妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

初めての丘珠空港

先日、函館出張した時に初めて飛行機を使いました。
なかなか経験できるものではないので、思い出に(?)記録しておきます。


会社から支給されている出張旅費もふんだんにあるわけではないので
少々遠かろうが、普段の道内出張は基本的に陸路。
営業車、バス、鉄道…お金はかからないけどものすごく時間がかかる。

例えば、オホーツクエリアに行こうと思えば、高速道路走っても
移動だけで半日以上費やしたり…。

どうしてもスケジュール上時間が無い時だけ道内を飛行機移動しちゃいます。

今回は陸路で函館に行き、翌日早く札幌に戻る必要がありました。
函館も以前書いたように、すんごい遠いんですよね…。
休憩なしでも高速道路4時間とか。
函館泊まりの日も取引先と会食予定で夜が遅い。
そんな状態で無理して早朝に車で帰るのも体力的に辛い。

それじゃ、飛行機を使ってみようかなと。

本当は(マイルの為に)ANAの千歳行きが良かったけど…出発時間の都合が悪くて
丘珠(おかだま)空港行きのJAL便に乗りました。

北海道に住んでいない人には全然馴染みがありませんが、
実は、札幌市街から一番近いのは新千歳でなく丘珠空港なのです。
なんたって、札幌市内にありますから(笑)
札幌駅までバスで30分かからないくらいの距離。

何故こんな街の近くにあるのに、あまり知られていないのかというと
街に近すぎて規模も小さいためジャンボなど、大きな飛行機を飛ばせないから…かな。
元々ここは陸上自衛隊の駐屯地なんですよね。
あと、冬は降雪量が多いらしくて欠航になりやすいんだとか。

路線としては、利尻・釧路・函館の道内と、青森の三沢。あと何故か静岡(笑)
羽田便すらない。マイナーどころが多いですね。。。
折角良いロケーションだし、もっと有効活用できないものかなとは思います。


そんな感じで、滅多に利用することがないであろう、丘珠空港レポート。

運行はJAL系のHAC(北海道エアコミューター)。
36人乗りの小さな飛行機です。
座席は縦に12で2列・1列というとっても小さなサイズでした。
重心バランスが難しそう。

函館空港の写真はありません。。。撮り忘れました。
この日は函館は雨模様でしたが、飛行機は時間通りに離陸。

座席に着いてから、飛び立つまでの間にウトウトし始めたのですが…
あっと言う間に飛行機は函館を出発し、札幌を目指します。
札幌近くになると気流が荒れててユラユラ。だけど依然として眠い私。
着陸した瞬間に振動で目が覚めました(笑)

飛行時間、30分をちょっと切るくらい。
さすが…飛行機は早い!!
今まで5時間もかけて函館に通っていた日々はなんだったのだろうかと思うほどに。

f:id:tsumatan:20171104001011j:plain
実際に搭乗した機体はこちら。
小さくてかわいらしいですよね。
札幌は打って変わって快晴でした。

f:id:tsumatan:20171104001043j:plain
空港に到着するや否や、トイレに行く間もなく市街地行きのバスに乗り込みます。
既にバスが出口のところで待機していたので。。。

そして無事に次のスケジュールまで余裕を持って札幌に着いた私でした。
30分の空中散歩に運賃1万数千円か…と思うと高い気もするけど、
お金で時間を買っていると思えばね。そんなもんでしょう。

貴重な経験でした!また使うことがあったら、丘珠空港の中もよく観察してみよう。