしょう。
仕事も同じように大事で、その決断ができなかった結果かもしれない。
女の幸せを手に入れたくば、何かを捨てねばならぬのか。
そういう気がしてならない。

f:id:tsumatan:20170720003829p:plain

f:id:tsumatan:20170720003935p:plain


仕事も趣味も女の幸せも、全て順調にやっていきたいなら
もっともっと努力をしなければならない。
それが出来るのは一握りのスーパーウーマンです。
凡人の私はある程度の取捨選択をしないといけないと思う。


もし次に私が他人より負担をしなければならない事があるとすれば
不妊治療…?かもしれない。
このハードな生活の上に、更に大きな負担。
それだけは本当に勘弁してほしい…。

こういう思考パターンでいると、自然とそういう展開になりそうなので
ネガティブに考えるのはよくないのは分かっているけれど
今恐れているというか、一番の心配のタネでもあります。


そんなことで、今は少々趣味分野へのエネルギー投資を抑えて
夫婦で一緒に過ごす事に赴きを置いている。
まあなんといってもまだ新婚ですからね!
趣味を削っても仕事の負担が大きいんですけどね…。


相応に努力するので、願いを叶えて下さい!という思いです。


社内では私と同じかそれ以上の待遇を受けつつ
公私両立を実現させている内勤職正社員の女性達に嫉妬している。
毎日家に帰れて、家族と一緒に暮らせるっていいなあ。
私もそういう働き方をしてみたかったよ。
今の所会社は叶えてくれそうにないけどね。




【関連記事】