妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

本当はゴルフやりたくない

私の勤め先の営業系職種はゴルフをやる人が多い。
コテコテな業界でもあるので、取引先と一緒にプレーする機会も結構ある。

ゴルフって大人なスポーツですよね。
紳士の嗜みというか、円滑な社交場面にはなにかと役に立つ。
激しく体力を消耗するものでもないし、年齢による有利不利が無い。
老いも若きも比較的平等に楽しめるスポーツ。

…センスと練習さえきちんとすればね。




私はというと、ゴルフやるにはやるんですけど…
しょうじき…正直言って、できればやりたくない!
嫌いというか、あまり関心が無いんですよね。

もっと上手で安定的に高スコアを叩き出せるなら楽しめるのかもしれないけど。
上達するにはレッスン受けたり真面目に練習しないといけないし。
練習するにもお金がかかる。
それに道具一式そろえるにも初期投資が高すぎる。
クラブにウェアにボールに…。

ルールはまあやりながら覚えるっていうかね。
私も未だにきっちり理解してる訳じゃないけどさ。
プレー上のルールの他に、アトラクション…スクラッチとかオリンピック、馬券?
ちょっとした賭け要素も入ってくるのが苦手です。

やったこと無い人だったらどうやってコースの予約取るかも分からないでしょう。

ゴルフって取り組むのに敷居が高いんですよね。
それでめんどくさいって思っちゃうんですよね~。


自らの意思で積極的にゴルフをしたことがありません。
これまで参加したのは全てお誘いに乗ったのみ。

今週末は北海道の支店の懇親ゴルフコンペ。
発起人の支店長様は「有志」とは言うものの、実質は強制参加です。
東京から前の日に出張で来る人がいて、その人も参加するだろうと期待していたら
断られてしまい、案の定支店長は機嫌を損ねました。。。
そりゃあ休みだもん。家に帰らせてあげなきゃ。

ぺーぺーの我々には断るすべがありません。ある意味パワハラな様な気も。
支店長にしてみれば、日ごろの激務の慰労と親睦を深めたいという意図なので
休日に社員を借り出して疲れさせようと思っている訳でないのは分かる。
だけど実際には全然心の休まらない休日になってるっていうね(笑)

身内だけなのでもちろんプライベート扱い。
かといって上下関係のある社員同士だとすごく気も使う。
休日はプレー代も高いです。

ゴルフ大好き人間でない立場からすれば何が悲しくて
貴重な休日に自腹で大金はたかないといけないんだろうって気持ちがぬぐえない。
激務の繁忙期です。週末くらいゆっくり休みたいんだよな…。
単身赴任者にとって、週末は本当に貴重なんですよ。

珍しく夫が「札幌行くよ~」って言ってくれていたのに、
ゴルフのせいで十分に相手をできないので断ってしまいました。
嗚呼、かなしい。


加えて、ちょっと先の日取りで取引先の接待ゴルフにも出るように言われました。
私が担当でない取引先との。果たして参加する意味はあるのだろうか。
支店長は明言しないものの、人数合わせの為に声がかかったのはバレバレである。
私が入ることでキリの良い参加者数になるんでしょう。

「ほら、女の子いた方が場が華やぐでしょ!」って…建前でも言わないで欲しい。
コンパニオン的要素を期待されることは時々あるけど
社内の人に言われるとサーッと引いてしまいますよ。
人によってはセクハラと取られてもおかしくない。



ついつい愚痴が噴出してしまいました…。
とにかく、ゴルフが憂鬱で仕方ないんですよ。
みなさんの職場環境ではどんな感じなんでしょう?

強い権力を握る団塊の世代がいなくなったら、ゴルフを強制される
業界のしきたりや企業文化、これは私達が変えていきたい。

週末は天気が良さそうなのがせめてもの救いです。

f:id:tsumatan:20170627232753j:plain

久しぶりにゴルフ道具をチェックしています。
ボール、足りるかな…。


【関連記事】