読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

和装フォトウエディング決行

昨日までの土日の東京帰宅は出張が主目的ではありましたが、
折角帰ったのでプライベートも無駄なく過ごしてきました!
貧乏性の為せるわざです。

以前ちらっと書いた和装の前撮りを、こないだの土曜日にやってきました。

最初に前撮りの問い合わせをしたのが、
都内でも超有名なフォトスタジオだったのもあり
撮影したいと思ってた2週間くらい前に聞いてみたら、
年内は全く空きがない状況でした。
そうだよね、よくよく考えたら紅葉シーズン。なめてました。

 


それから焦りに焦って、ネット検索で出てきたスタジオに
かたっぱしから問い合わせしてみました。札幌の写真館でも聞いたよ(笑)

範囲広げたら結構空きあるのね…
何軒ものスタジオから連絡が返ってきてお断りするのが大変でした(汗)

 

その中でも一番先に返事をくれたスタジオさんにお願いしました。
千葉県まで出かけちゃいましたよ。

 

当日は、スタジオに着いてから衣装選びをして、
メイクにヘアセットと何人ものスタッフさんが手取り足取りで準備してくれました。
大金出しているとはいえ、ここまでやってくれるものなんだと感心。

 

特に新婦側の打掛は引きずるし、着物の模様が最大限綺麗に見えるよう
衣装の折り目にも非常に気を遣います。
写真を撮る度に、袖口や裾を微調整。
大奥の撮影は色々な時代劇よりも大変だったに違いない。

 

撮影場所はさらに県を超えて、越谷の花田苑という日本庭園。
広くて色々な撮影スポットがあって良かったです。
池に橋に竹林に…何より、紅葉が良い感じ。

 

今年は思いのほか紅葉が早くて、もう散ってしまっているんじゃないか…
撮影当日の天気がどんなものかと心配でした。

 

が、当日は絶好のロケーション撮影日和!
気温も比較的高くて、紅葉がベストコンディション☆

通りすがりの人たちが「おめでとう~」と言ってくれたり、
紅葉撮影に着たコスプレ集団に遭遇したり…
なかなか面白かったです。

 

きっと都内の庭園ロケだったなら、
もっと混雑しててゆっくり撮影できなかっただろうし
千葉のスタジオでお願いしたのは結果的に良かったのかもしれません。

 

 

紅葉によるハイシーズン料金や土日料金、ロケ料金、衣装の追加料金等々が加わり
合計10万超えてしまいましたが、とーっても満足。


写真を1枚だけ。

f:id:tsumatan:20161205225216j:plain
素晴らしい秋晴れ!綺麗に撮れているでしょ~。
今風にガーランドなんか持たされています。
直前まで乗り気でなかった夫が楽しんでいたのが何より良かったです。

 

 

私のダイエットとスキンケアが足りなくて
不細工気味に写ってしまったのだけが残念ポイント。。。
まあ、この仕事の忙しさでは無理ゲーでしたね。

 

 

結婚式本番は悔いが残らないように気合入れて
シェイプアップしておかねば。