妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

有志という名の強制行事

昨日東京から札幌に戻ってきた時は、まずまずの行楽日和というか
気温も寒すぎずで快適な日だったのですが
やっぱり今日はガクッと寒くなっていました。
こうやって少しずつ上下しながらだんだんと気温低下していくんでしょうね。
上着を羽織らない日も少なくなっていくんだろうな…と。

未だに北海道の気温変化(寒くなる方の)に慣れていない南国育ちの私。
もう外に出ずっぱりの業務は辛くなってくる頃ではあるのですが、
今週の土曜日にまた気のおもーい案件がのっかかっています。


それは、「有志」の社内ゴルフコンペ。
本当にやりたくなくて憂鬱。


そもそもゴルフなんて好きでもないのに、
夏場ならまだしも、この辛い時期に無理してやらんでも!って感じです。
北海道のゴルフシーズンは確かに10月下旬~11月頭くらいが終盤なのですが。

また貴重な週末の1日が疲れる社内行事に奪われてしまう。

こういう社内行事は、本当にやりたい人だけ集まって
自主的かつ自発的にやるのが楽しいもんだと思います。
別に会社から何らかの福利厚生的な費用のサポートも何もないんだもの。

基本的に私の職場のゴルフコンペは、支店長様発案によるもので
誰か部下に幹事を使命してやらせるもの。
有志とは名ばかりで、実質的にはほぼ強制参加の行事です。自腹だけどね。

部下に幹事をさせるなら全部お任せすればいいものの、
組み合わせにしろ、ルールやアトラクションについて
全て支店長様にお伺いをたてて意見された上、
支店長の意図のままにアレンジされていくのです。なんだかなあ。

ご本人からしてみれば「支店内のメンバーの親睦を深めるべく…」
なんて管理職としての気概があるのでしょうけど、
自己満足でしかないように思います。
全員がゴルフ好きと言うわけでもないですし。

プレー後に残るのは疲れと、無くなるものはお金?
何が悲しくてやりたくもない行事に付き合わねばならぬのだ。

今回は、数日前から体調面(特に腰付近)に不安があり、
正直なところキャンセルしたい気持ちでいっぱいなのですが
断るにも直前過ぎるし、支店長に指示されまくりでテンパってる幹事が気の毒なので
無理を押して参加することにしました。。。

キャンセルすると支店長が機嫌損ねるし、下手すると評価にも影響するので。
ああいやだいやだ。

f:id:tsumatan:20171010184922p:plain
Yahoo!の天気予報より。

幸いにも、今度の土曜日は雨は降らなそう。
気温は私には辛い数値ですが。



はあ、サラリーマンは辛いよ。
少しでも体調に違和感があったらすぐにでもリタイアするぞ。

【関連記事】