妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

部屋を片付けて心の整理もしなくては

シンプルライフを実践中の皆様。捨てる活動続けていますか?
私はというと、ちょっと停滞中かもしれません。

最近断捨離ネタが少ないのは、生活が忙しすぎるから。
本当にお恥ずかしい限りなのですが、時間に余裕がない!
通常業務に、ジム通い、英会話、週末の帰省etc。

明らかにこのところルーティンのタスクがキャパオーバーです。

自分で決めてやっている事ですので、誰かに文句を言うつもりはない。
タイムマネジメント出来てこそ一人前の社会人でしょうが。
せめて仕事量がもう少しなんとかならないものか。。。

精神状態と住環境の状態はリンクするとは言いますが、
まさに今札幌のお部屋がエントロピー増加傾向。


余裕がなくて、帰宅後に乱雑にモノを置いてしまう

片付ける事なく部屋が散らかっていく

散らかって必要なものの行方が分からなくなって探す

ものを探すのに時間をとられて更に余裕がなくなる

うーん、よくない傾向ですね。
心に余裕を持たせるのは、精神療法だけじゃない。
物理的な片付けは気持ちをリセットするのにも良い効果があると思う。


恥を忍んで、私の部屋の一角の写真を。

f:id:tsumatan:20170619004415j:plain
乱雑にものが詰まれた段ボール箱。
これらは引っ越しの時に詰めた荷物で開かずの段ボールと化していたもの。
中身は主に大学時代の専門書やノート、思い出の品々。3箱ありました。
潔く捨てられずにずっと持っていたのですが、重い腰をあげて選別。
今は手前の山積み段ボール1つだけになりました。

まだゴールにはたどり着いていないとはいえ、
2箱も処分できたのは私にとっては大きな進歩。
クローゼットにも入りきらずに、居住空間の一部を占めていた箱がなくなり
スペースに余裕もできて気分もスッキリです。

捨てる活動、昔の私に比べたら出来るようになりましたが
続けないと要る要らないの感覚というか、潔さがなくなっちゃう。
やはり継続が大事だなと思いました。


気持ちの余裕を取り戻すために、日々捨てる活動を意識しなおさねばなと思いました。
そろそろやらなきゃならないのは、習慣の断捨離もなのですが…。
余裕ある生活のために、行動も見直さなくては。