読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

電気代の節約小技

あまり詳しく書くと年齢がバレてしまいますが
1人暮らし歴は軽く10年を超えます。

学生の頃に比べれば生活水準があがって、必要なお金も増えましたが
普段は比較的つつましく暮らしているつもりです。
(食費や交際費は除いて…)

こんな私の地味~な、生活費の節約技。


電気料金を削る簡単な方法です。
簡単だけど、意外と気がつかない人が多いのではないでしょうか。


それは、「契約アンペア数を落とすこと」です。


皆様ご存じのとおり、電気ってアンペア数によって基本料金が違いますよね。
アンペアを下げると、基本料金も安くなります。

あくまで、私の場合なのですが…
湯沸かしやコンロなど、ガスもそれなりに使うし
電力が一度に多く使われることがない住環境。
20アンペアもあれば十分です。

学生の頃は15アンペアで暮らしていました。
あの時は電気代月々1000円くらいでした(笑)
今はさすがに辛いので20にしています。

オール電化だったり、IHヒーターだったり
明らかに電気を消費する量が多い場合は注意が必要です。

どのくらい自分が電力必要なのか、電力会社のHPでシュミレーションできますよ。
ほくでんさんはこれ。


1Kとか1LDKくらいの間取りだと、
初期の設定が大体30アンペアくらいになっているようです。
私が今住んでいる約35平米1LDKのお部屋も30Aになっていました。



私も引っ越し前にアンペアチェックやってみました。
自分の持っている家電を入力するだけです。
チェックの結果…。

f:id:tsumatan:20161128221556j:plain

あれ、30アンペアでも全然足りていないではないか。
…だけどこれは手持ちの家電を一度に稼働させた場合の目安。
多分大丈夫だろう。

20Aだと、エアコンで暖房して、電子レンジとドライヤー同時に使って
ブレーカーが落ちたことはありますが
ちょっと気を付けていればストレスにならない程度です。


アンペアの変更は簡単です。
電力会社に電話で申し込みすれば
立会い30分くらいで工事してくれます。
工賃は無料です。

f:id:tsumatan:20161128222655j:plain
引っ越し直後に早速30A→20Aに下げてもらいました。
今のところ電力が不足することなく快適に過ごしています。

30Aだと1,004円40銭。20Aだと669円60銭。
月々約335円の節約です。小さいけど「チリツモ」です。
これよりももっと削るべき固定費はたくさんありますが!

皆様もお試しあれ。



無理しない程度に節約して、
寒い冬を乗り切りましょうー。