妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

片付け本を読み漁る

育休中、読書週間のなかった私がこれまでに無いくらい本を読んでいます。
といっても、読書好きの人に比べたらだいぶん少ない方ですが(笑)
仕事復帰したらまた本読まなくなりそうなので、今のうちに読めるだけ読みたい。

ということで最近読んだ本。 

ミニマリスト、親の家を片づける

ミニマリスト、親の家を片づける

 

子供の絵本の読み聞かせ会に参加する目的で
図書館に行く頻度が増えて、前々から気になっていた本が色々読めるようになり
お金もかからないしありがたいなーと思っています。

著者の方には申し訳ないのですが、ミニマリスト系の本は買わないと決めておりまして
(モノを減らしたいのが目的だから買って増やしたくない)
読むのであれば公共の場にある雑誌を手に取ってみたり
本の著書さん達のブログにお邪魔して読ませていただいています。
この手のネタは好きなので本当はいくらでも読みたいのです。

↑はよくチェックしているブログのひとつ、のやまぐちせいこさん。
思い切ったトライ&エラーに度肝を抜かれつつも、
軸がぶれない、媚びない、無駄のないスタイルが好きです。
なんにしても、合わないと感じたら潔く捨てられるのが凄い。

他の著書も図書館から借りて読ませていただきました。
あと他のミニマリストさんの本や片付け本も。

片付け関連の本だけでなくて、仕事に関係ありそうなものも借りてはいるけど
読み進むのがもっぱら片付け本ばかりです…育児傍ら気楽に読めるので。
仕事の参考書は子供が寝静まった後にちびちび読み進めています。。。
だからビジネスに適した思考力が衰えるんでしょうけどね。

だけど図書館で本を借りる、というのは良い習慣だと思います。
今までは本を買ったところで満足して積読しがちでした。
図書館だと返却日までに読まなきゃ!ってプレッシャーがあるのがいい。
自宅から比較的通いやすい距離にあるのも後押ししているし。

片付け本については、片付けスキルを学ぶというよりは
家をきれいにしようというやる気を鼓舞させるために読んでます。

育休期間内に読書も片付けも思い切りやりたい。