妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

フェリーで関東から北海道へ

個人的ミッションをクリアし、札幌のマンションに無事戻ってきました。
どうなることかと心配だったけど天気にも恵まれて
ある意味良い気分転換の週末になったのかも。

備忘録のために、今回のフェリー移動について書いておきたいと思います。

f:id:tsumatan:20170618233145j:plain
私が乗ったさんふらわあ号。
東京から一番近い?北海道行きのフェリー乗り場が茨城県大洗町です。
フェリーのルートは苫小牧まで繋がっています。

まずは東京から大洗までのフェリーターミナルまで。
こんなルートです。
上の地図は常磐道経由ですが…高速道路?使いません。
私は二輪車で高速に乗るのが(飛ばすのが)苦手です。
料金所でお金の出し入れにまごまごするのもめんどくさい。
時間もたっぷりあったし、天気も良いし、下道をのんびり行きましょう。

一番シンプルで簡単なルートは、6号線をひたすら真っ直ぐ。
それ以外にも行き方あるんでしょうけど、土地勘ないのでこれで。
我孫子くらいまでは混んでいてイライラするかも。
結果的に下道で休憩はさんで4時間ほどかかりました。


途中ランチで寄ったのが、かすみがうら市

f:id:tsumatan:20170618233631j:plain
ビシソワーズがうまかったー。


フェリー乗り場のすぐ近くに『かねふく』のめんたいパークが。

f:id:tsumatan:20170618234033j:plain
折角ですから覗いてみましょう。
気前の良い量でめんたいこの試食をさせてもらえました。

そうそう、乗る前に食糧を確保しておかなくては。
近くのコンビニでカップめん、おにぎりを購入。


乗船手続きの締めきりまでには余裕を持ってフェリーターミナルへ到着。
乗って来た車両をどこに持っていけばいいのか、
手続き方法がよくわからずにターミナルへ向かいましたが
分かりやすく手続き方法が示してあり、どうにかセルフでチェックインできました。

f:id:tsumatan:20170618235408j:plain
有人のカウンターはご覧の混雑ぶりです。
あらかじめWEBで乗船票をプリントアウトしてもってきたので
自動チェックイン機で読み込ませます。

「車両を積み込む場合は車検証を出して下さい」と書かれており
慌てて車両から引っ張りだしてきたのですが、二輪は別に出さなくてよかったっぽい。

f:id:tsumatan:20170618235437j:plain
自動チェックインが完了すると、
乗船券や車両の目印シール、乗船ガイドが出てきました。

f:id:tsumatan:20170618234607j:plain
なるほど、こんなにスムーズに手続きができるとはね。

チェックインができたら、積み込み準備です。
車両を船への積み込み口の傍まで持っていきます。
車やバイクがある人は、この付近で乗船チェックもされます。
乗船カードに記載されたバーコードを、スタッフさんが読み取ってくれます。

f:id:tsumatan:20170618235934j:plain
大量の車とともに、積み込みの順番待ち。
私の車両も含めて15台くらい二輪乗りがいたかな?
ほとんどが北海道へツーリング来ました~って感じの荷物具合でした。

車両の固縛はスタッフの方が手際よくやってくださいます。

f:id:tsumatan:20170619000123j:plain
このとおり、ガッチガチ。これなら倒れないでしょう。
積み込みが終わったら、そのまま宿泊スペースへ。


私が最後にフェリーに乗ったのって10年くらい前か。
そのイメージしかなかったものだから、
今回も広いスペースに雑魚寝だと思い込んでいました。一番下のグレードは。
ところがどっこい。フェリーも進化してるんですね。
私の乗ったさんふらわあ号はつい最近リニューアルした船らしく
とっても綺麗な内装でした。

f:id:tsumatan:20170619000606j:plain
私の宿泊したエコノミールームの寝床。
1人当たりの就寝スペースはシングルベッドの2/3くらいの幅ですが、
ぐっすり快適に眠れました。

f:id:tsumatan:20170619000813j:plain
開放的なプロムナード。

f:id:tsumatan:20170619000830j:plain
売店。

レストランはこんな感じ。
f:id:tsumatan:20170619000901j:plain
船ですので、時間はきっちりしています。
下船前のランチに1度だけレストランを利用してみました。
800円のバイキング!とのことでしたが、簡単な給食みたいな食事でした。

f:id:tsumatan:20170619000929j:plain
カレーと中華丼とサラダ。
お値段的にも悪くはない。美味しかったです。

トイレもデパート並みでした。

f:id:tsumatan:20170619002055j:plain

f:id:tsumatan:20170619002117j:plain
まさかのコスメコーナーまで。
写真はないけど、当然のごとく大浴場も綺麗!
下手な温泉宿よりも広かったです。

さすがは三井商船…。
電波は悪いけどwifiも使えました。
もうこれは動くホテルと言ってもいいですよね。
今はローシーズンてのもあって比較的料金も安かったのですが
これから夏に向けて徐々にお値段も高くなっていくんでしょうね。
ビジネスホテルくらいの料金で快適な船旅、最高ですね。


だけどあくまで東京への移動手段として考えるなら…多分使わないだろうなー。
フェリー運賃の安さは魅力ですが、ネックなのは所要時間ですね。
昔とは違って、今はLCCもあるし、節約目的でっていう選択はないでしょう。

それにフェリー乗り場までが遠すぎます。
よほど水戸とか千歳とか、出入港付近に用事がない限りは
フェリー乗り場までの移動も手間になります。
でないと車やバイクを運ぶ目的でないと使いづらいかな。

とはいえ、久々のフェリー旅楽しかったです。個人的にはフェリー好き。
また機会があれば乗ってみたいと思います!