妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

今年の梅酒づくり

シンプル生活を目指すにあたり、
色々な生活系ブログを参考にさせてもらってるんですが

ここ最近よく見かける言葉、「梅仕事」「梅しごと」。

言わんとすることはよく分かります。
つまりは旬の梅をでシロップやお酒を仕込むってことですよね?


丁寧な暮らしとか、ミニマリスト系の人はよくやってますね。
そしてこの「梅仕事」って言葉が好きですよね。


こうやって流行りの言い回しに乗るのは天邪鬼な私には向かない…(笑)
なので、梅酒を漬けました!とだけ書きますよ。

季節の節目を大切に、丁寧な暮らしの為になんて思いはありません。
田舎出身の私からすれば梅の仕込み作業はそんなにおしゃれなもんでもない。
子供の頃、祖母が梅をたーくさん下ごしらえして、
梅酒に梅シロップ、梅干し等々色々作ってたっけ…。


今の生活ではとてもそんなに手を広げることはできない。
とりあえず梅酒だけ…私よりも夫の方がやる気なんですけどね。

実は梅酒は去年つけたんですよね。夫と一緒に。
安い材料だったから、出来栄えには期待してなかったのですが
正月に解禁した梅酒はいっちょまえに仕上がってました。
てことで、今年もリピートです。

今年は早々にお店を回ってちょっと良い梅を使いました。
梅の実を洗って下手を取って…作業自体は楽しいね。

去年との比較。

f:id:tsumatan:20170619003246j:plain

こうやって見ると、安い梅でもしっかり漬かってますね。
そしてあと少しでなくなりそう…(笑)

また解禁するのは今年の暮れ頃になりそうです。
去年の梅酒が空になったら、別の果実酒つけてみようかな?
できれば梅酒よりも早く飲み頃になるもので。



単身赴任の健康維持

単身赴任に限ったことではないかもしれないのですが、
地方での生活って、都会で暮らすよりも太りやすいと思うんですよね。
もちろん仕事のスタイルや生活様式によっても都会とか地方とか関係なく
油断しているとすぐ太ってしまう。

 

私のいる業界って、女性の営業職がとても少ないんですが
今日は久々に同業他社の女性営業さんと外回り中に遭遇。
その人は私とほぼ同世代で、すごい共通点があります。

なんと、同じく別居婚で旦那さんを関東に残しての別居婚
しかも結婚したもの私よりもちょっと前という新婚さん。
遠距離恋愛のまま入籍したという点は違いますけどね。
なかなか現場で顔を合わせることがないけどとても親近感があります。
今度ゆっくり食事でもしながら語り合いたいものだ。


それでその彼女。数か月ぶりに姿を見たのですが…
前回会った時と比べるとちょっとふくよかになったような?


彼女をよく知る同僚によれば、元々はそんな外見だったそうで
私が会った時は結婚式前後だったのもあり
懸命なダイエットで一時的にやせていたそう。
そして一大イベントも無事終わった今、リバウンド傾向の様で…
今日会ったのはランチタイムだったのですが
にこやかに「ラーメンとライス!」と言っていました(笑)



気持ちは分かる…私もかつては際限なく食べてた…。
私も挙式ダイエットはさすがに本気を入れてました。
業界的に一番飲み会の多い時期で泣きそうになりながら
マイナス5キロは落とせましたしね。
欲を言えばもっと頑張りたかったけど。



でもこれだけ体重を落とすと見た目も結構変わるみたいで
色々な人から痩せたね!と言われました。
挙式を終えてもう半年くらいになりますが
ダイエット前に戻らないようにジム通いは続けています。
今は挙式時のマイナス1~2キロをうろうろ。
ちょっと停滞気味なのでもう少し負荷を増やした方がいいのかも。


でまあ、ジムで運動するのは効果的だと思うのですが
人によってはジム会員になるのってハードルがありますよね。
金銭的なものもあるし、仕事との兼ね合いもあるし。


ジムに通えなくても、自主的な筋トレジョギングができなくても
ひとつこれやってると全然違うなと実感することがあります。


それは、歩くこと。

地方で太りやすい理由のひとつは、車移動が多いことかと。
東京って、基本電車移動だから駅まで歩いたり
電車の中でも立ってたり、日々のカロリー消費が多いんですよね。




実際に私も以前の地方暮らしで全然ダイエットが捗らなかったのが
東京勤務になった途端に自然と痩せていったのです。
歩くだけなら、一駅先まで行ってみるとか、
普段の通勤や生活の中にも取り入れやすいし
そんなに負荷も大きくないのが良いですよね。
すぐに効果は出なくとも何もしないよりは全然マシです。


ということで札幌での生活でも歩くことは心がけています。
外回りは車だけど、デスクワークの日はオフィスまで歩きます。
ただ闇雲にあるくより、歩数を計ると良いですね。
やっぱり数値化は大事です。


私が使っているのはこれ。

会社の福利厚生ポイントでいただきました。
過去万歩計を使っていたこともありますが、
ポケットに入れたままうっかり洗濯して壊れてしまい
この腕時計タイプにたどり着きました。

f:id:tsumatan:20170621183948j:plain

スマホでも歩数は分かるけど、
ジョギングする時はちょっと邪魔だったりするんですよね。
あくまで個人的な好みなんですが。

ブルートゥースで情報をスマホに転送すれば、
日々の歩数や消費カロリーを記録できます。
先月の記録がこんな感じ。

f:id:tsumatan:20170622004554p:plain
1日1万歩を目安に意識して歩くようにしています。
もちろんまるまる車移動だと難しい時もあるのですが。


最近外回りの仕事が忙しすぎてジム通いの頻度が減ってます。
今日は1週間ぶり?に頑張らねば。

風邪は過労のせいなのか

しばらく同じようなことばかり呟いているような気もしますが
毎週毎週、月曜日からぶっ飛ばしすぎてクタクタです(>_<)


多分、私の今の仕事量や二重生活ぶりを聞かせてあげたら
東京でオフィス仕事をやっている女性同僚もドン引きでしょうね。
自分でこの生活を送りながらつくづく思いますけど
私こんなフル回転でよく体調を崩さないなと。




今日は仕事の途中で寄った北見でランチ。
本当は『オホーツク北見塩焼きそば』なるご当地B級グルメを狙っていったのですが
わざわざお店を調べていったのに、
なぜか塩焼きそばは提供お休み中とのことで食べられず。。。

もう数年このメニュー出してないのに
B級グルメのお店リストには相変わらず掲載されているっていう…おいおい。
代わりに違うメニューを。
北見は実は焼肉の街でもあり、焼肉屋がたくさん。
それじゃ、名物の?焼肉定食をということで、出てきたのがこれ。

f:id:tsumatan:20170620234036j:plain
ん?これって焼肉…?ポークステーキじゃない?
でもボリューム満点で食べ応えがありました。
これで1080円ならなかなか。良い意味で想像を裏切られた。
今度は塩焼きそばをリベンジせねば。


やっぱり風邪をひかないのはスタミナをつけるのもひとつかな?
お昼だけはガッツリいただいています。


昨日台湾一人旅から帰って来た夫は、今日風邪をひいてしまったようです。
私が最後に風邪ひいたのって1年半くらい前なんですけど
その間何回夫が風邪をひいているのか数えきれません…(笑)
もうお約束過ぎて苦笑いです。

今日は栄養ドリンク飲んでしっかり寝るように伝えました。
週末私が帰京するまでには治しておいてくれー。

【関連記事】


単身赴任者の助け合い

先週末の出来事。

私はいつも日曜日の昼くらいの飛行機で東京から札幌に戻ってくる。
もうちょっとゆっくり東京に滞在したいけど、午後の便は軒並み高いし
日曜の夜に帰宅するとすぐ気持ちを仕事モードに切り替えなければならない。

家事をしたりジムの時間を確保するためにちょっと早めに戻ってきます。
その方が色々と…余裕ができるんですよね。

とある単身赴任の同僚は、いつも目いっぱい帰省して日曜夜に戻ってきます。
夜だと飛行機が遅延したりするとちょっと焦るんですよね。
経験的にほとんど遅延で痛い目に遭ったことが無いという同僚。

今回はちょっとしたハプニングがありました。。。

私が日曜日の夜9時過ぎに、ジムから戻ってきて夕食の準備をしていた頃。
休日に用事があってもメールしかよこさない同僚から着信。
週末で、しかもこんな時間。
私は仕事に関わる緊急要件なんだろうと思って電話に出ました。

するとものすごく焦った声で…

「今新千歳なんだけどさ…電車もバスも止まっちゃって…」

どうも事故が発生した影響で空港で足止めを食らっている様子。
控え目に事態を説明する同僚の言葉から、意図は十分伝わりました。

「えっと、今から空港に迎えに行けばいいんですね?」と答える。

「ごめ~ん!助かる!!高速代は出すから!!」

私が女性ということで、遠慮して他の同僚に先に電話をしたようですが
日曜日の夜ってさすがにすぐ気が付きません。
私が電話に出てしまったので申し訳なさそうにしてました。


他のつかまったとしてもお酒飲んでる可能性が。
まあラッキーでしたね。
あと10分遅かったら私も酒飲んでたよ(笑)

電話をもらって、作りかけの夕食を放置してすぐに出発。
高速飛ばして1時間後には空港へたどり着きました。
私が到着した頃にちょうど電車も復旧していたようです。
あらら、もう少し待っていれば安く帰れたのに。


こんな事になるとも想像つかず、同僚は出発前に飲酒してた様子。
これじゃレンタカーを借りることもできませんでしたね。
いつもは態度の大きな同僚が委縮してました(笑)



まあ新千歳空港に限ったことではないかもしれませんが
ごくまれにこういうトラブルが発生するのです。
これが羽田周辺で起こったら大パニックになってそうですよね。
北海道の公共交通機関は雪にはつよくても
こういうトラブル対処は復旧に時間がかかるんだよなー。

確率論では低い可能性かもしれませんが
やはりお昼の時間帯で早めに戻ってきた方が
電車やバスが止まっても挽回できそうですよね。
深夜に帰宅するのは精神的にも疲れます。

ま、何か困った時に頼れるのは同僚ですよね。
単身赴任ともなると、知り合いが近くにいませんからね…。
恩を売るつもりはないが、私も何かあったら頼らせてもらおう。

同僚をピックアップして、帰宅できたのは23時半すぎ。
東京を出たのは早かったのに、なんやかんやで疲れた週末でした。

 

急遽かけつけた御礼にと、同僚からもらったもの。

f:id:tsumatan:20170619002846j:plain
高級ビール500ml×3缶!
これは今度の帰省時の夫へのお土産にしたいと思います。



フェリーで関東から北海道へ

個人的ミッションをクリアし、札幌のマンションに無事戻ってきました。
どうなることかと心配だったけど天気にも恵まれて
ある意味良い気分転換の週末になったのかも。

備忘録のために、今回のフェリー移動について書いておきたいと思います。

f:id:tsumatan:20170618233145j:plain
私が乗ったさんふらわあ号。
東京から一番近い?北海道行きのフェリー乗り場が茨城県大洗町です。
フェリーのルートは苫小牧まで繋がっています。

まずは東京から大洗までのフェリーターミナルまで。
こんなルートです。
上の地図は常磐道経由ですが…高速道路?使いません。
私は二輪車で高速に乗るのが(飛ばすのが)苦手です。
料金所でお金の出し入れにまごまごするのもめんどくさい。
時間もたっぷりあったし、天気も良いし、下道をのんびり行きましょう。

一番シンプルで簡単なルートは、6号線をひたすら真っ直ぐ。
それ以外にも行き方あるんでしょうけど、土地勘ないのでこれで。
我孫子くらいまでは混んでいてイライラするかも。
結果的に下道で休憩はさんで4時間ほどかかりました。


途中ランチで寄ったのが、かすみがうら市

f:id:tsumatan:20170618233631j:plain
ビシソワーズがうまかったー。


フェリー乗り場のすぐ近くに『かねふく』のめんたいパークが。

f:id:tsumatan:20170618234033j:plain
折角ですから覗いてみましょう。
気前の良い量でめんたいこの試食をさせてもらえました。

そうそう、乗る前に食糧を確保しておかなくては。
近くのコンビニでカップめん、おにぎりを購入。


乗船手続きの締めきりまでには余裕を持ってフェリーターミナルへ到着。
乗って来た車両をどこに持っていけばいいのか、
手続き方法がよくわからずにターミナルへ向かいましたが
分かりやすく手続き方法が示してあり、どうにかセルフでチェックインできました。

f:id:tsumatan:20170618235408j:plain
有人のカウンターはご覧の混雑ぶりです。
あらかじめWEBで乗船票をプリントアウトしてもってきたので
自動チェックイン機で読み込ませます。

「車両を積み込む場合は車検証を出して下さい」と書かれており
慌てて車両から引っ張りだしてきたのですが、二輪は別に出さなくてよかったっぽい。

f:id:tsumatan:20170618235437j:plain
自動チェックインが完了すると、
乗船券や車両の目印シール、乗船ガイドが出てきました。

f:id:tsumatan:20170618234607j:plain
なるほど、こんなにスムーズに手続きができるとはね。

チェックインができたら、積み込み準備です。
車両を船への積み込み口の傍まで持っていきます。
車やバイクがある人は、この付近で乗船チェックもされます。
乗船カードに記載されたバーコードを、スタッフさんが読み取ってくれます。

f:id:tsumatan:20170618235934j:plain
大量の車とともに、積み込みの順番待ち。
私の車両も含めて15台くらい二輪乗りがいたかな?
ほとんどが北海道へツーリング来ました~って感じの荷物具合でした。

車両の固縛はスタッフの方が手際よくやってくださいます。

f:id:tsumatan:20170619000123j:plain
このとおり、ガッチガチ。これなら倒れないでしょう。
積み込みが終わったら、そのまま宿泊スペースへ。


私が最後にフェリーに乗ったのって10年くらい前か。
そのイメージしかなかったものだから、
今回も広いスペースに雑魚寝だと思い込んでいました。一番下のグレードは。
ところがどっこい。フェリーも進化してるんですね。
私の乗ったさんふらわあ号はつい最近リニューアルした船らしく
とっても綺麗な内装でした。

f:id:tsumatan:20170619000606j:plain
私の宿泊したエコノミールームの寝床。
1人当たりの就寝スペースはシングルベッドの2/3くらいの幅ですが、
ぐっすり快適に眠れました。

f:id:tsumatan:20170619000813j:plain
開放的なプロムナード。

f:id:tsumatan:20170619000830j:plain
売店。

レストランはこんな感じ。
f:id:tsumatan:20170619000901j:plain
船ですので、時間はきっちりしています。
下船前のランチに1度だけレストランを利用してみました。
800円のバイキング!とのことでしたが、簡単な給食みたいな食事でした。

f:id:tsumatan:20170619000929j:plain
カレーと中華丼とサラダ。
お値段的にも悪くはない。美味しかったです。

トイレもデパート並みでした。

f:id:tsumatan:20170619002055j:plain

f:id:tsumatan:20170619002117j:plain
まさかのコスメコーナーまで。
写真はないけど、当然のごとく大浴場も綺麗!
下手な温泉宿よりも広かったです。

さすがは三井商船…。
電波は悪いけどwifiも使えました。
もうこれは動くホテルと言ってもいいですよね。
今はローシーズンてのもあって比較的料金も安かったのですが
これから夏に向けて徐々にお値段も高くなっていくんでしょうね。
ビジネスホテルくらいの料金で快適な船旅、最高ですね。


だけどあくまで東京への移動手段として考えるなら…多分使わないだろうなー。
フェリー運賃の安さは魅力ですが、ネックなのは所要時間ですね。
昔とは違って、今はLCCもあるし、節約目的でっていう選択はないでしょう。

それにフェリー乗り場までが遠すぎます。
よほど水戸とか千歳とか、出入港付近に用事がない限りは
フェリー乗り場までの移動も手間になります。
でないと車やバイクを運ぶ目的でないと使いづらいかな。

とはいえ、久々のフェリー旅楽しかったです。個人的にはフェリー好き。
また機会があれば乗ってみたいと思います!


修行3年目…?

毎週のように飛行機に乗っている生活を送っています。
同じく単身赴任の同僚もほぼ毎週飛行機で帰省しているんですけど
ホント感心してしまいます。体力の消耗が半端ない。


そんな折、ANAさんからメールが届きました。
もうすぐブロンズ会員になれますよ!のアナウンス。

f:id:tsumatan:20170612010314p:plain
つい先日のフライトで25,000PPを超えたのです。
ブロンズ達成は30,000PP必要です。

ANA上級会員の最低ランクであるブロンズステータス、
重宝する恩恵ってほとんどないんですよね。
先行予約とキャンセル待ちの優先くらいか?

私は初めてブロンズ達成した時に、ヤンゴン行きの国際線で
ビジネスクラスへアップグレードされるという超ラッキーがありましたが…
よほどマイナー路線で空席ないとこんなことは滅多にありません。

ANAラウンジに入れなければ、優先搭乗も無い。
威力を発揮するのはプラチナ以上のステータスです。
なのであくまでブロンズは、さらに上級会員へのステップ。
「プラチナ、ダイヤモンドになるためにもっと乗って下さい」って感じ?(笑)


ま、順当にいけばブロンズは間違いなく達成するでしょう。
そしてほぼ半年で25,000PP。
プラチナは年間50,000PP必要。
折り返しと考えれば、多分来年もプラチナ行けると思います。

現在プラチナ2年目の私。
もうSFCも取れそうな見込みだし、無理にプラチナまで到達する必要はない。
一定数毎年のようにプラチナ維持の為に修行している人もいるらしいけど。
だけど私は修行のために飛行機に乗ってるわけじゃないしなー。
帰省するために乗っているのであって。
まあ、自然体で上級会員になれるのならありがたく享受しようじゃないか。


プラチナ会員とSFC会員の特典は細かい部分が違うけど
ほぼ同じサービスを受けられる。若干、プラチナの方が良いのかな?
とりあえず、一旦上級会員のうま味を知ると、平には戻れなくなりますね…。

これからもANAさんにはお世話になります。



自家用車のフェリー輸送ミッション

みなさん、今週もお疲れ様でございました。
ほんと一週間よく働いたー!!疲労の限界です。
飛行機乗ったらすぐ寝落ちしそう。

毎週金曜恒例の、新千歳空港からの投稿です。
だけど今回札幌戻りは羽田空港ではありません!

東京から引っ越して以来、ずっと預けっぱなしだった自家用車を回収して
フェリーに乗せて札幌の自宅まで運ぶというミッションのための帰省です。
つまり往路が飛行機で、復路は陸路+海路なのです。



ちなみに夫は明日の朝から台湾へ一人旅に行くそうです。
台湾大好きな夫、なんでも年に4回くらい訪問すると入国手続きが簡素化されるとか。
その特権を得るために台湾修行(?)をしているらしい…。

まあ私の東京行きよりも安いLCCの格安チケットで出かけているので
口酸っぱく文句言うこともないんですが…自由人だね。
夫の方がだいぶん前から(私にことわりなく)旅支度をしていたので、
一緒に週末過ごせないなら同じ日程でフェリー輸送するか!ということになりました。


身バレするのであまり大きな声では言いたくないのですが、自家用車は二輪車
私は機械好き、乗り物好き女子でもありませんし、
そっちの道の知識は恥ずかしながら最低限しかありません。
二輪車をは元彼の影響で乗り始めた、いわゆるよくあるきっかけです。
車よりも維持費が安いので、あくまで移動の足として使っていたにすぎません。

ところが東京、札幌と引っ越しを繰り返すたびに必要性がどんどん減っています。
今会社の車の自由に使わせてもらってるので、移動手段には困っていない。
正直手放したい気持ちもある…(汗)
北海道って乗れる時期が限られているし、冬の間きちんと維持できるんだろうか。

私にとってはものすごく大きな買い物だったので、
まだ手放す決心がつかないでいます。

ちゃんと定期的に乗れるかどうかの自信もないし、
今回のフェリー移動も自分の運賃と運び代で20,000円くらいかかってます。
札幌からまた異動になる日まで東京に置いておこうかとも迷いました。
東京に戻れるか分からないけど。

とりあえず今シーズンは北海道でちゃんと乗ってあげよう。
夫も免許持ってないし、東京で預けておくのもお金がかかるし。
子供を授かったらさすがに手放すかもしれないな…。


今回持ってきたバッグ。荷物も多すぎると搭載するのが大変。

f:id:tsumatan:20170616200924j:plain
着替えやウェアー等々、必要最低限にしぼりました。
PCはどうするか迷ったけど、フェリーの移動中が暇そうなので持ってきた。
デスクワークの宿題もたくさんたまっているもので…。

もう半年以上乗ってないからなあ、ちゃんと運転できるのか心配だ。
とりあえず天気はなんとか持ちそうなので一安心。
それでは安全には十分気を付けていってきます!


【関連記事】



2017年の住民税

自宅のポストに届いた封書。

f:id:tsumatan:20170615233520j:plain
昨日、住民税のお知らせをいただきました。
数日前に夫にも通知があったようなので、私もそろそろかなと思っていたところ。

東京から札幌に住民票を移してどのくらい金額が変わるのか、
単身赴任の開始により所得が増えた分の増税
このあたりが気になります。

昨年は私の年収から想定される限度額いっぱい近くまでふるさと納税を行いました。
ふるさと納税は限度額内の寄付額から2000円を覗いた額が住民税から控除されます。
さてどうなっていることやら。


昨年の私のふるさと納税の寄付額を照らし合わせると
きちんと2000円のみの自己負担で控除額が記載されていました。
よかったー。


単身赴任と地方移住でどう考えても増税だろうと思っていましたが
想像よりも税額は増えていませんでした。
単身赴任になったのが去年の10月以降だったからあまり額面変わらなかったのね。
地方税も東京と札幌とではほぼ差はありませんでした。
むしろ札幌の方が安いのか???

今年は多分少なくとも年末まではフルに単身赴任で所得が増えているので
大きく増税するはず。
それを踏まえて今年も限度ギリギリまでふるさと納税をしようと思います。

最近地方自治体への指導も厳しいですしね。
早めに寄付をせねば!

【関連記事】



アスパラガスの旬は短い

昨日、東京の本社から出張してきた人と食事をしていたのですが
「北海道って今が旬の野菜ってあまりないんだね」と言われました。

たしかにそうかもしれない。
冬が終わり、雪が融けてようやく農作業が始まったところだから
まだ収穫できる作物って限られていますね。
実りの秋まではまだまだ遠い…!
その前にとうもろこしが食べられるかな。

で、数少ない今旬のアスパラガス。
もうそろそろシーズン終わりそうなんですが
道の駅とか直売所で安く売られています。

f:id:tsumatan:20170614234517j:plain
1kgで1,000円。やすいー。
このアスパラを買ったのは、ちょっとした仕事関係のつてみたいなもので
直接農家さんに売ってもらったものなんですが
1kgのアスパラにおまけでスーパーで売ってる量の2束分くらいつけてもらいました。
なんて気前がいいんだ!


このアスパラ、どうやって食べようか悩ましいけど
取れたてを食べるならやっぱりシンプルに蒸し焼きかな!
ベーコンも足さずにアスパラだけで。


ストウブに大きく切ったアスパラを並べて、塩を軽く振って、
途中まで熱して後からバターをひと切れ。

f:id:tsumatan:20170615003432j:plain
お手軽だけどとっても美味い、アスパラ蒸し焼き。
これが旨くないわけがない!ビールがあうあう。

アスパラは鮮度が命です。
採れたては早めに食べた方がいいので、夫にもお土産で持って帰りました。
たっぷり蒸し焼きしたのにバクバク、あっという間に無くなりました(笑)


残念なのがこの北海道アスパラは旬が短いこと。
今年ももうすぐでシーズン終わりです。
悔いがないようまた仕入れておこうっと。

2017年6月資産運用状況

私の一つのブログに書く話題の柱としてのお金ネタ。
最近は仕事の忙しさにかまけてややほったらかし気味になっています…(汗)

知識レベルも依然として超素人のまま。恥ずかしいことに進歩がありません。
レベルアップのため、自分のお尻を叩く意味も込めて、
これから不定期に資産状況をあげていきたいと思います。

とりあえず3月から始めた投信の状況。
初心者の投資信託は、時間をかけて育てることが大事だと思います。
まだ駆け出しなのであまり額面にとらわれすぎてはいけません。

それでは、先週時点での投信の状況をご覧ください。

f:id:tsumatan:20170612133731p:plain

総額はこんな感じです。利益が4.9%ほど出ています。
いいねー。普通預金でこんな利子はありえません。

まず、iFree外国債券。15,000円に対して15,099円。
利益は微々たるものですが、0.6%って銀行の利息より良いんです。
まだプラスなだけいいのかもしれませんが。
今後の展開がまだ読めないですねー。

その一方のひふみプラスは30,000円に対して32,159円。
利益は脅威の7%!さすがですね、ひふみは。

しばらくこのペースで見守っていきたいと思います。
このくらいの利率でずっと積み上げていけば、利益が楽しみですね。
私よりもすっかり投資に目覚めた夫、また証券口座を開いてIPOに挑戦しています(笑)


そろそろ私も動き始めねばー。