妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

ふるさと納税は余裕を持って

年明けの仕事はスロースタートです。
取引先も同僚もまだお休み中だったりするので
腰を据えてデスクワークが出来るのはホント平和。

仕事の合間にこそっと、ふるさと納税の書類を片付けています。

昨日見たニュースより。
暮れも迫った折に、ふるさと納税に殺到しすぎてサーバーがパンクした様です。

ふるさと納税「駆け込み」で悲鳴 申し込み殺到でシステム障害

J-CASTニュース 1/4(水) 15:51配信

 「ふるさと納税」の寄付締め切り直前、Yahoo!公金支払いでシステム障害が起きた。ふるさと納税支払いのためとみられるアクセス集中により、決済処理が遅れ、一部利用者に不具合が生じたという。

  多くの自治体は12月31日までふるさと納税の申し込みを受け付けている。そのため利用者は、日付が変わる直前まで「駆け込む」ことができるのだが、思いもよらぬトラブルで泣きを見た人から多くの悲鳴が上がった。

■納税サイト謝罪「一番大事な時期であったにもかかわらず...」

  Yahoo!JAPANの報告によると、不具合が起きたのは31日の23時8分ごろから約1時間。この間、決済ページが開けなかったり、決済が完了しなかったりといったトラブルが一部利用者に発生したという。

  同社は1月1日、公式サイト上で「ご利用の皆様にご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません」と謝罪し、今後は同様のことが起きないよう備えていくとした。

  また、日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」はクレジットカードの決済サービスとしてYahoo!公金支払いを採用しているため、システム障害発生時にはクレジット決済による寄付申し込み等が利用しづらくなった。

  同サイトも1日に「一番大事な時期であったにもかかわらず、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします」と謝罪コメントを掲載した。
.

「エラーで手続き不能...」「年内間に合わず」

 実際インターネット上には、ふるさと納税の申し込みに失敗した人々からの嘆きのコメントがいくつも上がっている。

   「23時30分からふるさと納税やろうとしたらYahooが死んでてできない」
   「駆け込みでふるさと納税したものの、ヤフー公金が激混みで年内間に合わず」
   「ふるさとチョイスはサーバ混み合ってエラーで手続き不能...」
   「カウントダウンライブが始まっているがふるさと納税の最後の3万円がシステムエラーで寄付出来なくてそれどころではない」

  ただ、ふるさと納税は1年中いつでも申し込むことが可能だが、大晦日に駆け込みで申し込むことはリスクを伴うことも事実で、余裕を持った行動も必要だとの指摘もある。


やっぱり、同じこと考えてる人いるんですね…。
ギリギリにやるとこういうリスクがあるのは分かっちゃいるけど…
まだ大丈夫って、ついつい後回ししちゃうんですよねー。

大晦日のこれについては私も反省です。
私が最後に寄付したのが12月20日。
来週の月曜までに、寄付先へワンストップ特例の申請書を届けねばならないのですが
まだ1か所完了していません(汗)

申請書を請求したものの、まだ自治体から書類が届かず。
先に返礼品だけ届いちゃったよ(笑)
きっと年末に寄付が増えて処理が追いついていないのでしょうね。
痺れを切らして、申請書自分で作りました。

f:id:tsumatan:20170105115719j:plain

北海道からだと中1日以上はかかるだろうな。。。
無事に10日着で受理されますようにー。

夫の実家に行った時も、話題になったふるさと納税
皆それぞれ、色んな所の特産品を楽しんでいるようです。
今年は余裕を持って寄付します!