読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

雪道講習

この冬、札幌の街に雪が積もってだいぶん経過しましたが
ようやく雪道講習に行ってきました。

もう冬は半分くらい終わった感がありますが!

この時期ってわけでもないんでしょうけど、
教習所は大学生くらいの若者でいっぱいでした。
数年ぶりの自動車学校に懐かしい気分になりました。


北海道では私の様に転勤族らしき営業マン達が雪道講習に来ています。
やっぱりツルツルの雪道を運転するのは不安ですからね。
雪の降らない地域にしかいないと、積雪した道の怖さが分かりません。

f:id:tsumatan:20170208001522j:plain

座学でいただいた簡単なマニュアル。
今日は私ひとりに講師さんがマンツーマンの教習。

雪道走行の注意点に、4WDやFF、FR車の挙動の違いや
正しい対処方法を講義してもらって路上練習です。
講義中に知識の確認も時々あったのですが
ところどころマニアックすぎる回答をしてしまい
「よくそんなこと知ってるね!」などど驚かれてしまいました…(笑)
学生時代の車オタクの先輩の影響です。。。


実は、滑りやすいのは氷点下をちょっと下回ったくらいの気温で
マイナス10℃とか、ガッツリ冷え込むとあまり滑らなくなります。
そういう意味では今日は教習には良い気温だったのですが
ここ数日プラスに転じる気温だったので結構雪が解けてなくなってました。

雪の凍りついただたっ広い平地でスピンやハンドル切りまくりな
面白体験が出来るかと思いきや、急ブレーキ体験くらいでした。
なかなかコンディションをそろえるのって難しいですね。

だけどプロの話を聞いて、ちょっと不安が解消されたのは良かったです。
講習受けたからもう大丈夫!って訳ではないですが
正しい対処方法が思いこんでいたのとは違った、というのがよく分かりました。

あとは実践で試すしかないですね~。
高速道路はまだ怖くて乗れる自信がありませんが…!


教習中、半分くらいは運転しながら講師さんと雑談してたのですが
最近は本当に若者の車離れが増えているとのこと。
私の世代も車好きが少なかったのですが、
ホントに大学卒業するまで免許取らない人結構いるみたいですね。

田舎暮らしだった身には考えられない状況なのですが。。。
首都圏以外は車必須なんじゃないかとも思います。
ドライブ、いくらでも遠くに行きたいですけどねー。

雪道でなくて、気持ちの良い夏の北海道を走ってみたい。