妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

身近な生活のお手本

お正月休みに夫の実家に数泊滞在させていただきました。
私の体を気遣ってか、本当によくしていただいて、甘えすぎてしまったような。
いつもより滞在日数が長かったので、すっかり義実家の生活リズムに慣れました。

一言でいうと、早寝早起きの健康的な生活(笑)

まあ、義両親はもう年金暮らしで時間的余裕があるからこそ…かな。
近所に住む夫の兄弟家族のところの孫の世話をして、家庭菜園やって…。
この暮らしを続ければ日頃の不摂生が改善されそうに思いました。

朝は6時過ぎに起床して、7時半に朝食。
夕食は17時で風呂入って就寝時間は22時!なんて健康的なんだろう。
…今の私の生活に取り入れるのは難しいですが(^_^;)

生活リズムが整っているのもさることながら、
感心してしまうのは義母さんのテキパキしたところ。
食事の後始末は本当に早いです。
家で宴会しててもお開きになったら30分後くらいにはテーブルまっさら。

綺麗好きで、整理整頓は常日頃から、無駄なモノを増やすのは嫌い。
今もてはやされているミニマリストに通ずるものがあります。

f:id:tsumatan:20180112103146j:plain
元子供部屋(夫の兄弟さんが使ってた)。
がらーんとしていて、いつでもゲストルームとして提供できる状態。

夫の実家は築30数年経過しており、デザインとか設備の古さはあるものの
家の中全体的にきちんと整理整頓されていて清潔感があります。
恥ずかしながら、私の実家の方が築年数浅いのに汚いよ…。

夫の今の部屋はちょっと散らかっている時もありますが、
義母さんの影響を強く受けていて、モノをあまり持たない姿勢は
きちんと受け継がれています。

私も、親が片付け上手だったら…こんなに部屋の整理で苦労しなかったかも…
なんて思うこともありますが、整理整頓スキルは後からいくらでもつけられますから!
北海道にきて断捨離少しずつ心がけて、だいぶんマシになりました。
自分の家だけでなくてオフィスのデスクもスッキリしてきたかな。

いつになるか分からないけど、北海道を去る日までに
もっともっと減らすぞー。

【関連記事】