妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

ちょっとだけ手作り?結婚式の招待状

いよいよ挙式が迫ってきたーーー。
準備、92%くらいは完了。まだ小さな積み残しが残ってます。
早くやらなくてはとは思いつつ…ズルズルしています。

私たちは身内だけの海外挙式なので、
国内でたくさんの人を呼んでやる披露宴はありません。
その分、手間のかかる準備は全然無いので楽ちんなんですが
お遊び程度で、小物とか細かいものは自分達で揃えることに。


夫の知り合いが家族旅行を兼ねて私たちの式にも来てくれるとのことなので
それなら形だけでも招待状作ろう!と私が思い立ちました。


招待状って、ネット上に転がってるテンプレ使って印刷したらいいのかしら?
コピー用紙でなくてオシャレな台紙も使いたい。
東急ハンズやロフトで招待状セット?を物色。

良さそうな台紙は見つけたのですが、印刷するにはどこかに持ち込まないといけない。 こういう特殊な紙って、印刷代結構かかるんじゃないの?

色々考えて、結局お店にあった招待状セットは購入せず。
用紙込みで印刷も全部やってくれるところを探すところにしました。
こういうの専門でやってる業者って普通にあるんですね。

いくつか見つけた中で、リーズナブルなところを選びました。
結婚式やったことある人ならよくご存じかも。


こちらにお願いしました。

招待状だけでなくて席辞表やムービー、ウェルカムボード等々
各種ウェディンググッズも取り扱っているとのこと。

招待状は10部単位でオーダーできます。
私たちはその中で一番安いデザインのものを1単位だけ発注(笑)
印字する文章のデータを全部web上で送信し、
数日後に作られたレイアウトを確認して印刷、発送。
自分でやる作業は招待状を折りたたんで封筒に入れゲストに送るくらい。
とても簡単です。



納品された招待状がこちら。
写真が荒いですが、素敵な仕上がり。

f:id:tsumatan:20170107011511j:plain
なんか、それっぽく出来たじゃない!

札幌の自宅に届けてもらい、東京の夫の家で発送作業するつもりが
付属されてた招待状をまとめるゴムひもと封をするシールを札幌に置き忘れてしまい
急遽100円ショップと手芸店を走り回って入手したのでした。。。


ただでさえ準備が大変すぎる結婚式。
挙式までに新郎新婦険悪になる前に、外注できるものはしちゃいましょう。
予算との兼ね合いもあるかもしれないですが…。
こちらの業者さん、オススメです。



招待状に触発されたのか、
「参加者用に旅のしおりっぽいのを作るよー」といって、
夫がわざわざMSからお試し版のパワーポイントをダウンロードして
一人でせこせこ作業をしてました。

しかも印刷業者さんにお願いして縁なしプリントで冊子に仕上げて…

f:id:tsumatan:20170112134315j:plain

我々のプロフィールから、挙式会場の案内、
そして滞在中のスケジュールまで入ってます。
なんか、すごい!

夫の力作しおりは、招待状と一緒に出席者へ送付されました。
もうここまでいくと自己満足かもしれませんね(笑)



残るは席札。
台紙と、名前を記載するためにアルファベットスタンプを
セリアで入手してきました。

f:id:tsumatan:20170112134349j:plain

うーん、デザインに悩んで全然進んでない。
今週末にはなんとかしたい。