読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

燃えるごみの日

夫がもうすぐやって来るので、家の片づけを少しずつ進めています。
忙しさにかまけてしばらく整理整頓してなかったから、もー大変!
あっちゃこっちゃ要らないものが増えていました。。。



久しぶりに、可燃ごみを出しました。
f:id:tsumatan:20170206234647j:plainこちらが札幌市指定のごみ袋。
40Lで80円ほどかかります。高いよね~。

ごみ袋が高いので、しょっちゅうはゴミ出しをしません。
多分、可燃ごみ出すの今年初めてかもしれません…(汗)

「なんかそれ、汚くない…?」って思われるかもしれませんが
本当に日常の生活ごみがあまり出ないのです。家にあまりいないからね…。
ちなみに生ごみは冷凍庫で一時保管をしているので
衛生面は問題ありません。

東京に居た時は本当に楽でした。
ゴミ袋は自由だったので、スーパーの袋にちょっと詰めてパパっと出して。
以前住んでいたマンションはゴミ部屋があって
24時間好きな時に出せるので、ゴミの日が何曜日なのかも把握してませんでした(笑)


「エコ」という意味では札幌くらいの厳しさの方が良いのでしょうが
とにかく札幌は分別やゴミ出しのルールが細かいですね。
ゴミ袋代が惜しいので、日常ゴミの量もおのずと減ってきました。

廃プラや瓶缶などの資源ごみは無料回収。
以前は気にせず可燃で捨てていた発泡スチロールや
プラ容器も今は極力分別しています。

結局、リサイクルもごみの分別も、
きちんと出来るように人を動かすのはお金ですね。
学校で教わっても、大人になるまで意識しているのは難しい。



ホントは、ごみ袋代を気にせずに、要らないものをバンバン袋に入れていって
家中の不用品を断捨離したい。。。
東京にいる間にもっと気合入れて捨ててくるんだった。


【関連記事】