妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

氷上のワカサギ釣りに挑戦

皆様ご存じのとおり、北海道は冬がとっても長いです。
先日グラフ化してみた札幌の年間気温推移。

f:id:tsumatan:20170213222409j:plain

おおまかにとらえて、年間の約半分は暖房が必要です。
というか無いと辛いと思います。



暖房代いくらかかるのよ…早く暖かくなってよ…
ついつい悲観的になってしまうのですが


悲観ばかりしていても憂鬱になってしまいます。
冬が厳しいからこその北海道ならではの楽しみを見つけよう。



そんな冬の北海道レジャーのひとつ、ワカサギ釣りを体験してきました。

氷の張った湖に穴開けて釣りをするアレです!
南育ちの私には全くの別世界のことのように思えていましたが
やろうと思えば出来る環境にいるのです。

 


夫も以前から興味を示していたので札幌に来た時に一緒に。


どこに行けば氷上で釣りが出来るのか、見当もつきませんでしたが
調べたところ、札幌近郊でもワカサギ釣りスポットがあるらしい!
茨戸川という、石狩市と札幌市の境目あたり。街からも車で30分くらい。
観光客にもなじみやすいプランがありました。


札幌駅からの送迎・ランチと温泉入浴券でお一人様10,000円


…たかーいー!!

ちょっと体験したいだけなのに、こんなお値段なの?




私達は自力で行けるし、送迎もランチも、入浴も不要。
さすがに釣り道具は持ってないからレンタルはさせてもらって。。。


これでちょうど良さそうなのが、現地でテントや釣り道具一式を貸してくれて
スタッフの人が釣り方の指導もしてくれます。
最後に釣ったワカサギを天ぷらにしてくれるんだって。
これでお値段6000円…うーん。もう一声いきたいけど、仕方ない。
完全なる素人観光客っぷりをさらして、申し込みしました。


ちなみに、この茨戸川はワカサギスポット入場無料。

勝手が分かっていて、道具も自前のがあるならタダでできます。
実際に私達のツアー集団の横で地元の人がおのおの釣りしてました。
初めてだったので、結果的にはこれで良かったかと。
氷に穴開けるボーラ―も、釣り具も一切持ってないし。


私達が申し込んだのは、宝島トラベルというところ。
こちらは札幌駅からの送迎有無を選べます。
道外から観光で遊びに来る人は参考にしてみて下さいね。


集合場所のノースガーデンという焼肉屋さんに集合。

f:id:tsumatan:20170221234237j:plainだいぶん年季の入ったお店でした。
店内の一室はワカサギ釣りツアー客用に空けてあり、そこで着替えをします。

防寒着と長靴に身をくるみ、いざ氷上へ。

f:id:tsumatan:20170221234316j:plain
行った日は、外気温が結構高かったので氷溶けてるんじゃないかと心配でしたが
池の氷の厚みは50cmほどでした。
例年よりは薄いそうですが、まず割れて冷水ダイブすることはなさそう。



まずはスタッフさんの説明を受けながら、釣り針へのえさのつけ方を教わります。

f:id:tsumatan:20170221234350j:plain
あとは、穴の中に釣り糸を垂らして待つだけ。
ワカサギの居る深さや、かかった時の引き揚げ方も教えてもらいました。


仲間内ごとに、氷上のテントでいざ釣り開始。


「釣り針、皮膚に刺さると病院行きだから気を付けて下さいね~」


と、脅されて、エサ付けも慎重になります。。。
多分、釣り自体よりもエサの虫を付ける作業の方が難しいかも。



スタッフさんによれば土日は結構釣り客が多く、ワカサギも散らばってしまい
なかなかヒットしないとのこと。まじかー。




夫と二人でテントで粘ります。
最初にあたったのが夫。なかなか大きなサイズが連れました。

f:id:tsumatan:20170221234440j:plain
そして2回目のヒットも夫でした。
私も何度か引きはあったのですが、上手く食いついてくれません。


最終的にはですね、我々の釣果は夫の2匹のみ
で、私はというと、見かねたスタッフさんが引きの強いポイントを探ってくれて
手取り足取り助けられながら1匹だけ釣らせてもらいました(汗)


…まあ私達だけがこんな結果だったのではなく
他に来ていた人たちも似たようなもんだったみたいです。
この日は30人くらいツアーに参加してて合計が100匹とかだったので…。


釣ったワカサギは全部回収されて、天ぷらにして均等に振る舞われました。
1匹4000円ワカサギか…とんだ高級魚だな。
だけど、これはあくまで経験。氷の上で釣りなんて滅多にできませんから。



寒がりの夫はもう満足したみたいだけど、また機会があればリベンジしたい。

 

帰りがけ、途中で寄ったスーパーにワカサギの天ぷらが
1パック200円で売られていました。

さすがにその日は心情的に買えなかった(笑)