妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。現在休職中。

ストウブ【買って良かったもの】

久しぶりに買ったものシリーズ!
最近このテーマで日記書いてなかったですね。
物欲は普通に持ちながら買ったものもあったかと思いますが…。


これは、いつかのタイミングで日記にしようかと思っていたのですが
多分…私の「買って良かったもの」の中でもトップ3に入ります。
だから気合入れて書かなきゃいけないような気がして
今まであまり触れていませんでしたが…そろそろ書こう。

staub(ストウブ)です!

f:id:tsumatan:20170901173330j:plain
フランス製の、プロ御用達な鋳物鍋。
ストーブじゃないよ。
かれこれもう2年は愛用しています。

重厚感のある、どっしりとしたお鍋。
取っ手も蓋の持ち手も金属製なので、火にかけるとアチチです。
こういうところの作りがプラスチックで無いのもまた良いね。

お値段も結構お高いのですが、ツヴィリングというお店に行くと
B級品がちょっと安く買えますよ。実際に手にとってサイズ感とか
カラーも確認できますし。
私もアウトレットモールで3割引きで購入しました。
確か1.8万円くらいだった気がします。

私が持っているのはピコ・ココットラウンド18cmのマスタード色です。
これより大きな鍋(レミパン)は持っていたので、ちょっとした副菜を作って
そのまま食卓へ出せるようにと思ってこのサイズに。
この選択がまさにちょうど良いサイズでした!
カレーやシチューをルー半箱分(4皿分くらい)作るのにピッタリです。

このストウブのすごいのが、蓋の裏についてるプチプチの突起が
水分を逃さないようになっているらしくて、
蓋を閉じて火にかけると、あっという間に食材に火が通ります。
厚みのある構造が保温性の良さにも関わっているはずです。

ですので、肉じゃがとかカレーも煮物を作る時も水は加えずに
調味料と野菜の水分だけで煮えてしまいます。
この鍋の構造の恩恵でしょうけど、色んな料理を作ってきましたが
本当に味の仕上がりが格段にアップするんですよね。

それに鍋自体がオシャレでそのまま食卓に出して食器の様にも。
写真は少ないですが、ストウブで作った料理たち。

f:id:tsumatan:20170909120837j:plain
ストウブで一番初めに作った、ポトフ。
大き目にきった野菜があっという間にホロホロに。すごい。

蒸し焼きもお手の物です。

f:id:tsumatan:20170909121134j:plain
アスパラは切ったものをバターと一緒に鍋にいれて、塩・コショウ降って
蓋をしてしばらく加熱。うまーい。
ソラマメなども皮ごと鍋に突っ込めば簡単に蒸せますよ。


この鍋の存在を知らなかった夫にもストウブ料理を振舞っていますが
特に、煮物や蒸し物は絶賛してますね。

その結果…
夫も自分でストウブを購入してしまいました(笑)

f:id:tsumatan:20170910145250j:plain
ぐんと大きな24cmのブルー。
たまたまこの時はセットでスパチュラ・マグネット付き鍋敷き・調味料ポット付き。

初めに肉じゃが?を作って、美味かったようですっかりハマってしまいました(笑)

f:id:tsumatan:20170806224222j:plain
以前作ったアクアパッツァも、夫の鍋で作りました~。
水分は野菜とワインのみ!

今では私よりも使いこなして色んな料理に挑戦しています。

f:id:tsumatan:20170910150734j:plain
煮込みハンバーグに、

f:id:tsumatan:20170910145929j:plain
チャーシューに、

f:id:tsumatan:20170910150100j:plain
ローストビーフも。

私よりも極めています…。
さらにはまたサイズの違うストウブを買おうかとたくらみ始めました(笑)
もう無くてもよくないか??
二人暮らしだったらね~、私のサイズと使いまわしできるんだけどな。



ちなみに…あまり大きな声では言えませんが
このお高いstaubさん、ふるさと納税の返礼品にしている自治体があります…。
気になる人は探してみてね。



とにかく、ストウブはすごい実力の鍋です。
今後も大事に使っていきたいと思います。