妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

単身赴任先の寝床

今日のネタはベッドについて。
単身赴任先では布団で寝ている方も多いでしょう。
私は、今後の生活も考えて新しく買い替えました。

ずっと書こうと思っていた話題なのですが…
札幌のマンションのベッド風景を載せようと思っていて
ベッド周りの荷物の片付けがずーっと滞っていた為今になりました(汗)
よくやく部屋の中も写真をお店出来るレベルまで片付きました!



札幌に引っ越す前に、学生時代からずっと使っていたロフトベッドは処分。
新たに買ったのはこちら。

何の変哲もない、組み立て式のベッドです。
しかもマットレスつき。
私が自由に決められたなら多分選ばないタイプ。

何故これにしたかというと、夫が既に同じものを持っていたから。

転勤が決まる前から新婚家庭の家具家電については色々検討していたのですが
なんか、夫的にはベッドはシングルのを2つ並べるのがベストだと思ったらしい(笑)


何か知りたい時は、いつもネット検索する夫、
得意気に調べた口コミを私に披露してくれました。

f:id:tsumatan:20170719002955j:plain

てことで、新しいベッドの選択しはこれしかなかったのです。


↑の商品ページを見ていただければ分かりますが
このベッドを2つ並べるとピタッとひとつの大きなベッドの様に使えるんですよね。
ダブルベッドを1つ買うより、こっちの方が使い勝手がいいのではないかと。

なるほど、それは理にかなっているなと納得しました。
確かに今みたく別居の状態ならそれぞれシングル

実際の私の寝床かこんな感じです。

f:id:tsumatan:20170718153120j:plain
布団とまくらのカバーはIKEAで買ったもの。
私のベッドは色がピーチなんですが、夫のはこげ茶の方。
今思えば、夫に合わせて同じ色にすれば良かったかなーと。
並べた時になんだかチグハグ。まあいっか。

寝心地は…以前ロフトベッドのすのこに敷布団置いてただけだったので
比較したらスプリングのベッドはやはり弾力があって気持ちが良い。
私には良い感じです。
それに、ハシゴを上り下りしなくて良いって、楽!(当たり前)


組み立ても解体もネジだけですので、
引っ越し屋さんに手伝ってもらわなくても大丈夫そう。
直接札幌のマンションに届けてもらったのですが、
夫が慣れた感じでササッと組み立ててくれました(笑)

ベッドの下には衣装ケースを置いて、衣類を収納しています。
これについてはまた別で記事書きます。


何故夫はこのベッドを買ったんだろうー。
結果的には良い選択だったんじゃないか。
早く同居して並べて使いたい!



【関連記事】