読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

使用頻度の低いものはアウトソーシング

シンプル化計画

多分、ミニマリストさんの家にはあまり無いであろうものの一つ。
それは…プリンタ!

私も持っていません。学生時代に買ったものは既に処分しています。
以前は地方で在宅勤務っぽい仕事のスタイルだったので
会社から貸与されていた複合機をたまーに使わせていただいていました。
飛行機のEチケットやハガキとか。

東京勤務になると同時に会社に返却してしまい、
自分で自宅用のプリンタを買うべきか様子見をしていたのですが
なくてもあまり不便を感じなかったので買わずにそのままです。

昔に比べると、ペーパーレスで通用することも多くなったし
本当に必要な時はコンビニでも使えるし、
会社でパパッと印刷してしまいますしね。
自宅にプリンタがあるとカートリッジの入れ替えとかメンテも面倒。


あえて不便を感じるとすれば…ハガキの印刷くらい。
さすがに会社で堂々と個人のハガキ印刷なんてできません。

↑にペーパーレス云々と書きましたが…
年賀状だけは今でもきちんと出したい派の人間なので
毎年頑張って書いています。

中学生くらいの時は絵具なども持ち出して1枚ずつ手書きで
干支のイラストを描いていたこともありましたが
さすがに今はそんな時間もゆとりも無い。
せめてもの手作り感を出すために、
フォトショップでレイアウトだけ自作しています…。


年賀状用のおしゃれなイラスト素材はネットで検索をかければ
たーくさん出てきます。今はお手軽な時代ですよね。
デザインのイメージは和の優雅な雰囲気で
水引きに干支のイラスト付きにしたい。

今年は年賀状に和装の前撮り写真を載せたかったので
ロケーションフォトを慌てて決行したのでした(笑)

ネット上で配布されている素材を駆使して
フォトショップで自作したのがこちら。

f:id:tsumatan:20161225230449j:plain


自分としてはかなり満足のいく完成度です。
悪い所は写真のモデルが美人でないところですかね(笑)
夫に見せたら「おお!」と感激されました。



そして話はプリンタに戻りますが、
自宅では印刷する手段が無いので、プロの手を借ります。
街角の印刷屋さん、キンコーズに依頼です。
ビジネス向けなイメージが強いけど、年賀状作成も少数から頼めるんですよね。
自作デザインだと比較的安い値段で作ってもらえます。

f:id:tsumatan:20161225230547j:plain

デザインを持ち込んで、3日ほどで印刷は完了。
自宅のプリンタで印刷するよりも綺麗に仕上がってて満足。

もちろん家で作った方が安上がりではあるけど、
要所要所でアウトソーシングを利用するのは
自分でプリンタとか持ち物を減らすのには良いなと思います。
滅多に使わないものを家に置いておくとスペースも食われますし。


ペーパーレス時代でも、年始のあたたかい便りにはほっこりしますよね。
まして写真が入ってたり、手作り年賀状だと嬉しかったり。
自分はそういう人間なので、毎年少しだけ手間をかけています。



で、クリスマスイブですが夫の家でせっせと宛名書きをしています。
元旦に届くには25日までに投函しなきゃ。。。