妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

ブライダルエステ

早いもので結婚式まで1ヶ月をきりました。
まーヤバいです。事務的準備は進んでいるものの
自分の体の準備が全然進んでいません。


昨年結婚式をあげた友人の勧めにより、ブライダルエステを受けることにしました。
この女子力の低い私がようやく重い腰をあげて!(笑)



想像の通り、高い

エステというと、ものすごーく高いのはご承知の通り。
実は過去、トライアルで2回ほどサロンに行って
当時貧乏だった私は見積額に驚いて逃げ帰ったことがありました。
キャッチセールスで引っかかって入会を強いられかけたというのもあり
エステは何となく近寄りがたい印象を持ってしまったのです。


海外旅行行ったら気軽にスパ行っちゃいますけどね。
1回切りだし、後腐れがないので。


しかし今回ばかりは自分の結婚式。
(多分)一生に一度の晴れ舞台だし、ここばかりは投資した方が良いのでは?
このたるみ切った体で一生ものの写真に残るのは恥ずかしい。

お尻に火がついた状態で、ジムに通い始め、ブライダルエステも決意。


エステは…色々調べたのですが料金的にはどこも大きくは変わらないですね。
1回目こそお試しで良心的な価格でやってくれますが
その後通うとなると正規料金を取られます。

てことで、内容とロケーションを考慮して、自分に合いそうな所を予約。
体験エステを受けてそのまま契約してしまいました。

これがスリムでスッキリ体型の人だったなら…式直前のマッサージと
シェービングくらいで済んだでしょう。
おデブはホントに金がかかります。。。


ブライダルエステの中身

花嫁さん向けのエステの目的は、ドレス映えをよくすること。
これに尽きると思います。
特に気になる背中から二の腕にかけてのライン。
綺麗にシェイプアップしたいですよね?

私が契約したのもこの辺りのパーツのマッサージです。
5回くらいしか行かないのに、10万超えちゃいました。。。

エステサロン…さすが料金が高いだけのことはあります。
サービスは何につけても最高でセレブの気分です。
横になっていれば施術が完了してしまうのですからね。



最初の体験でカウンセリングとサイズ測定を受け
現実を突きつけられました。
エステサロンの各パーツの理想数値との乖離がでか過ぎ(笑)



一番数値が近かったのは足首のサイズくらいです。
二の腕は3センチくらいは縮めないといけないようです。
体重に至っては10キロも差がorz



指摘された点で改めて気が付いたのが、体の冷え。
特に、二の腕や太もものセルライトが溜まっているところ。
これは反省せざるを得ないくらい今まで何もしていませんでした。

エステサロンで出来ることは限りがあるので
あとは普段の自分の努力がものをいいます。
食事量と運動、そしてマッサージ。
アドバイスシートを渡されて、決意新たにダイエットを頑張ることに。



エステでの成果

エステに通い始めたのが1ヶ月以上前。

挙式までにマイナス5キロ目標にと誓いました。

既に3回エステサロンに通っています。



現時点での体重変化は…マイナス1キロ




全然減ってないやんけ!!!何この体たらく。

f:id:tsumatan:20161228003506j:plain
3回目の施術時の測定で、エステティシャンの方も絶句。
ううっ、ゴメンなさい…(涙)

 

ハードモード過ぎる私の現状

以下、超言い訳タイムになりますが


特に11月下旬以降。

取引先との会食やお偉い様同行の出張など
不可避の飲み会が平均週2,3回続いていた上に
出張で不在のためジムに行く回数もかなり制限されてしまいました…。


つまりは体重増える要素があっても減る要素が全くない中
家では食事量を減らし、運動量も増やして
微減で持ちこたえたのは我ながら頑張ったと思います。

まあ、全然目標には届いてないのでダメなんですが\(^o^)/



結婚式前で焦っているという事情を知らない同僚には

「なんでそんなに痩せたいのかよく分からん」

と言われてキレかかったことも(笑)


「結婚式前なので勘弁して!」と
正直、飲み会をやりすぎる同僚にも訴えたことはあります。




とにかく、札幌に来てからのダイエットの
最大のハードルは、人付き合いの飲みを如何にやりすごすか。
転勤になった恨みの一つでもありますね…。


まだ東京に住んでいたなら…飲み会も大して誘われることなかったし
ジムに通う時間も十分取れていたでしょう。

たらればで話をしても仕方ないのでね、
これからの残り少ない日々をどう過ごすかにかかっているのですよ。
正月、絶対に食べ過ぎないように気をつけねば。


夫の実家に行く時に、ランニングウェアも持参しようかと考えております。