妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

単身赴任者の助け合い

先週末の出来事。

私はいつも日曜日の昼くらいの飛行機で東京から札幌に戻ってくる。
もうちょっとゆっくり東京に滞在したいけど、午後の便は軒並み高いし
日曜の夜に帰宅するとすぐ気持ちを仕事モードに切り替えなければならない。

家事をしたりジムの時間を確保するためにちょっと早めに戻ってきます。
その方が色々と…余裕ができるんですよね。

とある単身赴任の同僚は、いつも目いっぱい帰省して日曜夜に戻ってきます。
夜だと飛行機が遅延したりするとちょっと焦るんですよね。
経験的にほとんど遅延で痛い目に遭ったことが無いという同僚。

今回はちょっとしたハプニングがありました。。。

私が日曜日の夜9時過ぎに、ジムから戻ってきて夕食の準備をしていた頃。
休日に用事があってもメールしかよこさない同僚から着信。
週末で、しかもこんな時間。
私は仕事に関わる緊急要件なんだろうと思って電話に出ました。

するとものすごく焦った声で…

「今新千歳なんだけどさ…電車もバスも止まっちゃって…」

どうも事故が発生した影響で空港で足止めを食らっている様子。
控え目に事態を説明する同僚の言葉から、意図は十分伝わりました。

「えっと、今から空港に迎えに行けばいいんですね?」と答える。

「ごめ~ん!助かる!!高速代は出すから!!」

私が女性ということで、遠慮して他の同僚に先に電話をしたようですが
日曜日の夜ってさすがにすぐ気が付きません。
私が電話に出てしまったので申し訳なさそうにしてました。


他のつかまったとしてもお酒飲んでる可能性が。
まあラッキーでしたね。
あと10分遅かったら私も酒飲んでたよ(笑)

電話をもらって、作りかけの夕食を放置してすぐに出発。
高速飛ばして1時間後には空港へたどり着きました。
私が到着した頃にちょうど電車も復旧していたようです。
あらら、もう少し待っていれば安く帰れたのに。


こんな事になるとも想像つかず、同僚は出発前に飲酒してた様子。
これじゃレンタカーを借りることもできませんでしたね。
いつもは態度の大きな同僚が委縮してました(笑)



まあ新千歳空港に限ったことではないかもしれませんが
ごくまれにこういうトラブルが発生するのです。
これが羽田周辺で起こったら大パニックになってそうですよね。
北海道の公共交通機関は雪にはつよくても
こういうトラブル対処は復旧に時間がかかるんだよなー。

確率論では低い可能性かもしれませんが
やはりお昼の時間帯で早めに戻ってきた方が
電車やバスが止まっても挽回できそうですよね。
深夜に帰宅するのは精神的にも疲れます。

ま、何か困った時に頼れるのは同僚ですよね。
単身赴任ともなると、知り合いが近くにいませんからね…。
恩を売るつもりはないが、私も何かあったら頼らせてもらおう。

同僚をピックアップして、帰宅できたのは23時半すぎ。
東京を出たのは早かったのに、なんやかんやで疲れた週末でした。

 

急遽かけつけた御礼にと、同僚からもらったもの。

f:id:tsumatan:20170619002846j:plain
高級ビール500ml×3缶!
これは今度の帰省時の夫へのお土産にしたいと思います。