妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

印鑑証明の取得

また面倒なお役所への届け出ネタです。

私は学生時代の奨学金の返済をしている最中でして
奨学金を借りている社会福祉協議会からは、
数ヶ月おきにまとめて月々の振込用紙が送られてきます。

郵便局へは東京時代の住所から現住所へ転送依頼をかけているので
しばらくは何もせずとも書類が送られてくるのですが
転送サービスも1年だけだし、良いタイミングだから
住所変更と一緒に旧姓から新姓へ氏名変更もしてもらおうと思い
協議会の事務局に連絡をしてみました。


しばらく経って、協議会からお便りが届きました。
あーはいはい。手続きこれでOKだね。

中を開けてみると…

f:id:tsumatan:20170111150702j:plain
ん?印鑑証明???


これまでの人生で印鑑証明が必要になったことが無く
印鑑登録などしたこともありません。

確か印鑑の届け出って、住民票ベースだから札幌に住んでる間だけ有効なのよね。
当面印鑑証明が必要になることもないし
いつまで住んでいるか分からない札幌で登録するのは面倒…。
土日祝しか休みないのに、わざわざ仕事休んで役所に行きたくない。
どうにか別の書類で手続きしてもらえないものか。



念のため、地元の協議会事務所に問い合わせてみました。

北海道へは一時的に住んでおり、そもそも印鑑登録が無い。
独り暮らしだし平日に役場へ出向く暇がなかなか取れない。
代わりに運転免許証や戸籍謄本で受けてくれないか。

↑こういった趣旨を伝えたところ、本部に一度確認を取ってもらえることに。


で、返ってきた回答がこちら。

「あのー、聞いてみたんですけどぉ…本部がやはり印鑑証明でないとと…
 出来るだけ早く送って下さいと本部が言っておりますぅ」

…イライライラ。 どうしても印鑑証明でないとダメだそうです。
私からしてみれば、名前が変わった事が分かれば良いと思うのですが
何故印鑑証明にこだわるのか。
まあ不動産取引や住宅ローンに倣って、多額のお金の取引があるからなのでしょうが。


こういう準公的機関は本当に融通が効きません。
お金借りてて言うのもなんですが、利用者側の利便性は全然考えてくれないよね。
民間で働いている立場からしても、相容れないところ。
とりあえず、メンドクサイ!!


ところで印鑑登録どう手続きすればいいんだっけ…役所のHPをチェック。
なんでも本人確認に郵送での書類のやりとりがあって
通常手続きで数日かかるようなことが書いてあったのですがもうこの時点でうんざり。

でもよくよく調べると、急ぎの場合は即日処理も可能とのこと。
念には念を入れて、役場に電話して必要書類を確認しておきました。
申請書と、写真付き証明書(免許やパスポート)で良いようです。


忙しくない日を狙って、会社を抜けてさくっと申請してきました。
無事に証明書も入手です。
今回ばかりは、札幌に住民票置いといてよかった。
でなきゃ東京まで行って手続きしないといけないとこだったー!

また次引っ越した時のこと考えたら面倒だから
いっそのこと残額全部返済しちゃおっかなーーー。


これで…氏名変更の手続きは一通り終わったよな??
もうこれ以上出てこないで欲しい。


【関連記事】