読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

家計簿【2017年1月】

単身赴任生活 お金のこと

2月も3分の1を過ぎてしまったところですが、
ようやく先月の支出を取りまとめいたしました…(汗)
お仕事の月報は月末には書きあげるんですが
こんなペースで仕事やってたら大目玉をくらいますね。

まあプライベートだから後回しになってしまうのは仕方ない。
今後はレシートを溜めこまないように心がけよう。。

この家計簿の目的は、まず自分の使うお金の流れの把握のためです。
月々きっちり管理されている方からすれば、ツメが甘すぎるかもしれません。
今まで何度も家計簿をつけるのが続かなかった私。

とりあえず、現状把握から始めることにしてみました。
でないと、分析も問題点の把握もできません。
レベルが低いけど、はじめの一歩は家計簿の継続から!


今までと変えた点は支出の記載の方法です。
ここ2年くらい使っているスマホの家計簿アプリは継続使用。

f:id:tsumatan:20170209091809p:plain
かんたん家計簿」という無料アプリ。検索すればすぐに出てきます。
項目別にささっと支出を入力していけば、月ごと週ごとで自動集計。

こんなに使いやすいアプリでも続かなかった原因は、
全てこれで完結させようとしていたからです。

スマホが良いのは外出中など、モバイル性の良さだけで
入力事項が増えてしまうとキャパオーバー。
クレジットカードや口座引き落としの支出を集計するのには向いていない。
てことで、原始的にエクセルの集計表も作って、
アプリの入力分も月末にそちらに転記するようにしました。

これなら、日々の負担が軽くなるはず…?





それでは、2017年1月の家計簿(一部)を公開~。

f:id:tsumatan:20170209005151j:plain

多分、入力にいくらか抜けがあると思いますがほぼこれで合ってます。
はい大赤字~!!
1月は結婚式があったので、特別に支出が多かったのです。
これはいたしかたなし…そのために今までお金貯めてきていたんですから。

以下、1月の支出に関する特徴をコメント。

・旅行
これはほぼハワイ行きに関わる支出です。親の国内ホテル代なども。
6万円分くらいUSドルに両替したので、全部ここに入れています。
ドルはまだ余りがあります。いつかの旅行にとっておこう。
旅行中のクレジット支払は2月にも来ます(恐怖)。

自己啓発
一番でかい支出ですね…英会話スクールの年間授業料です。
月割しても2万超え…来年は続けるか続けないか考えないと。

・臨時支出
昨年末にやったこちらはふるさと納税のクレジット引き落とし。
この分は今年の税金の控除がなくなるはず。

・車代
月々の車使用代。2ヶ月分支払い。これはまた後日書きます。

↑みなさん、見てお分かりかと思いますが、
「なんでそんなにかかってんの?」ってくらい支出が多いかと思います。

特に食費や交際費。
これは大半が同僚とのランチや仕事終わりの飲み代です。
私も本当に削りたい支出なのですが…「同じ釜の飯を食う」文化というか
支店のトップがみんなで行動を共にするのが好きな人でして。。。
こういう古き良き企業文化におつきあいするのは疲れちゃいます。
もう少しお付き合いランチ・飲みは減らしていきたい。

光熱費は寒い中暖房も極力控えているのにこの金額ですからね。
これ以上削ると凍死してしまいます。。。

今後削っていきたいのはスマホとネット代。
スマホ代、MVNOにでもしないと劇的には安くならないんでしょうけど
自宅の光回線は解約も考えています。

こんなに支出があっても、貯蓄口座へは定額を先取り貯金しています。
つまり給与受け取りや引き落とし用のメイン口座の残高が減ってるということ。
このメイン口座の上限が私の支出状況の目安になります。

メイン口座が月々+5万くらいになれば上出来かな?
今月は極力節約を頑張ります(>_<)