妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

リングノートの捨て方

お部屋の断捨離作業中。
捨てるのに迷ったり、捨てるのが難しいものに当たると
手が止まってしまって一筋縄ではいきません。

100円ショップで購入したスケッチブック。
ちょっと必要に迫られて買ったものでしたが
もう役目を終えてしまったので処分します。

だけど、スケッチブックをスケッチブックたらしめているあのリング。
そのままでは古紙回収に回せないですよね?
分別するにも簡単に取り外せないし、捨てるのをしばらくサボっていました。

もう数カ月前の話です(笑)

重い腰をあげて、ようやく分別して処分することに。

ダブルリングなら素手で外せなくもないですが、
シングルのタイプは穴から少しずつワイヤーを離していく必要があります。

ああ、めんどくさーと思いながら、とりあえずやってみましょう。
f:id:tsumatan:20170910233314j:plain
私が持っていたのがニッパー付きのペンチ。
このペンチだと先端部では切る事ができません。
根元の方に鋭利な部分があるので、上手く挟むようにワイヤーをゆがませます。

f:id:tsumatan:20170910234005j:plain
どうにか、パチッとワイヤーを切断することができました。
ここまできたら、後はクルクル回して少しずつ外していくだけです。

はい、取り外し作業完了!

f:id:tsumatan:20170910234154j:plain
時間的には10分かからないくらいです。
取りかかりは難しそうでしたけど、どうにかなるもんですねー。

あとはスケッチブック本体は古紙へ、
リング部分は燃えないごみに出して仕分け完了です。
ちょっとだけ面倒かな。

労力的には大したことないですけど、工具が家になかったりだと
捨てづらいかもしれないですね。
物の選び方として、処分のしやすさも一つポイントになるのかと思いました。

今後はスケッチブックはよっぽどでないと買わない…かな(笑)