読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

雪国脱出大作戦

ふたたび東京よりこんばんは。
東京、暖かいっす。昼間は上着なくても良さそうです。

北海道、またドカ雪が降りました。
雪が降らない暖かい所で育った人間ですが
さすがにもう雪には飽きました。

大雪のせいで新千歳空港はまた欠航だらけだったようですね。
昨日から欠航しまくって、今日も足止めをくらった人たちが溢れていたとか。
3連休というのもあり、クリスマスというのもあり、
絶対に北海道を旅立ちたい人達がいっぱい。

ニュース見てたら、なんでも函館まで陸路で移動して
新幹線で東京まで向かうという猛者も居たそうです。



かくいう私も、今日は北海道から帰ってきました。
無事に帰ってホント良かった…。
今回は、たまたま運に恵まれていたのですが、私の中では新発見でした。
それについて書きたいと思います。


実は、昨日は道内出張でして、旭川に滞在しておりました。

そう、新千歳でなく旭川空港から飛んだのです。

ん?でも旭川も雪酷かったんでしょ??
旭川は昨日時点で予報が暴風雪でした。
暴風雪って…雪だるまが強風で傾いてるマークなのですが
こんな天気今まで経験したことがありません。
これは…飛行機飛ばないんじゃないかと。

東京からもお偉い様が出張に来ていたのですが、
お偉い様は悪天候の情報に翻弄されて旭川からは帰るの無理と思ったようで
早速新千歳からの便に変更していました。

「まんまるも旭川からか。明日は飛ばねーぞ?」

飛行機を変えて一安心したのか、心配をあおるような事を言われます(笑)

私は私用なので安い変更不可のチケットを取ってました。
キャンセルしたところで、私が損するだけだし、
いちかばちかでキャンセルはせずに、旭川空港へ行ってみることに。


結局、そのお偉い様も新千歳の状況が悪化しているのを知って
あれこれ画策した結果旭川の便に戻していました。
だけど出発の早い便はもう埋まってしまい、当初より遅い便で帰ることに。


私だけ予約そのまんまの始発便を目指して空港へ向かいます。
飛ぶかどうか、不安ではありましたが
定刻から1時間ほど遅れてなんとか出発!

視程不良で旭川も全く影響なかったわけじゃないけど、
無事に飛んでくれて本当にホッとしました。

猛吹雪の旭川と東京の快晴のギャップが何ともいえませんでした。

旭川空港は初めてで知らなかったのですが、
こんなポスターが。

f:id:tsumatan:20161223234944j:plain
ツイッター上(よっちょさん)の画像をお借りしました。

なんと、あんな大雪なのにほとんど欠航しないらしい!
これ頼もしすぎでしょ!(笑)

現地の取引先の方によれば、便数が少ないので雪かきとか
空港を整備する余裕があるかららしい。
新千歳は過密スケジュールですからね。

もし、今後どうしても帰らなきゃいけなくて
新千歳でスタックしてしまったら、旭川へ向かうのも手かもしれません。
函館経由の陸路よりは近いですし。
まあ、そんな時は陸路も止まっているかもですが…。


大雪情報に踊らされていたお偉い様方は午後の便だったのですが
折り返し運行の飛行機がちょっとずつ遅れていったので
私が乗ったのよりも遅れの時間が大きくなっていたようです。
多分2時間以上遅れてたはず。

得意気だったお偉い様。「…ざまあ!」と心の中で呟いてしまいました(笑)


これで結婚初年目のクリスマス、無事に迎えられそうです(^_^)