元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

2020年2月資産運用

コロナウイルスの影響が思った以上に大きくて
株価にも響いていますね。

私のポートフォリオも右肩下がり気味です。
こういう時に追加でどこかの銘柄買うのもいいけど、放置しております。
もうしばらく様子見かな~と。

夫はANAをウォッチングしている様です。株主優待欲しいですもんね。
確かに、観光で打撃を受けている今は買い時かも。
優待目当てで手を出しやすいのかな。

f:id:tsumatan:20200211224306j:plain
お世話になってるプレナスも、まだ気軽に買える値段ではないけど…
外食系の優待もいいですな。



ということで、今月も簡単にあっさり報告します。
それではどうぞ。

f:id:tsumatan:20200213113257p:plain

全体の利益率は+6.8%でした。もっと下がると思いきや、健闘しています。
日本株率が高いので、プラスのままで踏みとどまっているのは期待以上でした。

では内訳です。

iFree外国債券が購入額180,000円に対して評価額189,261円で+5.1%。
積立額が小さい頃はパッとしませんでしたが、だいぶん安定感が出てきました。
プラス額も大したものではありませんが。
このままコツコツ継続していきたいと思います。

そしてひふみプラスが購入額360,000円に対して評価額387,195円で利益+7.6%。
アップダウンの激しいアクティブファンド。
今月はまたマイナスに触れるかな~?と思いきや、なんとかプラスで踏ん張ってる。
これからも長期的にプラスを期待して、積立続けますよー。

そしてもうひとつ、別口座のiFree S&P500インデックス。
10,000円の購入額に対して評価額10,954円の+9.5%。
米国株の調子もよさそうですし、今のところはいい感じです。
こちらも大きく育ってくれるといいな。

個別株は以下、ご覧の通りです。

f:id:tsumatan:20200217223834p:plain
今月も引き続き、追加購入や売却などはありません。
コロナウイルスで経済停滞して日経平均も下がっているので
買うなら今がチャンスなのかもしれませんが、欲しい銘柄は意外と頑張ってまして。
もう少し下がらないと手が出せないなー。
もっと早くに買っておけば良かったと後悔。。。
そして良品計画は中々回復しませんね。買値より下がっちゃったよ。
追加で買い足すべきか、見送るべきか。


報告は以上です!
最近ガツガツ資産運用できてないのがもどかしいところ。
今、気持ちの余裕がないせいでもあるんですがね…。
とりあえず外国株の口座でも開設するかなー。



【関連記事】


スキンケアはニベア缶で乗り切る

またまた妊婦ネタです。興味のない方はすっ飛ばして下さい。
妊娠線の予防について。


妊娠線は一度できてしまうと、ずーっと痕が残るものなので
できないようにしたいのが乙女心。

初めての妊娠だと、「たまひよ」等の情報誌にも何ページも企業広告が載ってて
様々な商品が紹介されているので、しっかりやらねばという意識になりますよね。
私もよく分からないまま、専用のクリーム買ってこまめにケアをしていました。

しかし2回目以降ともなると、初めての時ほどの気合が入らないというか…。
以前も出産当日まで妊娠線ができなかったので(最終的にはちょっとできた)
今回はだいぶん油断していて6か月過ぎまでテキトーに保湿していたのですが
サボっていたせいでうっかり妊娠線ができてしまいました…。

やっぱり体は正直ですね。
完璧に防ぐのは難しくとも、日頃のケアで差が出ることを痛感。
以来、これ以上の拡大を防ぐために毎日保湿しています。


前回はママ&キッズの高級クリームを使っていたのですが
そんなにお金をかけなくても出来ない時は出来ないし
お金をかけても無意味に終わることもある…。

ということで、ニベアの青缶で乗り切ることにしました。
ニベアはリーズナブルな妊娠線予防ツールのひとつとして有名です。
ちょうど数か月前に購入したものがあるので、これを使い切るつもりで
毎日たっぷりクリームを塗りまくっています。

これに加えて、肌用のオリーブオイルも併用。


前回の妊娠時にスキンケア用として購入していた時の余り。
こちらも惜しげなく塗ってます。

その成果もあって、今のところは新たな妊娠線はできていないようです。
まあ、人様の前でお腹を出すことなんてこの先ほとんどないけど
キレイな状態は保ちたいですもんね。
引き続きスキンケア頑張ります。



【関連記事】

久々に片付けスイッチ

最近、家に入ってくる物の量>出ていく物の量状態で
家の中がゴチャゴチャしてきています。

「身の回りをシンプルにする」というのは、今年の目標に掲げているにも関わらず
最近行動が伴っていないなあと感じます…。
来年度からさらにバタバタしそうだし、
増え続ける子供用品のスペースも十分に確保しておきたい。

というわけで、久しぶりに自宅の不用品を整理整頓。手を付けやすい書類から。
育休期間中に自治体や関連機関でもらった資料を全部出して仕分けしました。
保活の資料とか、乳児向けの子育て情報など、もう使わなそうなものを処分。
ちょっとだけ書類置きにしていたスペースがスッキリ。

f:id:tsumatan:20200213223633j:plain
ビフォーアフター、あまり変わってないじゃん」と夫には突っ込まれました。

まあ、30分ほど片づけた程度では目に見える大きな変化はないですよね。
でも継続こそ力なり。毎日少しずつでも片づけていこう。1日1捨ての精神で。



これと並行して、職場のデスク周りも時間を見つけては片づけをしています。
代々引き継いできた書類も少しずつ減らし中。

余談ですが…最近同じ部署で退職された方から大量に紙の資料を引継ぎまして
未だに整理が終わってないけど、私は一生懸命要不要の仕分けをしてるんですね。
その方のデスクはキレイに撤収されたものの、私に手渡された資料とは別に
残りの書類が共用のキャビネットにギッシリ入れられているのを見ましてね…orz

ホント、立つ鳥跡を濁さずでもうちょっと処分していって欲しかったわ。
これらもチマチマ片づけねばな。

【関連記事】

二人目以降は里帰り出産するorしない?

今日の内容はタイトルの通りです。
二人目の出産にあたり、再び産院選びからスタートです。
私の周辺の状況を見ると、一人目は里帰り、二人目以降は自宅近くってパターンと
両方とも里帰りってパターンが半々くらいでしょうか。

健診で通っている病院からも、4か月くらいのタイミングで
「分娩予約しますか?」とお伺いが入りました。
東京って、もっと早くに予約しないと埋まっちゃうイメージだったけど
札幌の病院とあまり変わらないタイミングでした。

はてさて、どうしましょうか。
里帰りとなると、2ヵ月ほどは東京を離れることになるし
その間の子供の世話をどうするか。保育園も休ませる必要があるなあ。
夫にお任せするのもかわいそうだし。

ハナから選択肢に無いのは、私の地元への里帰り。
理由は前回と同様です。
遠方すぎるのとサポート体制が整っていないため。わざわざ帰るメリットがない。

結局どうしたかと言いますと…、

再び夫の実家に里帰りさせていただくことにしました。
義両親のご厚意に甘えさせてもらって。
産院も前回と同じところに予約を入れましたよ。

まあ、二人目だし腹を括って自分たちだけで頑張るという意味では
里帰りせずに東京で出産しても良かったのですけどね。
なんというか、近い範囲で良いなと思える産院が近くになくてですね…。

今通院している産科は、幸いなことに自宅からもほど近く
NICUもある、ハイリスク出産も扱う大きな病院。
毎月3ケタの出産を扱うような規模です。実績としても十分ですね。

一番大切なのはもちろん無事に出産することですし、この病院ならその点で安心だけど
人が多すぎて忙しない感がすごくあって。
毎回予約してても健診は結構待たされてイライラ…。

あと、病院の設備が結構古いんですよね。健診も2Dエコーしかないし
お産は昔ながらの陣痛待機部屋と分娩台が分かれているやつ。
入院生活についても、大部屋で総合病院らしい質素な食事だけみたいだし。
もうこのあたりでテンションが上がらない。
大部屋に入院して、帝王切開等にならず普通分娩だったとしても
自己負担10数万必要みたいで…東京では普通なのかもしれないけど高い。
実際ここで出産した知人の口コミも費用体効果面ではあまりよくはない…。

それでもまだ無痛分娩が対応可能なら十分検討の余地があったけど
そんな高度なものはやってない!
どうせ痛みに耐えるしか選択肢がないのなら、他でサポートの行き届いている
前回お世話になった病院の方がいいな…と結論に至りました。



まずは無事に出産を乗り切ることですが、入院生活は楽しみです。

f:id:tsumatan:20180613143432j:plain
毎食、食事がとても美味しくて。

ハイリスクには対応していない比較的小さな産院なので
まずは無事に正産期(臨月)を迎えることが重要でございます。
次も問題なく出産できますように…そして短時間で出てきてくれますように。


【関連記事】


楽をしたい時は丸亀製麺へ

子供がいると、外食で利用するお店の選択肢が限られてしまいます。

本音はコテコテのラーメン屋とか昔ながらの定食屋にも行きたいんですけどね…。
こういうのは子供がいない時だけ。
他の方への迷惑や、メニュー内容など、どうしても子供基準になってしまうので
子供が入りやすいお店にしか行けません。

そんな中、丸亀製麺が外食の候補として重宝しています。
うどんは子供にも食べやすいメニュー。サイドでご飯ものもある。

昔の私はうどんをわざわざ外で食べるって感覚がなかったのですが
以前よりも美味しいうどん店の候補が増えてきて、
丸亀製麺もよく利用させてもらっています。北海道に居た時も。
メニューも色々あるし、トッピングも選べるし
なによりお値段が安いのがいいですよね。

毎年恒例の鴨ねぎうどん、今年もおいしくいただきました。

f:id:tsumatan:20200212230951j:plain
↑こちらの写真にも写っているこのアイテム。
最近まで知らなかったのですが、丸亀製麺には「麺カッター」を置いてある
店舗もあるようでして、小さな子連れにはとてもありがたい。

幼児は長い麺をすすれないので短く切ってやる必要がありまして。
麺を細かく切るための道具なんですが、わざわざ毎回持ち歩いてられないですしね。
我々がよく利用する店舗には常備してあるようで
オーダーの時に申し出ると貸してもらえます。

家の近所にあるお店、「子供の食事の準備が面倒!」って時に時々利用してます。
こういうので適度に息抜きしながらストレス溜めないようにしたいものです。


【関連記事】


田舎は運動不足になりやすい

夫の実家帰省から戻ってきましたー。
ずっとぐうたらしている訳にはいきませんが、食事も用意していただき
子供も適度に面倒見てもらって我々も適度に骨休みができました。

f:id:tsumatan:20200212225256j:plain
義両親を誘って、地元のレストランでプチ贅沢もしました。
ステーキ美味かったな。

東京に戻ってきて、久しぶりに駅から自宅まで歩いたんだけど…
腰回りにだいぶんダメージが(汗)足がヨタヨタです。

妊婦という身体状況のせいでもあるんですがだいぶん弱ってます(-_-;)
そういえば、実家帰省中はさほど動いてなかったなあ。
移動はほとんど車だったし、周りに何もないので、家にこもりがちだったし。
田舎は意識してないと自発的に運動する量が減りますね。
また東京で歩きまくって運動不足解消したいです。



そして再び日常生活の始まりです。
田舎でののんびり滞在が終わるのは寂しいけれど
やはり自分の住む自宅に戻ってきてホッとした気持ちも大きい。

夫の実家がどうこう、という訳ではないんですがしばらく滞在してると
どうしてもよその家の生活臭というか、匂いが自分にも移って
自分の持ち物がひとんちの匂いになっちゃうんですよねー。
耐えられないとかではなくて、何となく鼻について気になる…みたいな。
割とあるあるではないでしょうか。

滞在中はさほど気にならないけど、外にいると気になってしまって。
帰宅してから洗濯回して、風呂に入ってよその家の匂いが消えて
ようやく帰ってきたな~という気持ちになるんですよね。

後半は余談になりましたが、実はまた所用で来月再訪予定。
春らしくなってもう少し過ごしやすくなってるはず。
そしたら子供を連れだして外で遊ばせようと思います~。

今年のバレンタインもパルシステム

気が付けば、誕生日とかクリスマスに夫婦間でプレゼントを贈り合う習慣が
いつの間にかなくなってました(汗)

まあ、徒にモノを増やすのは本意ではありませんし
どうしても欲しいものがあればリクエストするけれど
美味しい食事を楽しめればそれで良くない?ってスタンスになってきています。

一方で(夫が)親バカなので、子供には「1歳〇か月記念」てな具合で
毎月のようにプチご馳走をやったり、おもちゃを買い与えたりしてます。
段々子供用品が増えてきて困ってます(-_-;)

ちょっと話が逸れてしまいましたが、バレンタインということで
チョコレートケーキを用意しました。

f:id:tsumatan:20200205235453j:plain
夫への贈り物とかこつけて、私が食べるの楽しみにしてます。
これ、美味しいんですよねー。数あるパルの商品でも指折りだと思う。
1歳の子供にも、少しだけ味見させてあげようかな。

このチョコレートケーキ、カタログにもたまにしか載らないレア品でして
前回載ったのは確か、クリスマスの時だったはず。

クリスマスまでパル漬けにしてしまったら夫にグチられそうだなと遠慮したけど
結局街のケーキ屋の列に並ぶ気力がなくて山崎パンのやっすいケーキ買ったから
やっぱり事前にパルで注文しておけば良かった…と思いました。

今年のクリスマスはこれにしようかな。

【関連記事】


大人2人と1歳児1人の寝床

最近の寝室の状況について書いてみたいと思います。

2LDKの住まいの1部屋(6畳)を寝室に充てておりまして、
現在は同一のシングルベッドを並べてキングサイズの様に設置しています。

子供は落下すると怖いので、ベッドでなくてベッド脇の床に布団を敷いて寝かせ
大人だけベッドで寝る、といった方法をしていました。

ところが、このところ子供が大人ベッドの上で寝たがるように。

寝かしつけの時に布団に置いても、しっくりこないのか
自分でベッドに移動してしまいます。
しかも布団で寝ついても、夜中寝ぼけてベッドに上るという…。
ベッドのマットレスの方が寝心地がいいのだろうか。

まあ、落下したところで大した高さではないし、フロアマットも敷いているし
落ちても大したことないくらいには体も丈夫になってきたので
ベッドで寝たければ寝ればいいさ〜と、自由にさせています。

シングルベッドを二つ並べると、ほぼ正方形になるんですけれども
そこに子供を真ん中に挟んで親子川の字で寝るなら
さほど狭いとも感じません。

だけど、1歳児って、そんなに寝相はよくないんですよね(汗)

f:id:tsumatan:20200205232323p:plain
理想は行儀よく川の字だけど、現実は…

f:id:tsumatan:20200205232355p:plain
子供の寝相に合わせて我々がパズルの様に寝てます。
こういう感じになると大人は窮屈ですね(-_-;)
一番スペースを広く取っているのはもちろん1歳児。

いつまで今のマンションに住んでるかはわからないけど
子供の寝相が良くなったとしても、手狭になってくるんだろうなあ〜。
確実に、今のベッドだけでは収まらなくなってしまう。

いっそのことベッドを手放して全員布団で寝るべきか
もっと広い間取りに引っ越して寝室を分けるべきか。
まだ先のことだけど色々考えちゃいます。
とりあえずもうしばらくはこのままで頑張ろう。

【関連記事】


朝の支度で毎日クタクタ

今の生活スタイルで見直すべきところはいくつかあるのですが
総じて満足度が低いのが、平日の朝です。
息つく間もないほど余裕がありません。
もっとゆったりとした気持ちで過ごしたいのに、現状は正反対。

私自身は、起きて10分で家を出れる自負があります。
(ただし朝食を食べる余裕は無い)
これも決して良い過ごし方ではないけど、そのくらい自分の準備は早い。
今手間取ってるのが、子供の支度です。

だいたい起床から45分くらいで準備完了して家を出発してるのだけど
そのうち8割くらいは子供に手を取られています(-_-;)

f:id:tsumatan:20200204224907j:plain
保育園バッグなど、出来る準備は前日夜に済ませておいても、まあバッタバタです。

自分の着替え・朝食(パンとバナナ)・化粧などをこなしつつ
子供を起こして、着替えとオムツ交換、検温して連絡帳記入、
朝食を食べさせて薬を飲ませる…。

↑文字で書くとアッサリしたものですね…。
しかしこれが一筋縄ではいかないというか、超大変。

まずチョロチョロ動き回ってせわしないし、
着替えも検温の最中もおとなしくしててくれません。
準備しながらおもちゃで遊びたいだの、動画を見たいだの
朝食も食べたり食べなかったり…飲み物をこぼしたり…
全くこちらの思い通りにコントロールできないのも疲れます。

夫と手分けしてこれらをこなせればまだ楽ですが、
フレックスで早く帰宅するために、
子供が起きるのと同じタイミングで家を出てしまうため
朝の支度はほぼ私のタスクになってます。

まあ…もっと余裕を持って朝の時間を過ごすのであれば
もう少し起床時刻を早くすべきではあるんですがね…。
加えて就寝時刻ももっと早くしないと。

朝の時間帯の過ごし方だけ切り取るんでなくて
1日の流れを俯瞰して調整する必要があるんですね…。
子供のねんトレと同じです。

夜更かしはたいがいにしないとなー。

再びやってきた〇〇生活

単身赴任生活が終わってからもうすぐで2年近く。
今となってはこのブログを始めた時の激動ぶりも嘘のように
日々の単調な生活ぶりをつぶやくか育児ネタが中心になってしまい
面白みがなくなったかもしれません…見ていただいている方はありがとうございます。

単身赴任ネタを求めて来られたは過去の記事を参考にしていただき…
当面はこんな感じの内容でブログを継続すると思います。



そしてまたしても単身赴任とはあまり関係のないトピックです。

どのタイミングで記事にあげようかな、と悩んでいたのですが
実生活上の主だったところには既に話をしてしまったので
満を持して(?)こちらにも投稿します。







実は…、
二人目の子を授かりました!
いやはや、ありがたいことです。

同じくらいの時期に出産した人たちが「そろそろ次を…」というムードになってきて
その空気に飲み込まれるように(?)妊活を意識し始め、流れにのってしまった様な感じ。
事実として、最近SNSで妊娠報告をよく目にするんだよな。みんな2歳差。

今一人を世話するだけでも疲弊してるし、
あと数年はいいかなという気持ちもなくはなかったけど、我々も若くないしね(^_^;)
それに現在仕事も比較的考慮して負担減らしてもらっている分
家庭に重心を置くには、いい機会かな…とも思いまして。
あと数年後には団塊ジェネレーションがゴッソリいなくなりそうだし。。。


実はもう、既に妊婦生活は折り返し地点を過ぎております…(汗)
前回は、「〇週の壁」みたいなのをクリアするたびにホッとして
次にくるリスクにビクビクしながら指折り経過を追っていたのに
二人目以降は…まああっという間ですね。え?もう折り返し過ぎたの??みたいな。

初めての妊娠にして自分が単身赴任、過酷な雪国生活を送っていたから
今回は家族のサポートも得られて楽だろう、と思いきや、意外とそんなこともなく…
そこそこ大変な妊婦生活を送っています。

f:id:tsumatan:20200130223440j:plain
卒乳してから本格的にアルコール解禁する前に、また禁酒生活。
今は甘いモノが娯楽になってます。

妊活の事など、今の生活についてなど、おいおい記事にしていこうかと思います。

【関連記事】