妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

東京新婚夫婦の住まい

たまには新婚にまつわる新生活ネタ?でも書きたいと思います。

月に2、3回帰って週末を過ごす東京。
公的には札幌市民になっていても、私の帰る場所は東京です。
航空券パックでホテルに滞在する時以外はもちろん夫のマンションで過ごします。



以前もチラッと書きましたが、夫が住んでいるのは1Kの単身用マンション。
二人暮らしには向いていません。

会社の家賃補助を貰えていたらもっと広い部屋に引っ越ししたかったのですが
夫の勤め先は住宅の補助がほとんどなく、
私も札幌の単身赴任分しか家賃サポートがないため
予算の都合で小さな部屋に住んでいます。

もっと郊外へ出れば同じくらいの負担で広い部屋を借りれたのでしょうけどね。
都心までの距離(通勤のしやすさ)と家賃は反比例していきますね。
夫の仕事の忙しさを考慮して、通勤が楽な比較的都心に住んでいます。
お陰で、遅延がなければ新千歳の最終便でも終電に間に合います。


部屋の狭さよりも通勤のしやすさを重視して選んだマンションの
間取りはこんな感じです。

f:id:tsumatan:20170807234634p:plain
リビングの広さはわずか5.6畳しかありません!
週末ちょこっと過ごすだけですので、今のところはこの環境でも我慢できますが
ずっと二人で暮らすにはさすがに狭すぎる。

くつろぎスペースは、札幌の私の部屋の半分ほどですが
家賃は当然のことながら夫のマンションの方が高いです…。

ベッドとPCデスクを置いてしまうと、ローテーブルすら置けません。
夫は数年ここに住んでおりまして、ずっとこんな部屋の家具配置。
1人の食事はPCデスクで済ませているようです。

しばらくはピクニックシートを敷いて二人で食事していたのですが
さすがに辛くなってきて折りたたみ式の小さなテーブルを買いました。

f:id:tsumatan:20170326103013j:plain
よく記事に投稿している食卓の写真に出てくるこれです。
ベッド下に収納しておいて、食事の時だけテーブルを出して
床に腰を下ろしてご飯を食べています…(笑)


一方で札幌の私の部屋は一人暮らしには十分すぎる広さの1LDK。
万一、私が札幌勤務のまま夫が札幌に転勤になったとしても
なんとか夫の荷物を入れて二人暮らしできるキャパはあると思います。
子供が生まれたらさすがに無理ですけどね。

それを見越して部屋を借りた訳ではないけど、札幌は家賃が安いので
東京の相場の半額くらいで期待以上の間取りの部屋が借りられます。
同じ給与(東京水準)ならやはり地方の方がお金たまりますよね~。

本当は早いこと単身赴任終わらせて、東京で二人暮らしの住まいを確保したい。
札幌は良い街ですけど、やはり一生住む覚悟は無いかなあ~。
南日本生まれの私の意見ですが…冬の厳しさは毎年味わいたくない。


まだしばらく単身赴任解除にはならなそうなので
東京での二人暮らしの想像だけ膨らませて楽しんでいます。
この数ヶ月断捨離に取り組んできた成果というか、
都心部の住宅で少々収納が少なくても上手く住めるような自身が持ててきました。

とりあえず、いつでもサッと同居できるように片付けだけは続けていこう。


【関連記事】