妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

断捨離しつつ買いだめ

会社の福利厚生のポイントが3月末で切れてしまうので
残りポイントを使って色々と物品を仕入れました。
主にマタニティ・ベビー関連のものを。

f:id:tsumatan:20180320114910j:plain
手始めに哺乳瓶と非接触式の体温計など。
なんか…色々と買いすぎなような気もします。


あわせて、うっかりラインナップにあった紙おむつを頼んだのですが…

f:id:tsumatan:20180312191026j:plain
ドカンと、大きな段ボール詰めで届きました(ビックリ)
私が自らこの量を指定して注文したのでなくて
選択できるのがこのロットだったんですよね…

f:id:tsumatan:20180312191214j:plain
84枚×4パック。この量って使い切れるんでしょうか??
これはひと袋でもデカいです。
ちびちび飛行機で持ち帰ることも考えたけど荷物になる。
もうこのまま引っ越し荷物として段ボールに保管しておくのがいいのかもしれない。


引っ越しに向けて、ガツガツのモノを減らしている一方で
新生活のための品物も着実に増えつつあります。
物量を意識的に抑制しようとは思っているのですが
よくよく考えれば、東京に戻ってしまえば車もなくなるわけで。
今後は子供が生まれるというのもあって機動力は確実に低下します。

それならば今まだ車を使えるうちに嵩張るお買いものを済ませて置いて
引っ越しの時に運んでもらう方が楽なのではないかと思い始めました。
あとからネットショッピングとか配送頼むのも手間かなーなんて。
取り急ぎすぐ必要そうなベビー用品だけでも揃えておくかな。

先日、夫と都内のベビー用品店をフラッと覗いてみたのですが
みんな重たそうにカートに大量の品物を入れていました。
お腹の大きな妊婦さんが、エクセル表で買うものリストを作ったのか
それを見ながら真剣に売り場をうろうろしていました。
あの量は自力では持って帰れなかっただろうな…配送してもらったのかしら。
これ、東京に着いてからやるのは嫌だと思いました。。。

他に印象的だったのが、中国人客の多さ。
日本のベビー用品は安全面から人気が高いというのは聞いていたけど
びっくりするほど中国人がお買いものしまくってました。
もう輸入?ってレベルで。
それが札幌市内でもたまに見かけるからね…。

車動かせるうちに、大きな不用品も片付けしとかないとなあ。