妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

飲みたくないから乗るよ

仕事関連のお酒の付き合いについて。
私の職場というか、営業系の人達は酒を飲む機会が多いです。
地域差は多少あるけれど、北海道もよく酒を飲むエリアの一つではないでしょうか。


営業といえば、車で外回りをしますが…
当然のことながら、飲酒運転の撲滅については口酸っぱく注意を促されます。

深酒した翌日の運転も要注意ですが、
故意の飲酒運転が見つかったら即刻クビになるでしょう…。
f:id:tsumatan:20170731005825p:plain
大分県のHPより。

「飲んだらのれん」って中々いいフレーズですね。
全国、これ実物を居酒屋さんの入口にでもかけておいたら良いんじゃないかな。

札幌周辺で、仕事の付き合いの飲み会がある場合、
たまにですが…車以外の交通手段がほとんどない様な
不便な場所が会場になることがあります。

札幌からかなり離れているエリアだったらホテルに宿泊しますが
充分帰宅できる距離の場合だと、私の同僚さん達は基本酒を飲みたいので
飲み会場所の移動にはタクシーを使います。

先日も社員数名で業界の懇親BBQに参加したのですが
全員でタクシー分乗していこう!と言われました。
ハンドルキーパー」という考えはあまりないようです…(笑)
誰か一人我慢すればお金もかからないのにね。

まあ、その状況によりケースバイケースで判断が変わるけど
私はムリしてまで酒は飲まなくて良いと思っています。
それなら私が運転手になるよと、車で同僚を運びました。
もちろん、飲み会中はジュースとノンアルコールビール。それでも十分楽しめた。

同僚には「お酒も飲めずに可哀そうに…」と同情の視線を向けられました。
だけど私は全く気にしてません。旨いご飯だけで満足。


仲間内でお酒の飲みながらワイワイ楽しくやるのは好きですが
職場や仕事関係者との飲み会は楽しいばかりではありません。
特に、今の札幌の職場は内輪飲みが多すぎて体力的にも金銭的にも辛い。
私も含め、若手は飲み会中のお作法(取り分けやオーダー)を逐一チェックされるし。
上の人達が割とネガティブな話題ばかりするのも
社内飲みに付き合いたくない理由かもしれないですが…。

新年会や歓送迎会など、節目にやる飲み会は大事。
だけど気まぐれにフラッと誘われる飲みは考えもの。
明るくない話題を聞きながら、
翌日にはどんな話をしてたか覚束ない酔っ払いの相手をするのは不毛。
全部断るわけではないけど、出なくなければそれでいいじゃないか。
上の人の誘いを断るとあまり良い顔されないんですけどね…。

その飲みの誘いを体よく断る手段の一つが車の運転です。
「今日は車で帰らないといけないので…」というと
上の人達も無理に2次会3次会まで誘うことはありません。
しばらくノンアルコールで付き合って、早めに抜けたりします。

多い時は週2以上内輪飲み(接待は別)があるので
そのたびに酒に酔ってグダグダで帰宅するとパフォーマンスが低下します。
家事をする気にもなれません。。。
ただでさえ余裕の無い二重生活なんだから、効率的に過ごしたいのです。



飲んだら乗るなというより、それを逆手に取って、飲みたくないから乗る。

毎回飲み会パスばかりしてたら邪険にされかねないので
ほどよく状況を読んでつかず離れずの間合いを保っていきたい。

【関連記事】