妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

北海道マラソン2017

天気は晴れ、最高気温も27℃ほどというベストコンディションの中、
今日は北海道マラソンが開催されました。

先月のリレーマラソンに続いて、再び同僚と参加してきました。
北海道マラソンではフルとファンランがあったのですが
当然私たちが出たのはファンランの11.5キロの部門。

フルはエントリー資格が結構厳しくて、さすがに無理でした。
5時間以内でゴールしなければならなく、足切りも細かくシビア。
私も過去フル出たことあるので、5時間でゴールするには
どのくらいのペースで走らないといけないかはよく分かります…。
歩いたらアウトですね。

定員がフルで約1万6千人、ファンランが3千人とのことで
「そんなにフルで走りたい人いるの?」とびっくりでした。

ま、夏に開催されるのは北海道だけということですし、
オリンピックの代表選考も兼ねているとのことでレベルの高い大会ではあるのです。
それに東京マラソンと同じく都心部を走るから
長いこと交通規制も出来ないんでしょうね。

とりあえず、足切りに引っ掛かることなく完走することが目標です。
レベル低いかもしれませんが…(汗)


事前に受け取りにいった公式Tシャツ。

f:id:tsumatan:20170827233433j:plain
これ着ないといけない訳じゃないんですが…どピンク。
派手派手だけど着て走りました。

最初は乗り気でなかったけど、天気もよくて気持ち良く走れました。
街の中心部、しかも普段は車道になってるところをゆったり走るって良いですね。
特に、ほぼ車専用のトンネルを走ったのは面白かった。

先月のリレーマラソンはチーム戦の責任感があったのと
細切れに走るというのが体力的にも辛かったのですが
今回のファンランは本当にほどよい。タイムも自分だけのものですしね。
プレッシャーもなく気楽でした。

ゆーっくり走って、1時間19分ほどでゴール。
同僚もだいたい同じくらいの時間でフィニッシュゲートをくぐりました。
ファンラン組が終わって、一息ついた後に会場を離れようとしたところに、
ちょうどフルマラソンのプロの人達がゴールし始めました。
当然ですが、ファンラン勢との走るフォームが違いすぎる。
あっという間に駆け抜けていきました。
2時間ちょっとですからね…プロとはいえすごいよな…。


多分、明日の筋肉痛は大したことなさそうです。
だけど疲れているのは間違いないので、今日はしっかり体を休めます。


【関連記事】