読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

単身赴任の住民票問題…その後

年末です!
徴税対象の区切りでもあるこのタイミング。
1月1日付の所在地で住民税が確定します。
ふるさと納税もまたリセットですね。


以前記事にした、私の住民票問題。
住民票の所在について結論を出さなければならない時期です。

何が問題かというと、この記事を読んでみて下さい。


会社都合で一度札幌に移した住民票。
夫のいる東京に戻すか、現状のままにしておくか
どちらにしても厄介なことが分かり、どうするのが良いのか悩んでいました。



東京に戻すと、こっちで子供を授かった時の行政サービスが受けられない。
札幌のままにしておくと、東京に置いたままの自家用車の手続きが面倒。

うーん、どっちも困る。


夫とも相談していたのですが
「そのまま札幌にしておいて車両の手続きもしたらいいじゃん」と。

意外とドライなもんだな…新婚なのに住所が離れ離れっていうのに…。

 

悩んで1周くらい考えが回ったところで、
一番最初に外したアイデアがまた戻ってきました。

「あれ、これが一番スムーズなんじゃない?」と。



結論、札幌に住民票を残しておくことにしました。

そして、そこで問題になる私の自家用車なのですが
夫に名義を変更するのが良いかと。

よく考えたら任意保険は私の名義のままでもいいですし
そのまま更新すれば等級が変わることもない。
何かあるとすれば事故などトラブル発生した時に説明が面倒というだけでしょう。

 

これにより、今後手間としてかかるのは
夫の住民票を入手して陸運局で手続きするくらいかな。手数料はタダだし。
まあ、住所が違うことで住民税がちょっと高くなるけど
他のケースで想定される面倒事に比べれば安いもんさ。

 

というアイデアを夫にプレゼンしたら、すんなりOK出ました(笑)
自動車税のかかる3月末までには名義変更の手続きも片付けたいと思います。

そもそも、会社が住民票移せとか言い出さなかったら
そのまま東京に残しているつもりでしたし、
子供ができたらその時考えればいいやくらいのものだったんだけどな。

もう一度言いますが、
新婚女性を単身赴任させる時はよく考えましょうね。




話はちょっと変わりますけど、引っ越して単身生活始めて、
マイナンバーカード、作っておいて良かったな~と思います。

f:id:tsumatan:20161228095826j:plain

この3ヶ月、公的手続きが多かったので、これがあるとスムーズです。
住民票発行だけに役所で何時間も待たされるのは勘弁!

これがあると住民票はコンビニのプリンタでも発行できますし、
私の場合は札幌に住所移してしまったのでいざとなれば区役所ですが
遠隔地にあると急ぎで住民票が欲しい時は不便ですよね。
マイナンバー、作るの面倒だけど一度作ると色々簡素化されます。

ふるさと納税の控除手続きにもこれがあると早い。


さてさて、来年の住民税がどのくらいに膨れ上がるのかが恐ろしい。
来年はしょっぱなから単身赴任手当分増税なはずなので
今からふるさと納税先をウォッチングしておきます(笑)