読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

私の帰る場所

今週末もあーっと言う間に終わってしまいました。
いつものごとく、羽田空港で札幌行きの飛行機を待っています。
東京滞在の最終日は、このごろこんな感じで慌ただしい。
もっとゆっくり過ごしたいけど、帰り着く時間帯が遅くなると私も疲れちゃうし。

いい歳して独身の、男性同僚の何人かに言われるのですが

「まんまるはいいよね~、帰るところがあって」

彼らからしてみれば、色恋ネタの無い私が結婚したのはかなり意外だったでしょう。
もちろん彼らも結婚願望が無いわけでは無いし、
同じくらいの年代の中には相当焦って婚活空回りしてる人もいるのですが(笑)
独身の私は傷をなめ合いつつ?気楽に飲みに誘える立場だったかと。

半分うらやましさと、独身の自虐的な気持ちから出た言葉なんだろうな。

だけど、私の帰るところと言われるとよく分からなくなりますね。

夫のマンションは1Kの単身用のままで、とても新婚夫婦感は無いし、
未だに遠距離彼氏彼女みたいなたたずまい。
それに公的には札幌市民になってしまった私。
東京の夫の自宅は、よそのお宅にお邪魔しているような気分になります。
かといって札幌にはまだ愛着があるほど住んでない。
そういう意味では帰る場所と言われると違和感があるんですよね。

夫が東京から転勤になって、私も東京に戻ることがなかったら
多分こんなに頻繁に東京に行くこともなくなるでしょう。

今の立ち位置は、公的に認められた遠距離恋愛。そんな感じ。
とりあえずは会社から単身赴任手当ももらっているので
東京が私の帰る場所になってます。

早く二人で生活できる広さの賃貸に引っ越したい。。。

実は今回、昨日まで夫が海外出張でして
一緒に過ごしたのはわずか24時間足らずでした…!
まあ私の今回の目的は東京の行きつけクリニックで健診を受けることだったので
夫が不在にしていたのは良いのですが…。

1週間ほど海外に行ってて、こちらの食べ物も恋しいでしょうし
深夜フライトであまり眠れずお疲れモードだったので
今回は全て手料理ふるまってあげました。

f:id:tsumatan:20170326103013j:plain
写真がボケボケなのですが…かんたんキーマカレー
パクチーサラダも作ってみました。

あと旬のお野菜を…。

f:id:tsumatan:20170326103140j:plain
私の大好きなスナップエンドウ
先日道の駅で安く売られていたのを見つけて一袋購入。
ササッとゆでて、生ハムでクルクル。
オリーブオイルと胡椒かけて食べても美味しいし、マヨネーズも合いますよ。
夫も絶賛でした。


食材費はまあそこそこですが…飲みに行くと思えば安いもんよね。
一緒にいられる時間が少ないので、いつも自炊が贅沢になってしまう。。。

また札幌戻ったら慎ましい生活を心がけます。