妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

蚊対策

田舎あるある。不快害虫が気になる時期になってきましたね。

北海道は自ら進んで山奥にでも入らない限りは
日常生活で虫に困ることはほとんどありませんでした。
札幌が都会ってのもあったけど、気候的に蚊なんていないのではないかな。
東京も然りでした。コンクリートジャングルだし。

夫の実家は掃除も行き届いていて衛生面の心配は全くないのですが
やはり周りに林とか水辺に囲まれた立地というのもあって
帰省以降、蚊に刺されまくっています(>_<)

もともと私は蚊に刺されやすい体質なんですけどね、
久しぶりなのもあってかゆみで夜中に目を覚ますほどです。
妊娠のホルモン変化で目が覚めてるのではないと思います…。

私が蚊にやられるのは構わないしても、これから新生児を寝かせるとなると
刺された時の腫れとかウイルスとかアレルギー的なものが気になります。

ということで防虫対策をすることにしました。


アースノーマット。
こういう類の蚊よけを使うのは本当に久しぶり。
個人的には蚊取り線香が一番効果ありそうだなと思っていますが
新生児のいる空間で除虫菊の煙を焚くのは明らかに良くなさそう…
これなら赤ちゃんへの影響も少なそうですし
換気をしっかりすれば大丈夫でしょう。

f:id:tsumatan:20180526150943j:plain
電池式で取り扱いも簡単。
今はこういうスッキリしたデザインのものもあるんだなあと。
知らなかった。

さらにカーテンレールに虫コナーズも設置。

f:id:tsumatan:20180526151511j:plain
同じ窓側に2つもぶら下げました。
お陰で、導入初日から新たに蚊に刺されることがなくなりました!
当分はこれで様子見してみます。
これでもダメそうならあとは物理対策…蚊帳でも導入するかな。


…私が自分の実家に帰省しなかったのは不快害虫も一つ理由にあります。
とにかく、何も対策してないと1晩で20か所くらい刺される…。
そんな家で育ってきたのですから、何を今更とは言いたくなるけど
私が幼少の頃よりも悪化していると思います、確実に。
蚊に加えてダニも相当出てくるので…orz
痕もずーっと残るし、我慢してもかゆみが収まらない。これは大人でも結構辛い。

あと、蚊つながりで…今年から日本気象協会で『蚊ケア指数』なる
注意喚起のようなものを出し始めたそうですね。

蚊ケア指数 - 日本気象協会 tenki.jp

これみる限りだともう全国的に蚊って出てるんですね…。

そして蚊以外にも、アイス指数とか洗濯指数とかいろんなの出してたのね。
全然知りませんでした!