妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

念願のSFCを手に入れた

内容はタイトルの通りです。

先日申し込みをしていたSFCが届きました。
良かった―\(^o^)/安心安心。


こちらがまず第一弾で届いた封筒。
ポストに郵便局から不在票が届いていたので、胸が高鳴りました。

f:id:tsumatan:20170614004622j:plain
すぐさま、窓口受け取りの連絡をいれて郵便局に取りに行きましたよ。

中身がこんな感じ。

f:id:tsumatan:20170614004723j:plain
カード入ってるけど…あれあれ?一枚、私の分しか入ってない!
あとはサービス内容のガイドだけ。
もしかして、夫の分で申し込みした家族カードは審査落ちしちゃったの??
そう思ってしまいました。


それから毎日のようにポストを覗きこんで三井住友VISAからの連絡がないか
何度もチェックしてました。


自分の切り替え申請と一緒に出していた、家族カードの申請書。
審査で落とされる可能性もあるらしい?とのことで
無事に通るかどうか心配だったのですが…、

f:id:tsumatan:20170614004901j:plain
再び、不在票がポストに。いそいそと郵便局の窓口へ走りました。全く同じ封筒。

私の本人カードに遅れる事5日後に夫の家族カードも届きました!
やった!!

f:id:tsumatan:20170614004923j:plain
中身は私のとちょっと違っていて、カード全般のガイドとマイレージクラブの冊子。
本会員よりも内容が充実しています。

あともうひとつ別便。

f:id:tsumatan:20170614004941j:plain

Vpassの家族カードの合算登録の案内も届いてました。

これでようやく一安心ですね。
家族カードがあれば私がついていなくても、夫が一人でラウンジ利用できます。


プラチナ・SFC修行関連の体験談は検索かけたらたくさん出てくるので
今更私が一から書き留める必要は無いと思いますが
これから取得を目指している方のために
「こういうケースでも大丈夫だったよ!」って意味で我々の状況を書いておきます。

私のスペック
年代:アラサー
年収:30代男性の平均くらい
カード:ANA一般VISAを社会人1年目からメインで利用。遅延・キャッシングなし。
懸念:半年前に某クレジットカードで審査落ち

夫のスペック
年代:アラサー
年収:30代男性の平均くらい
クレヒス:ANA一般VISAをメインで利用。遅延・キャッシングなし。
懸念:私の信用だけで審査されるなら特に無し


上記の通り、私の信用状況が微妙な状態だったため
まずはとりあえず「SFC会員になる」ことを優先して
審査が軽いであろう一般カードを申し込むことにしました。
申し込みしたのはもちろん喪明けです!
結果的に同ブランドのANA平→SFC一般は審査と言う審査はないっぽいですね。

あと三井住友VISAに関してはずっとメインで使い続けていたのも利いてるかと。
私自身はまだしばらくプラチナのステータスが続きますので
急いでカードを作る必要もなかったのですが、
夫の家族カードが作れたのが一番の収穫でした。

先日帰省した時にサプライズでカードを渡してあげたのですが
ラウンジ利用や優先搭乗の特典よりも
付帯旅行保険の方が嬉しかったようです。
海外旅行の傷害補償がついているのが大きいとのこと。
付帯保険はANA便やスタアラ便を使わなくても適用されるらしいですね。

「これで旅行の度に保険加入しなくて済む!」と(笑)


これでプラチナ修行継続のプレッシャーからも解放されました。
まあ、今のペースでいったら来年もステータス維持できそうなのですが…。


あとは、ANAラウンジ以外で必要なSFCのラウンジカードなるものが存在します。
これはまた個別に申し込みをしないといけないらしい。
また後日記事にしたいと思います。

【関連記事】