元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

金融投資だけが全てではない

上の子産後は収入が減ったにも関わらず、単身赴任時と比べても
貯蓄ベースはそんなに大きく減ることなく維持できています。

株や投信での運用がうまくいっているから?
…ってことはないんですよねー。
相変わらず無リスク資産の比率の方が圧倒的だし
まだ投信などが威力を発揮するほど大きくは育っておりません。

理由は簡単。支出が減ったから。

大きな支出として、英会話レッスンがなくなりました。
毎年スクール通学に30万ほど費やしていたのが、今はゼロに。
単身赴任中でさえもアップアップしつつもずーっと続けていました。
以前週2で通っていたレッスン…とてもじゃないけど時間の余裕がない。

実際英語を使う機会も減って、だんだんスキルがさび付いている感覚もある。。。
このままでいいのだろうか、という不安はあります。
自己啓発ができてないのは英語に限ったことだけでなくて。

今の私は、独身・出産以前に培った経験値だけで仕事をしている。

f:id:tsumatan:20201014233823p:plain
まさにこんな感じ。今まで貯めた財産(多くはない)で利息をもらって暮らしてる。
新たな能力開発とか、スキル磨きが出来ていない現状。

投資ってのは、こういう自己啓発にコストをかけることも含まれます。
そりゃお金をかけないのは目先の貯蓄にはよくても
キャリアアップして収入を増やすためには、自己投資も大事だなと思うのです。

とりあえず、英語の復習だけでもやらないとな。
テキスト読み直そう(>_<)

2020年10月資産運用状況

育休中につき、授乳のタイミングなどスマホを見る時間はそこそこあるので
株価チェック程度は毎日やっていますが、
リスク資産関連の今月はほとんどアクションはありません。

娘の証券口座の手続きを進めた程度です。
口座は開設できたけど、ジュニアNISAの設定が完了してないのでまだ手付かず。
積み立て投信メインにする予定だけど、今年は個別株を買って枠を埋めようと
zaiを読みながら気になる銘柄をウォッチング。

あとは私の銀行口座を整理しただけ。
だいぶん家庭内の投資環境が整ってきて、穏やかに過ごしています。

ということで今月も簡単に報告します。
それではどうぞ。

まずは投資信託から。

f:id:tsumatan:20201020233354p:plain
ひふみプラスの基準額がすごい!
お陰で結構プラスになっているけれど、当分売るつもりないし
こんなに一気に上がらなくてもいいんだけどな…。
私のしょうもないミスでNISA枠を全然活用できてなかったので
改めてNISAで買い付け額を増やしました。
これからコツコツ資産を増やしていきたいです。

個別株は以下のとおり。

f:id:tsumatan:20201020233446p:plain
なんと良品計画が急上昇。しばらく低空飛行が続くと思いきや、プラスに転じました。
だいぶんコロナの影響が出ているけれど、希望が持てる決算だったようで。
1000円割った時に買い増ししておけばよかったな~。
またピーク時まで戻してくれるといいな。

一方で日本信号がまた1000円を割ってしまったり、
他の銘柄もちょいちょい下がっていて
全てが調子いいって事はないんですね。難しい。

娘のジュニアNISAが無事設定できたら、1つ個別株買えたらと思っています。
それ以外の自分の手持ちはこのまま放置です。

f:id:tsumatan:20201020234047j:plain美味しかった北海道ミルクのパンペースト。
トーストに塗っておやつがわりに。


子供の離乳食も始まり、また通常生活が忙しくなってきたので
こちらはまったりやっていきます。

【関連記事】



来年は確定申告したい

来年こそは、確定申告をきちんとやって、医療費控除を受けたい。

世帯の医療費が年間10万を超えたら申告で税金が戻ってくるということで
特に出産した年はやるべし!と言われているにも関わらず
上の子の出産時は精神的な余裕がなくて、結局年末調整で流しちゃったんですよね。

働き始めて一度たりとも確定申告をしたことのない会社員の私にとっては
だいぶんハードルが高く感じます。。。
なんというか、方法とかシステムがよく分かっていないから。
領収書を保管して、整理して、計算した上で書類に記載して
税務署に行って確認してもらって…間違いがあれば訂正して…
大混雑の青色申告会場に通って…そんなイメージ。

といっても、面倒くさがってばかりでは進歩がありません。
もし家を買うことがあれば、住宅ローン控除のために避けて通れません。
勉強のためにとりあえずやってみよう!

図書館から借りてきたzaiを読みつつ、取り掛かり方をお勉強しています。
今は申告会場に行かずとも、WEB上で手続きができるというじゃないですか。
(WEB対応していない申請もアリ)

まずは第一歩。
ネット申告するために、e-TaxのIDとパスワードを入手します。
マイナンバーカードはあってもカードリーダーが無いので、これが必要。
税務署でIDとパスワードを発行してもらえるとのことですので
早速最寄りの税務署へ行ってきました。全国どこでも対応可能です。

今の時期の税務署は本当に閑散としていて、サクッと手続き完了しました。

f:id:tsumatan:20200930000029j:plain
パスワードは自分で好きなものを設定できました。
確定申告のための下準備、ひとつクリア。

とりあえず私のIDとパスワードを発行したのですが
世帯分まとめてやればいいので、夫が申告するかもしれません。
控除額は年収が多い方が申告するとより大きいですので。
夫にも同様に税務署で手続きしてもらっておきました。

肝心の申請の中身と、この先の手順はこれからおいおい咀嚼したいと思います。

手洗いでカサついています

秋めいてきて空気が乾いてきたのを感じるこの頃です。

ただでさえ家事や育児で水仕事も多い上、
この時期はカサカサが気になってくるというのに
今のご時世、コロナ感染対策で手を洗う頻度が増えて余計カサカサします。

リアルに手の油分とか水分が失われている感覚があります。
そして心なしか…手だけ歳くってる様な見た目に…(悲)
悪化するとスマホ指紋認証が反応しなくなるくらい荒れるので
手荒れ対策には毎日気を配っています。

衛生を保つ為以外は可能な限り水に触れないようにしています。
食器洗いや、衣類を手洗いする時はゴム手袋を装着。
素手の方が作業しやすいけど、洗剤を使うので余計に手への刺激がありますからね。

そして水仕事の後や就寝前にハンドクリームもこまめに塗っています。
ハンドクリームは以前出産祝いにいただいたものを使用中。

f:id:tsumatan:20181208233147j:plain
香りでリラックスしてます。
ハンドクリーム塗ってマッサージして、束の間の休息を得るのも大事だなと。
これ使い切ったらukaのハンドクリームも使ってみたいです。

これらのケアをサボって少し油断するとすぐに手に出てしまいますが
気づいた時にしっかり対策するとリカバーも早いです、今のところは。
もうちょい冬が近づいてきたら、ニベアも追加かな。。。

【関連記事】


プライムデーでお買い物

今月はAmazonも大セールでしたが
Amazonプライムデーって年に1回だったのですね。
私自身はただの平会員だったので知りませんでした。
夫がプライム会員なので、私まで有料会員になる必要ないですし。

しかしながら、私も今一時的にプライム会員なのです。
たまたま、プライムデー開催前にAmazonでお買い物した際に
デフォルトで「プライム会員を1ヶ月無料体験」みたいなのにチェックが入っていて
それに気づかずに注文ボタンを押してしまい、プライム会員になってしまいました。
年会費は大したことないけど、このシステムはよくないよね。

すぐに解除をしたのですが1ヶ月はプライム会員が維持されるとのことで
どうせならと、セールにも参加したのでした。

よく利用している楽天スーパーセールとはまた仕組みがちょっと違う。
なんでもかんでも値下げというわけではないけれど
目玉のセール品はかなり安い。ものによっては瞬殺で完売もあるそうです。
私はとりあえず子供のオムツを購入。

f:id:tsumatan:20201016210802j:plain

一人ひとつと購入数の制限があったので、夫にも依頼して買ってもらいました。

他にも、ノンアルコール飲料を箱買いしようかとも思ったけど自重しました。。。
安いからといって調子にのってしまうのはよくないですな。

古いゆうちょ口座を解約

タイトルの通りの日記。
先日、ゆうちょ口座を解約してきました。

え?あんなにゆうちょ銀行ヘビーユーザーの私が!?

そうなのです。しかし今後もゆうちょ銀行がメインバンクなのは変わりありません。
いくらネット銀行が幅を利かせている今でも
やはり通帳のあるアナログ感は安心できますからね。

近頃の不正出金のニュースを見て、ゆうちょ口座って
現在休眠状態になってるのも含めて1億2000もあるというのにビックリして。
計算上はほぼ国民1人ずつゆうちょ使ってるってこと!?

もちろんそんなハズはなく、多分亡くなった人のも相当数放置されている気がする。
そうでなくても、子供の頃開設したきり存在を忘れているとか。

私もそのクチで、実はゆうちょの普通口座2つ持ってました。

f:id:tsumatan:20200929001547j:plain
成人前に私の親が作ってくれていたものです。
主に大学在学中の仕送り入金用口座でした。
親が通帳を持っていて、私がキャッシュカードを持って使っていました。
もうすっかり存在忘れてたよ…。

その後自分のアルバイト代の管理をするために新たに別口座作ったんですよね。
通帳がないと何かと不便だったもので。
当時は割と簡単に2つめの口座を作れたんです。
ボランティア口座といって、利子の一部を寄付に回すシステムのものを(現在は廃止)。
今は自分で開いたゆうちょ口座がが今のメインバンクになっています。

親が作った口座はもうずっと使ってなかったので処分することに。
1億2000も顧客情報保管しておくって、郵便局も大変だろうな!と思いまして(笑)

長年放置してたので通帳が行方不明、届出印もよく分からなくなってましたが
身分証明書持ってったら割と簡単に解約できました。
ここで早速旧姓併記したマイナンバーカードが役に立ちました!

もうこの郵政公社のカードを手にすることはないのかーと思うと、ちょっと寂しい。
まあ、そんなのイチイチ取ってたら全然片付かないんですがね。
これでまたひとつ身軽になりました!

そして、郵便局に行ったら、やはり同じことを考えている人は多かった様で
古い民営化前の通帳を持参してる人チラホラ見かけましたね。

順番待ちしながら「通帳にLINEPayってあるけどこれは良いんだな!?」
などと、家族に電話確認してるの見てちょっと面白かったです。

住民票に旧姓併記してみた

昨年の11月から、住民票や免許証に旧姓を併記できるようになりました。
女性活躍推進の一環らしいです。
今一つ、女性活躍にどう貢献するのか分かりづらいですが…狙いは分からなくもない。

職場では旧姓名乗ってますが、特に旧姓にこだわりがあるわけではありません。
単純に呼び名やメールアドレスが変わるのが面倒なだけ。

私の目的は、旧姓の証明を簡易化するためです。
最近、独身時代の銀行口座の手続きで身分証明が必要になりまして…
この旧姓の公的な証明というのが厄介なんですよね。

これまでは、こういうちょっとした手続きひとつにも戸籍謄本等を取り寄せてました。
取り寄せるのもかなり面倒なので、もっと簡単になってほしいと思っていたのです。

結婚直後、各方面の名義変更の手続きはやっていたつもりでしたが
今だに旧姓の証明がちょいちょい発生する場面があるんですよね。
銀行だけでなく、私はネット回線の名義変更でも提出を求められました(-_-;)
あとは…将来的なことですが、実親のサポート(病院など)の時にも
身分証明でスムーズに使えそうな気がします。

銀行での手続きのために取り寄せた謄本の写しを持って、
役所でマイナンバーカードと住民票に旧姓を載せる手続きをしてもらいました。
これでコストかけて取り寄せた謄本も無駄にはなりませんでしたね。
(手続き時に謄本の写しは回収されます)

f:id:tsumatan:20200924231825j:plain
旧姓は表面の右下の枠の中に記載されました。

最初の手続きだけちょっと面倒ですが一度やっておけばOK。
その後はちょいちょい戸籍謄本を取り寄せる手間も無くなりますよ。
まあ、パスポートの更新などには必要なんでしょうけど、
今までより手間が減ることを期待したいです。

結婚して姓が変わって長くない方は是非ご検討を~。

キャッシュレス化で変わったこと

部分的にキャッシュレス決済を積極利用するようになって早1ヶ月。
ほんの少しだけですが、手間カットにつながっています。

・現金を下ろすためにゆうちょATMへ行く頻度が減った
・財布から小銭の出し入れが減った(会計が早い)
・家計簿入力が楽になった(マネーフォワード連携)

これ、今は些細なことではありますが
育休明けて職場復帰した時はけっこう効いてくると思うんですよね。
平日は本当に分刻みでタスクこなしていかないといけないから
チリツモでそれなりに時短になるはず。

これまで頑なに現金派だった私。
スマホ決済の大規模キャンペーンもスルーしていたけれど
政府もキャッシュレスを推進している今はさすがに利用しないと損だと感じ始め…
ここ数週間かけて現金決済から徐々にシフトしてきました。

何故今までキャッシュレスを使ってこなかったかというと

・どのくらいお金を遣ったか分かりづらい
・クレジットは引き落とし日まで借金しているような感覚

多分私はこの辺が嫌だったんだろうなと思います(笑)
こういう感覚はキャッシュレスにした今もあるんですが
デジタル家計簿と連携させることで支出額を可視化してスッキリさせます。
結局現金のみの時も湯水のごとくATMから引き出してたしな。

スマホ家計簿を使い始めたのは、面倒くさがりなので入力のしやすさを重視したから。
最近のクラウドタイプの家計簿は本当に便利です。
クレカやスマホ決済、利用しているものが複数あるなら、
一括で把握できる仕組みは不可欠ですね。
都度都度手打ちで入力は面倒ですから。

f:id:tsumatan:20181208230756j:plain
ちょっと前の私の財布のズボラぶり。
今は家計簿自動記録されて、全て取っておく必要なし。
食料品系のレシートはほぼ即捨てしているのでこういう状況からも脱しました。


今後の課題は、スマホ決済を使うべきかどうか。
使うならどの決済サービスにするか。
先日ニュースでも騒ぎになったように、悪意のある人が勝手にドコモの口座作って
銀行口座のお金が引き抜かれる被害が出ているようですし…慎重にならざるを得ない。

キャッシュレスにすることで浮いた時間やお金は
じっくり子供と向き合ったり、投資(自己啓発も含め)に回したいと思います!

【関連記事】


今のところブログは趣味です

自分の中でSNSブームのピークが去って、今はブログを見るのが好きです。
こうやって自分で発信しているくらいなので。

「働く母」の生活ぶりを参考にしたくて、色々なブログを読ませていただいています。
私の様な日記調のものから、数万PVを叩きだす超人気ブログまで色々。
自分で発信するのも、他人様のブログを読むのも楽しい。

その中で感じたのが、同じワーキングマザーの書くブログテーマとして
生活系とマネー系が多いこと。

ほんと、この手のテーマで執筆する人たくさん!
そりゃそうですよね、意識の低い私ですらアンテナ張ってるくらいだから。
生活(+育児)ネタも、お金ネタも働く母にとっては身近ですもんね。

それで、キャッチーなタイトルに分かりやすいサムネイル画像を付け
すごーく丁寧に更新されているブログをよく拝見するのですが
アクセス数を増やしてブログで収入を得たい意図が透けてみえるといいますか…
みんな同じこと考えるのだなぁと思っております。

もちろん、ブログとかアフィリエイトで稼ぐのは悪いことではないと思いますし
日頃自分で書いているものでお金を生み出せれば儲けもんでしょう。

ただ、ある程度稼ぐためには見せ方を考え、労力をかける必要もあるだろうし
場合によってはその道のプロからノウハウを伝授してもらうなど
初期投資も必要になりますよね。

稼ぐためには、特定のテーマに絞って記事を書き続ける必要があるし
マネー系ならマネー系でずーっと同じテーマひねり出すほど持ちネタもない。

f:id:tsumatan:20200922160215j:plain

↑きれいに出来た盛岡冷麵。自由にグルメネタ、旅行ネタも書きたい。

そういった手間を考えると…私自身はめんどくさいと感じてしまいます(>_<)

あと…何なんでしょうか。
最近のトレンドなのか、共通のマニュアルがあるのかよく分かりませんが、
収益目的のワーママブログって、結構似てるのが多いように思うんですよね。
ブログのレイアウトとか、見出しの書き方とか。

その中で抜きんでて人気ブログになるって、やっぱり大変そう。私には無理だな(汗)
もちろんブログで稼ぐということに関心がないわけではないですが。
もし、そういったものを書くとすれば、やはりテーマは単身赴任かな。
だけど今はそこに労力を割くよりも、本業の方を頑張りたいかなぁ…。

とりあえず、当面はこちらのブログは趣味でマイペースにやっていきます。

楽天の口座開設はしばらく見送り

先日の記事にも書いておりました様に
楽天銀行楽天証券で口座を作ろうかなーと悩んでいたのですが
口座開設は見送ることにしました。

独身時代は、ゆうちょ銀行しか使っておらず(しかもほとんど普通預金入れっぱなし)
資産管理に関してはとてもじゃないけど意識が高いとは言えないレベルでした。

こんな体たらくが、結婚時に夫とも相談し、計画的に貯蓄するために
別途貯蓄用の口座を作ろうという話になりまして
いくつかのネット銀行から検討して、その時に候補にも入っていた楽天銀行

夫はセブン銀行で開設して、今もヘビーに利用してます。
結局私が選んだのはイオン銀行だったのですが
何故楽天銀行にしなかったのかというと、当時の比較でシステムが複雑だったから。

楽天銀行は専用のATMがなく、他行のを利用する体制になっていて
入出金手数料を無料にするための条件クリアを毎月気にするのが面倒で。
当時はイオン銀行の方が金利面や無料で使える専用ATMのメリットが感じられました。

今は低金利政策のせいでイオン銀行も以前ほどお得感がなくなりましたが
それでもお金の出し入れのしやすさはまだ保たれています。

なのに何故今になって楽天の口座を検討しているかというと、
クレジットカードの投信積み立てをやりたかったから。

証券口座で積立投信やるのは、定期的な入金の手間が面倒で…(どんだけ怠け者なんだ)
カードで決済できるならちょいちょいお金移す労力も省けますね。
これは数年前に検討した時にはなかったシステムです。
クレカ決済のポイントを貯めつつ、積立できるって便利!
それにポイント投資もできるってすごい。

とはいえ、やっぱり口座やカードをこれ以上増やすのも気が進まず…。
悩んで色々な情報を探っていたところ、耳よりなネタを発見。

SBI証券三井住友カードが業務提携。2021年からクレカで投信積立&ポイント付与も!
2020年7月28日、「SBI証券」と「三井住友カード」が、個人向けの資産運用サービスにおける業務提携を発表しました。これにより、SBI証券での投資信託の積み立て(投信積立)を、三井住友カードのクレジットカードで決済することが可能となり、決済額に応じて三井住友カード側のポイントも付与されるようになります。

ニュース元記事

これめっちゃいいですね!
楽天に比べたらポイント還元率は劣りますが…新たにカードや口座作る必要なし?
ANAカードも対象になってるのかどうか、それ次第ですな。

f:id:tsumatan:20200928112317j:plain
やっぱり、これ以上口座増やすのめんどくさいし…今でも銀行口座だけで4つ。

投資環境も日進月歩だから、クレジットカード投資はもっと広まると思う。
とりあえずこの全貌が明らかになるまで、
とりあえず楽天の口座は作らずに様子見です。