妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

今年の梅酒づくり

シンプル生活を目指すにあたり、
色々な生活系ブログを参考にさせてもらってるんですが

ここ最近よく見かける言葉、「梅仕事」「梅しごと」。

言わんとすることはよく分かります。
つまりは旬の梅をでシロップやお酒を仕込むってことですよね?


丁寧な暮らしとか、ミニマリスト系の人はよくやってますね。
そしてこの「梅仕事」って言葉が好きですよね。


こうやって流行りの言い回しに乗るのは天邪鬼な私には向かない…(笑)
なので、梅酒を漬けました!とだけ書きますよ。

季節の節目を大切に、丁寧な暮らしの為になんて思いはありません。
田舎出身の私からすれば梅の仕込み作業はそんなにおしゃれなもんでもない。
子供の頃、祖母が梅をたーくさん下ごしらえして、
梅酒に梅シロップ、梅干し等々色々作ってたっけ…。


今の生活ではとてもそんなに手を広げることはできない。
とりあえず梅酒だけ…私よりも夫の方がやる気なんですけどね。

実は梅酒は去年つけたんですよね。夫と一緒に。
安い材料だったから、出来栄えには期待してなかったのですが
正月に解禁した梅酒はいっちょまえに仕上がってました。
てことで、今年もリピートです。

今年は早々にお店を回ってちょっと良い梅を使いました。
梅の実を洗って下手を取って…作業自体は楽しいね。

去年との比較。

f:id:tsumatan:20170619003246j:plain

こうやって見ると、安い梅でもしっかり漬かってますね。
そしてあと少しでなくなりそう…(笑)

また解禁するのは今年の暮れ頃になりそうです。
去年の梅酒が空になったら、別の果実酒つけてみようかな?
できれば梅酒よりも早く飲み頃になるもので。