妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

オーバーブッキング

単身赴任生活を始めて以来、飛行機の利用頻度は格段に増えて
遠出するワクワク感も新鮮さもなくなってしまった今の私。
ですが、先日面白い初体験があったのでここに書かせていただきます。



飛行機のオーバーブッキング

特に私が詳しく説明するまでもないですね。
航空会社とか、ホテルなど旅行業界では割と常識的らしいのですが
ロスをなくして利益率をあげるために、
キャンセルが一定数出ることをキャパ以上の予約を取ることです。

あまりよく知らないんですけど、航空会社は過去の統計?に基づいたデータで
座席の数よりも多めに飛行機の予約を取れる仕組みになっているらしいです。

ですので、キャンセルが思ったより出なくて定員を超えちゃった場合に
時々空港でアナウンスがありますよね。

「この便は満席以上のご予約を頂いております。
 これより後の便に振り替えご協力いただける方を○○名募集しております」って。

自分の乗る飛行機が遅れる代わりに、協力金として10,000円を提示されるんです。
数年前は現金かマイルを選べたと記憶してるんですが、
ここ最近は現金しかアナウンスで言われないですね。


新千歳は割と頻繁にある

このオーバーブッキングの発生状況について、
羽田―福岡とか、羽田―新千歳とか、いわゆるドル箱路線は割と多いようです。
私も新千歳は金曜日に利用することが多いのですが
ちょこちょこアナウンスを聞いていると思います。

だいたい、いつも協力者を5人くらい募集しているんですけど
「遅れても良い」と名乗り出る人結構多くて。
すぐにカウンターに行かないと受け付けしてもらえないんですよね。
みんなお金に目がくらんでいるのか…(笑)

だけど、募集する割には結局座席足りて大丈夫でした~ってパターンが多い。
私も何度か名乗り出たことあるんですが、誰も必要なかったってケースばかりでした。
ピッタリに合わせてくるところ…航空会社の統計はダテじゃないですね。


オーバーブッキング連発な日

で、この前も新千歳でこのアナウンスが流れていたのですよ…。
それも私が予約していた便の時間帯からほぼ全部の羽田行きで。

はいはい、いつもの週末の混雑だね~と聞き流していたら、

「ご協力いただける方を17名募集します」と。

一瞬耳を疑いました。17人分も座席足りないの???
そんなにオーバーブッキングしてたの?
あれか?衆議院選挙の影響でVIP枠の人達が流れてきたか?
とか余計なことを考えてしまった。

しかし、なんだかんだでいつも帳尻合うとはいえ、
今回…17席も不足だったら直前キャンセル見込んでもさすがに足りないだろう…。
てことはきっと数人は確実に後の便に回されるな…。


協力者に名乗り出てみた

私が当初乗るはずだった飛行機が、既に30分遅延になってて
振替え予定の便がその30分後だったので、

「予定の1時間遅れくらいなら大して影響もないな、終電も間に合うし」

と、瞬時に判断して、カウンターに振り替え希望を出してみました。
私の判断が早くて1番乗りでした(笑)
早く名乗り出た順から優先的に振替されますからね。

17名の募集はさすがに一瞬ではなくなりませんでしたが
次々と協力をするという人が現れて受付終了でした。
振替が確定するかどうかは、半分くらい乗客がゲートをくぐった頃。
優先搭乗も見送り、しばしカウンター前で待機します。


で、結果的に。

初めて協力者に選ばれました\(^o^)/
一番最初に名前呼ばれたし。
結局、17名の募集に対して、振替になったのは私含めて3人でした。

この人数でも、さすがですね、航空会社の統計データ。
結構近いところまで合わせてくるんですから。
ANAさんは協力金3万円の支出だけで満席で飛行機を飛ばしてる。

f:id:tsumatan:20171024182256j:plain

カウンターで振替便の新しいチケットを受け取り、
同意書にサインをして協力金1万円をいただきました。さんきゅー。


振り替えその後…

私が振り替えになった便は、いつも自費で帰省する時に使っている
遅めの時間帯の出発です。
いつもより早く帰れると思ったけど…結局いつもの午前様の帰宅になります。
まあ、1万円もらえたしいっか。夫とうまいものでも食べに行こう。


それで、私が振り替えられた便もオーバーブッキングだったようで
再び協力者を募っていました。
その後の振替便が到着してから終電ギリギリ間に合うかどうかの出発時間。
多分、ギリギリアウト。
さすがに私はもう協力はできません。

ですが…私と一緒に振り替えに選ばれていた方の一人が、
再び振り替え協力に名乗り出ていました…それも先頭で。
さすがに出発時間を聞いて一瞬ためらう素振りをしてましたが…(笑)
上手くいけば、2万円ゲットだな。
それでも結構ボランティア志願者が並んでいたから驚き。


余談ですが、飛行機のこのオーバーブッキングネタ。
割と最近もユナイテッド航空で問題になりましたね。
それよりもずいぶん前に安住アナがラジオでマニアックに語っていたそうです。


時代のずーっと先を行っていたのですね!
これ面白すぎて爆笑…時間がある時にぜひ読んでみて下さい。