妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

長かった返済生活終了

既に別の記事にもチラッと書いていましたが
3月で大学時代に借りていた奨学金を全て返済しました!
あ~、長かった。返済の支出が苦しかったわけではないけど。

私が借りていたのが地元の社会福祉協議会からでして
定期的に送付されてくる振込用紙を郵便局のATMで処理するという
ずーっと原始的な支払方法を延々と続けていたのです。
これ以外の方法は全額一括返済のみ。口座引き落としすら未対応。
とにかくめんどくさかった。

これで月々の数万の振り込みの手間から解放されると思うとスッキリ!
話の通じない(応用力の無い)職員とのやりとりもなくなって嬉しい~。

返済完了に伴い、支払い総額の明細や下記のようなお手紙が届きました。

f:id:tsumatan:20180514091921j:plain申し込み時に預かった書類を返却するので受取書にサインして返送せよとのこと。

「〇月〇日までに返送(必着)してください」と書いてあったのですが
このお手紙を受け取ったのがその期日の翌日orz

1度札幌に送られて東京に転送された後、夫が帰省先へ持ってきてくれたということで
こちら都合のタイムラグもあるのですが
向こうの職員が書類作って投函後消印押されるまでに1週間くらいかかってるし!
もっと余裕もって用意してくれなきゃ。。。

地元の社会福祉協議会の人たち、
こういうやりとりばっかりで本当にかかわるのが面倒でした。
期待しちゃダメだけど民間的なサービス精神は全然なかったな。


さて、これで借金生活ともお別れですので貯蓄を頑張っていかねばなりませんね。
まだ返済し終わってないであろう兄弟達にアテにされませんように…。


【関連記事】