妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

ステータスカード

ANAさんからお手紙着いた。

f:id:tsumatan:20170315004116j:plain2017年度のプラチナステータスカードです!

 

f:id:tsumatan:20170315004214j:plain

ピカピカです。名義変更したので新姓になってました。
2016年に続き、今年もプラチナステータスを維持して2年目。
ただ単に飛行機乗るよりこういう楽しみがないとね。

プラチナ会員になるには1月~12月の間に
ANAスターアライアンス系の飛行機に乗って
50,000プレミアムポイントを稼ぐ必要があります。
ステータスは1年限りなので、来年もプラチナになりたいという人は
毎年50,000ppの為に飛行機に乗りまくらなければなりません。
そんな人は一部の修行マニアだけだと思いますが…。


50,000ppの為にはどのくらい乗ればいいのでしょう?
というか改めて私が語る必要もないですね。

その前に、何故にこんな小童がプラチナにまでたどり着いたかといえば
大金はたいて飛行機に乗りまくって修行していたからです。
東京勤務時はちょいちょい地方への出張をさせてもらっていたからです。
実際のところ、飛行機よりも新幹線の方が乗ってたかと。
JRでこういうシステムがあったなら私は上級会員なれてたかも。

以前はフライト回数でカウントされていたとの噂ですが
短距離路線でポイント稼ぎする賢い人達が増えたため、
運賃に応じた設定にポイントが変わったらしい。
割引のやっすい運賃よりも正規料金だったり、プレミアムクラスの方が
当然のことポイントは高い。あとは飛行距離ですね。

こんな感じなので計画的な修行僧の方々は
PP単価(航空券代を付与されるポイントで割ったもの)を計算して
一番安上がりなルートを探しているそうです。
それ系のネタは検索すればたくさん出てきますよ。すごいね。

私の場合は基本的には安い運賃でしか乗らないので回数は多いです。
特割とか旅割がメイン。たまーに出張割のようなものも使います。
ポイントがほとんどつかないパックも少々。
羽田―新千歳くらいのフライトが主で…
そうだな、去年乗った回数はANAだけで51回でした。
平均週1は乗ってた計算。すごいロイヤリティ(笑)

もちろんのこと出張だけでは50,000ppは無理。
去年はこのうち4割弱がプライベート利用でした。
今の身分では全国出張させてもらえなくなっちゃったので、
来年ステータスの維持は多分…無理。
(だけどポイント計算はずっと続けてる)


この上級会員を目指すうえで、ANA派とJAL派それぞれと思いますが。
今までさんざん書いてきたのでお察しの通り…私は完全ANA派。
別にJALが嫌いな訳ではないんですが
なんというか物心ついた頃からANAの方が乗る機会が多かったのと
スターアライアンスというのが大きいかな。
私は趣味が海外旅行でして。CAとかSQにも乗ります。
プラチナ修行以前に、スタアラの方がマイルの融通が効きやすいのです。
ワンワールドの航空会社は選択肢が少ない!
スカイチームも多いけど…日系エアラインは無いんですよねー。

会社の人に、「毎回ANAで帰省している」と言うと

「東京(成田)ならLCCもたくさん飛んでるのに!贅沢な!」と言われます。

確かに、安い飛行機で毎週帰宅するのが単身赴任としてあるべき姿
というような考えをお持ちの方もいらっしゃいます。
それはそれで正しいとは思いますが。

毎週帰るのは体力的にも辛いですし、移動にも時間がかかり
狭いLCCのシートに毎週ってのは疲れます。
一番嫌なのが遅延や欠航のリスク。
さらに新千歳空港の保安検査場の混雑ぶり。
これは…本当に改善した方が良いと思います。

上級会員の恩恵に預かっているからこそこのあたりの
不安やストレスを感じることなく東京通いが出来てるのです。
もちろんANAでも最安値のチケットをいつも探してますが。


これ以上プラチナ修行をしなくて良い様にSFCを作ることが目下の課題。
昨年末に某カードで申請落ちしてしまったので
クレヒスを築きつつ、SFC申請のタイミングを見計らっているところです。
これ落ちたら泣くに泣けないね。。。