妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

手一杯、だけどマシな方

新生児が手放しで可愛い、少々の寝不足や疲労も報われる!
…そう思っていたのは生後2週間まででした。
生後3週間目から突如始まった「魔」の洗礼に心の余裕を失いかけています。

思えば、産婦人科に入院していた時は楽だったな…。
体が大きくてすぐにお腹を空かせて泣いていたけど
空腹が満たされればすぐに寝てくれたし、比較的規則正しい睡眠周期でした。

これくらいなら3時間おきの授乳も乗り切れる!と思っていたのに
3週目からグズりと抱っこ要求が増し、背中スイッチも激しくなるし
寝てくれないときは寝てくれないし何故泣いてるか分からないことが増えました。。。

この子の命は私にかかっていると思うと大きな責任も感じますし、
絶対に降りられない戦いがしばらく続くことへの憂鬱な気分も覚えます。

だけどね、まだ私は恵まれている方なんです。
最近はスマホで育児ブログをチラ見するくらいのネットサーフィンしかできないけど
双子とか三つ子、また何らかハンディを抱えているお子さんの育児よりは
絶対に苦労していないはず。。。そう思うようにしています。

夫側の親族は割と多胎傾向の様でして、親族に数組双子がいます。
それもあって、親戚の方は大変な育児を経験してきたからか
一人の新生児に音を上げそうな私などよりずーっとどっしり構えています。
外野からしてみればかわいい多胎児ですけど
育児の苦労といったら推し量ることができません。
体が大きく丈夫な子が一人なんですから、私は恵まれてるよ。


今が長い育児期間の中でも越えなければならない一つ目のハードル。
そう思って、気持ちにゆとりを持ってやっていかなければなりませんね。
辛いけど頑張らねば。
もう少し週数が経過して、笑うようになってくれたら私の疲れも少しは癒されるかも。


あと、ひそかに応援しているittinさん、無事にご出産されたとのことで。


年齢的にも考え方的にも近いところが多く勝手に親近感を持ってましたが
ブログの投稿内容、これ私の産後レポート?ってくらい状況が似ていて
かなり共感していまいました。。。
おめでとうございます!そして…育児頑張りましょう(´;ω;`)


西松屋に行った時に、何故か夫が即買いしてしまった赤ちゃんのおもちゃ。
f:id:tsumatan:20180627152955j:plain
音が鳴るピカチュウの小さなぬいぐるみ…かわいい。
早くこういうので一人遊びしてくれる様になってほしい。
ほんの20、30分でも手が空くと助かるな…。