元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

SNSに活路を見出すネットワークビジネス

以前、ネットワークビジネスに勧誘されかけたという記事を投稿しましたが
このところ、また思う事があり書きたいと思います。

f:id:tsumatan:20180515134428j:plain
私が社会人になってまもなく地方に居た頃、単純に友達を増やしたいという目的で
年齢制限ありの若者向け異業種交流会によく顔を出していました。
何をやるかといえば、朝からスタバに集まって夢を語ったり、読書会をしたり…
当時は朝活が流行っていたのもあって、そこそこの規模のコミュニティだったのです。
私の様な新社会人と、意識高めな大学生がね…今思えば若かったな…色々と。

こういう交流会は商売チャンスの場でもありまして
保険屋さんとか、マルチやってる人の出入りも多いんですよね。

当時、私と同じ年だった主催者は怪しげな勧誘をする人には厳しく
出入り制限をしていたのですが、彼ももう上京して起業してしまい
その後の交流会は残った人たちが自主的に引き継いでやっていたものの
勧誘する人たちを抑えることもなく無法地帯状態に…。

私が参加していた頃に一緒だった人たちとは今もSNSでつながっているのですが
その時に純真無垢だった大学生の女の子が、
見事にどっぷりネットワークビジネスに浸かってしまったのをSNS投稿で実感。

ハッキリとやっているとは書かれていないのですが
私が以前ホームパーティに呼ばれたアップの方?や勧誘してきた人たちと
やたら一緒に写ってる写真が投稿されてまして…。
「ついに引っかかったか」というのと「彼らはまだやってるのか」という気持ち。

そして今、彼女はそのビジネス繋がりの人と結婚して子供も生まれています。
他人事ながら複雑ではるけれども、彼女が幸せならそれもまた人生…とは思う。



彼女は料理が好きなようで、普段の家庭料理から
少々手間のかかる料理まで頻繁にSNSに投稿しているんですが
このところハッシュタグに何かの調理器具と思われるワードを張り付けてまして。
今流行りの便利料理家電かな?と思ったんです。
ホットクックなんかでもそういう投稿している人多いですし。

それでふとそのワードをネット検索してみたら…
ネットワークビジネスで扱ってる調理器具でした。しかも中々のお値段。

なるほど。組織名は載せてないけど、製品名を控えめに載せるのか。
つまりは、今までの投稿もビジネスの一環だったのですね。
それが分かり、また心がサーっと引いてしまいました。

私が勧誘されかけた頃はここまでSNS利用はなかったのに、時代ですかね。
今、コロナ禍でカフェなんかでの勧誘もしづらいだろうし
ネットワークビジネスビジネス衰退してるのかと思いきや、逆らしい。
健康志向の高まりとか、オンラインショッピングの増加とかで
これらのビジネスは売上伸ばしているんだとか。知りませんでした。
柔軟に時代の流れに乗って生き延びているのですね。

私自身はこういった人たちには積極的に関わりたくないと思っていますが
注意するにこしたことはないなと思います。
結構身近なところからお誘いを受けたりしますからね。
知り合いにも、結婚して子だくさんだったのに配偶者がハマってしまって
泣く泣く離婚された方もおります。

皆さんも気を付けてくださいませ。

【関連記事】