妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

買い物たまに失敗することもあるよ

慌てて買うと、失敗するよというお話。

長らく使っていた、スマホの充電器。
microUSB端子の外の塩ビが剥がれてきて
漏電しそうで危ない状態になったので、auで正規品を買い替えることに。

仕事携帯がiphoneってことで、両方使えるケーブルを買いました。

f:id:tsumatan:20170815152133j:plain
こういうやつ。
3000円と強気なお値段でしたが、ちょうどポイントも貯まっていたので
ほとんど現金を手出しすることもなく。

出張でホテルに泊まる時はこういうのでいいかなと思って。
同時充電は出来ないけど2本ケーブル持ち歩くのもなんだか面倒ですし。




↑の話は1年前のことになります。
その後しばらくこのケーブルを自宅用・出張用に快適に使っていたのですが…
ある日突然充電できなくなってしまったのです!

正確にいうとiphoneは問題ないけど、microUSBの方がダメになりました。
このケーブルと私のアンドロイドスマホの端子の相性が悪いみたい。
別の端末に挿してみたら、たまに充電できなかったりできたり。

アンドロイドのスマホも端子をつないでいる部分をぐりぐり動かすと
充電されるようなので、おそらく差込口が少し歪んで接触が悪くなったのでしょう。
私もいろんなケーブルや端末ランダムに使っていたからなあ。

しかし、ケーブル買って数ヶ月で使えなくなるなんて、それは困る。
ダメ元でauショップに駆け込んでみました。

事情を説明し、店舗にあった貸し出し用の端末を私のケーブルに挿してみたり
私のスマホを店舗の充電器で試してみたりして
結果的に、私の買ったケーブルがダメになっちゃったのでしょうということに。

買ったタイミングからすればまだ保証期間内。
auさんにケアしてもらえそうな流れになったのですが…

「保証書はお持ちですか?」

ケーブルの保証書…?
あの、製品説明の紙切れと一緒になってたやつかな…。
そんなの、買った時に捨ててしまったよorz

まさかケーブルで保証書の出る幕があるなんて思わなかったんだ。

結局保証書がないので、サポートは受けられませんでした。
だけど私のアンドロイドスマホの充電器がないと困ります。

ここで、店舗に置いてあったケーブルをとりあえずで買ってしまった。

f:id:tsumatan:20170815152213j:plain
こちらケーブル部分とコンセント部分が一体になってて取り外しできないやつ。
安かったんだけど…ちょっと大きくてかさばるな。
後で確認したら同じケーブルも別の店舗にはあったみたいなんだけど
また端子が合わなくなったら嫌だと思いiphone両用のはやめました。

今思えば、買うのを急がずに、端子の相性を確認して
両用のを買えばよかったかもしれない。

皆様、保証書は期限までちゃんと取っておきましょうね!


私のアンドロイドに使えなくなった両用ケーブルはiphone用にまだ使っています。
そのうちアンドロイド端末を機種変更したらまた使えるかもしれないし。

出張や旅行で持って行く時に少しかさばるのがネックですね。
今まで裸で鞄につっこんでだけど、コードが絡まるので袋に入れることにしました。

f:id:tsumatan:20170815152343j:plain
袋はシンガポール航空のアメニティポーチ。
ちょっとだけ収まりよくなったかな?

ケーブル類も溜まってきたし、少し整理をせねば。


2017年8月資産運用状況

仕事が忙しすぎて、とてもでないけど資産管理まで手が回りません。
こんな時は本当に投信にしといて良かったと思います。
時々様子を見るくらいで大丈夫なところが良いね。
てことで今月もほったらかし。
このままやりっぱなしではダメなのは分かってるんだけど…!

そろそろポートフォリオを組みなおさないとー。


ではご覧ください。

f:id:tsumatan:20170818094305p:plain
投資金額に対して、損益は+5.2%
先月よりすこーし回復ですが、こんな感じでしばらくゆらゆらするんだろうな。
ここしばらくプラスになってて良い傾向ですね。
投信はじっくりコツコツです。

iFreeが購入額30,000円に対して評価額30,565円で利益+1.8%
渋いですね~。まあしばらく様子を見続けましょう。
 
ひふみプラスが購入額60,000円に対して評価額64,070円で利益+6.8%
瞬間的ではあるかもしれないけどすんごい増えててこわい。
この躍進がいつまで続くのだろうか!


昨日は某証券会社主催の投信セミナーに行ってきました。
これまで保険代理店関連のマネーセミナーとは違い、投信メインのお話でしたが
大筋の講演の中身は一緒でした。

様々なライフイベントでどのくらいお金がかかるのかという講義があり
それには貯金だけでなく運用が大事ですよ~の流れから
資産運用の基礎(ドルコスト平均法とか分散投資とか)の話でした。

マネーセミナーって、やっぱり無料のだと同じような話になっちゃうんですね。
今回のは投信限定だったので少し掘り下げたトピックも聴けたのは良かった。

そして、あまり大きな声では言えないけど…
婚活パーティーか!と言わんばかりの豪勢な食事に目が輝きました。
無料なんだから、ここまで張り切らなくても…とは思ったけど
ありがたくいただきました。
証券口座に何か突っ込んでおくかなー。

昨日の夕食。

f:id:tsumatan:20170819233930j:plain


無性に食べたくなって、たらこマヨパスタ。
数日分てことでポテサラも作りました。余りはサンドイッチにして食べよう。

【関連記事】


道の駅巡りも大詰めに

仕事の移動の合間を縫ってコツコツ回っていた道の駅。
たまに休日にまとめて回っていた道の駅。
夏休みの道東旅行でさらに訪問数を稼いでスタンプがたまりました。

8月の初旬はこんな感じ。

f:id:tsumatan:20170817125638p:plain
中々気軽に行けない十勝エリアを仕事の合間にコツコツ。
着実に件数は増えています…。

それが夏休みの道の駅巡りでさらに増えて…

f:id:tsumatan:20170817125831p:plain
117か所中、116か所訪問!
なんと、完走間近までたどり着きました\(^o^)/

完走なんて無理だろうな~と思っていたけど
夫の協力と自分の執念?により意外と早く達成できそうです。
もうここまで来たらなんとしても残り1か所も埋めるしかないっしょ!

f:id:tsumatan:20170818004501j:plain
道東エリアでも非常に遠くて印象深かったおだいとう。
ここは、国後島がすごく近いんです。双眼鏡で人の動きが見えるほど。
面白かった。



で、ラストのまだ訪問できていない道央エリアの道の駅がどこかと言いますと…


よってけ!島牧

ここにあります。

稚内や知床などの最果てエリアよりは近いけど
札幌から気軽に行けるほどでもない。
何かのついでに寄るというような便利な場所でもなく。
よってけないよ!島牧。

GWの道南ドライブで、私がもう少し計画的に動けていたら
足を延ばして行けていたんだけどな~。
その手前(といっても100キロ近く離れてる)の道の駅でタイムアップでした。

これまでに仕事で近くまで行く機会もなかったわけでは無いけど
時間がつまっていたり、道の駅が休館日だったりでまだ訪問できず。
こうなったらもう、週末にタッチしに行くかね…。




ちなみに、預かっていた同僚のスタンプ帳も少し埋まりまして…

f:id:tsumatan:20170817130418p:plain
私のスタンプを押すついででしたが道東はほぼ完走。
まだ訪問できてない所が私の仕事の担当エリアにも結構あるし
もう少し預かっててあげようかな(笑)



【関連記事】


夏の食欲と物欲

 お盆を過ぎると何となく季節が変わってくるのを感じますね。
夏のピークは過ぎてしまったんだな、と少しだけしんみりしてしまいます。
札幌もまだ暑さは残っていますが確実に秋に向かっている気がします。
じりじりするような感じはなくなってきて涼しいくらい。

そのせいか、ちょっとだけ体調がよくない。
季節の変わり目で風邪をひいてしまったかも。
部屋着と布団も暖かいものにしなくちゃな。


さて、暑いと食欲がわかない夏ですが、
しっかり食べないと乗り切れないということで
私のお気に入り夏グルメについて。

 

結婚式の挙式ダイエット以降、かつての大食い癖は封印して
なんとか体重をキープ&減量しているところですが
たまにガッツリ食べることもあります。
罪悪感が無い訳ではないので本当にたまにですよ…。

ガッツリ系で有名な食事処のひとつでもある「やよい軒」。
ご飯食べ放題系の良心的な定食屋さんですよね。
学生の頃はたまに行く贅沢な選択肢でした。
今となっては年に3回くらいしか言ってません。


お替り自由と言われるとお替りしないと損した気分になるので
ついついご飯を2、3杯食べてしまいます…。
さすがに頻繁には行けないですよね(笑)

特に私は夏の期間限定である冷や汁定食が大好きでして
やよい軒に行くのは専ら冷や汁のある夏だけかもしれない。

冷や汁は私の地元の郷土料理ではないのですが
以前知人に振る舞ってもらった時に美味さに感動して
飲食店で冷や汁を見かけるたびにチェックしています。

自分でも作ろうと思えば作れるけど…
やよい軒冷や汁定食のコスパの高さと手軽さから
毎年楽しみに食べに行っています。


実際に食べに行った、今年のやよい軒冷や汁定食。

f:id:tsumatan:20170818135546j:plain
内容はほぼ例年通りですがこれで890円ってすごい。
チキン南蛮もついているんですから。
冷や汁を食べたことの無い夫も連れて行ったら大絶賛。
二人で2回もやよい軒に行ってしまいました(笑)

販売終了する前にもう1回くらい食べたいな。


やよい軒も大好きだけど、自分でも作って好きなだけ食べたい。
実家では何度か作ってみたことあるんですが、
一人暮らしの住まいだと道具や材料を揃えるのが億劫で…。
味噌汁作る時に使うすり鉢がないんですよね~。

そんな折に、ちょっと前に『マツコの知らない世界』でやってた
一生モノの道具特集でこんなのが出てきた。

このすり鉢…欲しい!
これで冷や汁作りたい!!
TVの反響のせいか、今注文しても1年待ちらしい。


今年はやよい軒で楽しむとして、すり鉢は欲しいものリスト行き。
断捨離してても物欲が湧いてくるのは困ったものです(^_^;)

ANAカードを再発行

先日クレジットカードをなくして再発行手続きをしていたのが、
無事に新しく発行されて手元に届きました。

結局、ANAの忘れ物センターでも見つからず、警視庁からも連絡がないということは
なくしたカードの行方はまだ分からないようですね。
本当にどこに行ったんだろう…。

諦めて再発行してもらったカード。

f:id:tsumatan:20170815153153j:plain
さすがは三井住友VISAさん。仕事が早いっすね!
きちんとスーパーフライヤーズカードのロゴも入っていて安心。
手数料も1,000円だけということで良かったよ。


さてこれで1件落着。
…とはいかないんですよね~。
クレジットカードの番号が変更されてしまったので
カード支払の登録をやり直ししなければなりません。
私がクレジット支払にしてたのが、月々の光熱費だけ。
面倒だけど、これだけで済んでまだ楽だったのかもしれない…。


カードの再発行手続きを申し込んだ後すぐに、
公共料金のクレジット払いの申請書を請求しておきました。

f:id:tsumatan:20170815152902j:plain
カードが届いてすぐに電気・水道・ガス全て申込書を記入して投函。
私がやる作業としてはとりあえずここまでだけど
手続き完了するまで2~3ヶ月かかるとのことで、それまでは請求書払い。
ちょっと面倒だ。。。


さらにもう1つ。
実は、クレジット番号だけでなく、ANAの会員番号も変更されたらしい。

f:id:tsumatan:20170815152948p:plain
番号暗記するほど使っていた私の会員番号は無効になってましたorz
なんだか悲しい…。

新しい会員番号に今までのパスワードでログインは出来たけど
会社の出張予約システムと紐付けしてた会員情報をまた更新しなければならぬ。
これらの手続きにやや手間取りました。
まあ、カードなくした私が悪いのですが。反省反省。

ホント、クレジットカードは大事にしなきゃなりませんね!
もうなくすことのないよう今以上に気を付けます(>_<)

【関連記事】


無料マネーセミナーの向こう側

気がつけば、もう数カ月経過しているのですが
今年の春に雑誌に載っていたマネーセミナーに参加した話。

参加費無料!というのもあって、資産運用ビギナーにも敷居が低いのです。
特に女性向けセミナーはケーキが出てきたりします…。
ホイホイつられてしまいそうですよね(笑)
当然のことながら、無料ってのはあくまで最初の入口だけであって
きっと何かしら勧誘があるのだろうと思っていました。


…結果的には、しつこく商品を勧められるとか、
有料サービスに誘導されるというようなことはありませんでした。

金融教育の一環ということで、公平性のある話をしますというのは
セミナー前にも主催側からお話がありましたし。
業界の中でそういうルールがあるのでしょうね。
それについては安心しました。

ただし、内容的にはホントに初心者向けというか
既に株や投資信託をやっている人からすれば常識的な事が話の中心なので
もっと上級レベルの資産運用を目指す人には物足りないのかも。
ま、ビジネス雑誌とか実用書にもある内容ですかね…。



「資産運用興味あるけど、よく分からない」って人にはいいかもしれません。
基礎を知るとか、お金を貯めるための意識付けには。
実際話を聞いてみたら、投資塾の様なものもやってて、それは有料らしい。


それから、無料セミナーの主催はマネーコンサル会社とか保険代理店さん。
所属のFPの方が講師役を務めていました。
当然、無料とはいえ彼らも慈善事業でボランティアをやっている訳ではありません。
この無料セミナーをきっかけに、顧客を獲得したい思惑は当然あります。。。
金融商品を紹介したり、コンサルをやったり。


決して詐欺とか、騙してお金を巻き上げようみたいな悪質なものではないですよ。
きちんとプロの目線で色々なお話を聞かせていただけました。
当然相手は金融の専門家ですからね。

ただ、あちら側のアドバイスを全て鵜呑みにするのでなく
自分なりにしっかり勉強して、考えることは大事だなと思いました。


一時期気分が乗っていたのもあって、札幌と東京で
立て続けに無料セミナーに行ってみたのですが、
どちらも一連の流れがほぼ同じでしたので、ちょっとだけ書いておきます。


セミナーに参加すると、後日に1回無料のマネー相談を受けられるとのことで
その相談日時をセミナー会場で決めてくれます。
私も早速面談を申し込みして、行ってきました。

相談内容としては、401Kの諸々について疑問をぶつけてきました。
最近の金融情勢の変化とか、国策の状況とか非常に興味深い話を聞けて
素人の私には中々面白く参考になる内容でした。

で、FPさんから401Kとの向き合い方についてご意見をいただいたのち、
こういう資産運用もあるよと、いくつかプランを紹介されました。


札幌で開催されたセミナー後に行って来た面談でもらった資料。

f:id:tsumatan:20170816235814j:plain
様々な保険商品?のパンフレットをいただきました。

やっぱりそうきたか…!というのも思ったのですがあちらもお仕事ですもんね。
紹介されたのは主に、投資信託がセットになった貯蓄性のある保険商品。
私の資産状況を話してから向こうも選んでくれたのでしょうね。

内容はざっくりいうと、ここに紹介されてあるものをいくつか。



商品自体は、大手の保険会社のものでしたし、
実際にFPさんも加入していて運用実績を積んでいるらしく
そのまま勢いで申し込みしてしまいそうだったのですが
初期の掛け金が大きく即決には至れず、一度持ち帰って夫に相談することに。


で、札幌で紹介された保険の契約を決め切れないまま
東京で受けたセミナーでも後日のマネー相談があったので行って来たのですが…
切り口は違えど、ほぼ、同じ内容の商品を紹介された\(^o^)/

な、なーんだ。
良いものなのかもしれないけれど…
同じ商品を勧められるということは、あちらにも販売メリットがあるのかな?なんて。

その後私の気持ちが覚めていったのは言うまでもありませんでした…。
いやね、商品自体が悪いとか思ってはいないのですが
手数料の仕組みとか、世界の価格の値動きでどのくらい損益が変わるとか
金融リテラシーの乏しい私には評価できませんし
きちんと理解しないまますぐに契約を決めてしまうのは安直すぎるかなと思い始め
結局どちらも契約せずに終わってしまいました。



多分、そこそこ詳しい人なら自分でポートフォリオを組んで
同じように運用することも可能だと思います。
こういう貯蓄型保険は手数料払ってその辺の運用をプロにお任せするんですもんね。
何も知らなかったら飛びついてしまいそう。
だから初心者セミナーで流れてきた人達に紹介するんでしょうけど…。

それに、丁寧に色々説明してもらった後でお断りするのはエネルギーが要ります。
無料でためになるお話を聞かせていただいて、申し訳なかったなあと…。

明日は某証券会社のマネーセミナーに参加してきます。
また何かしら勧められるのかもしれないけど…
どんな話が聞けるのか楽しみにしていよう。



【関連記事】

あと何回こんな想いをすべきか

今日の昼に夫が東京に帰りました。
4泊北海道だったけど、やっぱりいつものごとく早く過ぎ去った日々でした。

やっぱり、別れの瞬間は寂しいですよね。
いつもは東京の最寄り駅まで見送ってくれる夫。
今日は私が新千歳空港まで送りに行きました。
思わずウルッとしてしまったようです。

東京へ行く時は、私が金曜日の夜に入って日曜日の午前に帰る段取り。
いつものルーチンとはうって変って、見送られる側だったので
夫の心境もいつもと違ったようです。

夫を送り出してから思うのは、やっぱり早く一緒に暮らしたいなあということ。
あと何回、別れ際の寂しい思いを体験しないといけないんだろう。
少なくとも、次の人事異動までは単身赴任生活は続きます。
おそらく次で東京に戻れることはないでしょうけどね…多分残留だろうな。

いつも金曜~月曜の週末だけ慌ただしく帰省してますが
5日も長く一緒にいた分、離れる時は辛い。

今日の晩酌メニュー(1人)はこんな感じ。

f:id:tsumatan:20170816000357j:plain
夫に振舞った自炊料理の余り材料で作りました。
カプレーゼとゆでオクラ。

道東旅行のホテルだけでなく、札幌の自宅にも泊まってもらいましたが
断捨離を頑張ったので夫も感心していました。
「これならここで二人暮らしできそうだね!」と。
札幌に引っ越してきた時はクローゼットに所有物が納まりきらず
夫もため息をついていましたが…(笑)
引き続き部屋の片づけは取り組んでいきます。

今月はこれから私は東京へ帰る予定がありませんが、
もう1度北海道へ夫が代わりに遊びに来てくれます。
短いベストシーズンですからね。次は小樽方面にでも行ってみようかな。

休みボケが辛いですが、これで8月の休暇はおわり。
さて、明日からの仕事もしっかり頑張りますかね。


道東ぐるり旅

2泊3日のドライブ旅行よりただいま。
昼過ぎまでオホーツクエリアに居て、そのまま車で一気に札幌に戻りました。
とにかく運転しすぎて疲れたー!

旅のルートとしては、札幌から釧路・根室に直行して
別海を経由して摩周温泉、美幌峠、阿寒湖温泉、
そのあと知床と羅臼にタッチして網走へ。
次に紋別・興部あたりをぐるっとして終わりという感じ。

f:id:tsumatan:20170815145610j:plain
残念ながら、天気は悪い状態が大半でした。
景色が素晴らしいと勧められた美幌峠もこのとおり。

晴れていると屈斜路湖がキレイに見えるそうですが…霧に包まれています。

この3日間、ほんと何キロ運転したんだろうか(笑)
道東は本当に遠くて広いですね!
多分トータルで1,000キロは超えていると思います。
いつも1人で黙々と道の駅巡りをやるのと違って
夫が隣に居てくれて長い車移動中もだいぶん気が紛れました。

私の道の駅スタンプ集めに付き合わせてしまい
夫も連日早朝から始動のハードなスケジュールには疲れていたことでしょう…(^_^;)
私1人なら観光もグルメもスルーで道の駅だけ回っていたと思いますが
折角の夏休み旅行なのでグルメは十分に楽しみました。

厚岸ではプリプリの牡蠣を堪能。

f:id:tsumatan:20170815145722j:plain

夏に生ガキ食べられるなんて幸せ~!
厚岸海産

興部では牧場特製のチーズたっぷりのハンバーグ。

f:id:tsumatan:20170815145738j:plain
チーズが濃厚でうまい。
ノースプレインファーム

他にも色々美味しいものをいただきましたが
↑は特に印象に残った食事でした。
夫も大絶賛。

終盤には夫も乗り気になってきて、
「どうせなら完全制覇しようよ!」スタンプラリーに乗り気に(笑)
お陰さまで、今回の旅でスタンプ帳はほぼ埋まりました。
これについてはまた後日。

明日の午前中には夫も東京へ戻ってしまいます。
ああ、あっという間のお盆休みだったなあ。
とりあえず、今日は疲れたのでお休みなさい。。。

飲みたくないから乗るよ

仕事関連のお酒の付き合いについて。
私の職場というか、営業系の人達は酒を飲む機会が多いです。
地域差は多少あるけれど、北海道もよく酒を飲むエリアの一つではないでしょうか。


営業といえば、車で外回りをしますが…
当然のことながら、飲酒運転の撲滅については口酸っぱく注意を促されます。

深酒した翌日の運転も要注意ですが、
故意の飲酒運転が見つかったら即刻クビになるでしょう…。
f:id:tsumatan:20170731005825p:plain
大分県のHPより。

「飲んだらのれん」って中々いいフレーズですね。
全国、これ実物を居酒屋さんの入口にでもかけておいたら良いんじゃないかな。

札幌周辺で、仕事の付き合いの飲み会がある場合、
たまにですが…車以外の交通手段がほとんどない様な
不便な場所が会場になることがあります。

札幌からかなり離れているエリアだったらホテルに宿泊しますが
充分帰宅できる距離の場合だと、私の同僚さん達は基本酒を飲みたいので
飲み会場所の移動にはタクシーを使います。

先日も社員数名で業界の懇親BBQに参加したのですが
全員でタクシー分乗していこう!と言われました。
ハンドルキーパー」という考えはあまりないようです…(笑)
誰か一人我慢すればお金もかからないのにね。

まあ、その状況によりケースバイケースで判断が変わるけど
私はムリしてまで酒は飲まなくて良いと思っています。
それなら私が運転手になるよと、車で同僚を運びました。
もちろん、飲み会中はジュースとノンアルコールビール。それでも十分楽しめた。

同僚には「お酒も飲めずに可哀そうに…」と同情の視線を向けられました。
だけど私は全く気にしてません。旨いご飯だけで満足。


仲間内でお酒の飲みながらワイワイ楽しくやるのは好きですが
職場や仕事関係者との飲み会は楽しいばかりではありません。
特に、今の札幌の職場は内輪飲みが多すぎて体力的にも金銭的にも辛い。
私も含め、若手は飲み会中のお作法(取り分けやオーダー)を逐一チェックされるし。
上の人達が割とネガティブな話題ばかりするのも
社内飲みに付き合いたくない理由かもしれないですが…。

新年会や歓送迎会など、節目にやる飲み会は大事。
だけど気まぐれにフラッと誘われる飲みは考えもの。
明るくない話題を聞きながら、
翌日にはどんな話をしてたか覚束ない酔っ払いの相手をするのは不毛。
全部断るわけではないけど、出なくなければそれでいいじゃないか。
上の人の誘いを断るとあまり良い顔されないんですけどね…。

その飲みの誘いを体よく断る手段の一つが車の運転です。
「今日は車で帰らないといけないので…」というと
上の人達も無理に2次会3次会まで誘うことはありません。
しばらくノンアルコールで付き合って、早めに抜けたりします。

多い時は週2以上内輪飲み(接待は別)があるので
そのたびに酒に酔ってグダグダで帰宅するとパフォーマンスが低下します。
家事をする気にもなれません。。。
ただでさえ余裕の無い二重生活なんだから、効率的に過ごしたいのです。



飲んだら乗るなというより、それを逆手に取って、飲みたくないから乗る。

毎回飲み会パスばかりしてたら邪険にされかねないので
ほどよく状況を読んでつかず離れずの間合いを保っていきたい。

【関連記事】


東京新婚夫婦の住まい

たまには新婚にまつわる新生活ネタ?でも書きたいと思います。

月に2、3回帰って週末を過ごす東京。
公的には札幌市民になっていても、私の帰る場所は東京です。
航空券パックでホテルに滞在する時以外はもちろん夫のマンションで過ごします。



以前もチラッと書きましたが、夫が住んでいるのは1Kの単身用マンション。
二人暮らしには向いていません。

会社の家賃補助を貰えていたらもっと広い部屋に引っ越ししたかったのですが
夫の勤め先は住宅の補助がほとんどなく、
私も札幌の単身赴任分しか家賃サポートがないため
予算の都合で小さな部屋に住んでいます。

もっと郊外へ出れば同じくらいの負担で広い部屋を借りれたのでしょうけどね。
都心までの距離(通勤のしやすさ)と家賃は反比例していきますね。
夫の仕事の忙しさを考慮して、通勤が楽な比較的都心に住んでいます。
お陰で、遅延がなければ新千歳の最終便でも終電に間に合います。


部屋の狭さよりも通勤のしやすさを重視して選んだマンションの
間取りはこんな感じです。

f:id:tsumatan:20170807234634p:plain
リビングの広さはわずか5.6畳しかありません!
週末ちょこっと過ごすだけですので、今のところはこの環境でも我慢できますが
ずっと二人で暮らすにはさすがに狭すぎる。

くつろぎスペースは、札幌の私の部屋の半分ほどですが
家賃は当然のことながら夫のマンションの方が高いです…。

ベッドとPCデスクを置いてしまうと、ローテーブルすら置けません。
夫は数年ここに住んでおりまして、ずっとこんな部屋の家具配置。
1人の食事はPCデスクで済ませているようです。

しばらくはピクニックシートを敷いて二人で食事していたのですが
さすがに辛くなってきて折りたたみ式の小さなテーブルを買いました。

f:id:tsumatan:20170326103013j:plain
よく記事に投稿している食卓の写真に出てくるこれです。
ベッド下に収納しておいて、食事の時だけテーブルを出して
床に腰を下ろしてご飯を食べています…(笑)


一方で札幌の私の部屋は一人暮らしには十分すぎる広さの1LDK。
万一、私が札幌勤務のまま夫が札幌に転勤になったとしても
なんとか夫の荷物を入れて二人暮らしできるキャパはあると思います。
子供が生まれたらさすがに無理ですけどね。

それを見越して部屋を借りた訳ではないけど、札幌は家賃が安いので
東京の相場の半額くらいで期待以上の間取りの部屋が借りられます。
同じ給与(東京水準)ならやはり地方の方がお金たまりますよね~。

本当は早いこと単身赴任終わらせて、東京で二人暮らしの住まいを確保したい。
札幌は良い街ですけど、やはり一生住む覚悟は無いかなあ~。
南日本生まれの私の意見ですが…冬の厳しさは毎年味わいたくない。


まだしばらく単身赴任解除にはならなそうなので
東京での二人暮らしの想像だけ膨らませて楽しんでいます。
この数ヶ月断捨離に取り組んできた成果というか、
都心部の住宅で少々収納が少なくても上手く住めるような自身が持ててきました。

とりあえず、いつでもサッと同居できるように片付けだけは続けていこう。


【関連記事】