読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

働く女性の生き方について考える

いきなり壮大なタイトルですみません。
これは永遠に尽きることの無いテーマですよね。
私が偉そうに言える立場ではないし、
そんなにシリアスな日記ではありませんので。

単身赴任するようになって、
会社の制度と闘ってみたり、周りの意見を聞いてみたりしながら
最近思うことを書いてみたいと思います。
かるーい気持ちで読んでいただければと思います。



あくまで自分の今の勤め先にいる限りの話ですが
今の自分の立場からすると、うまく公私のバランス取ってやってくのって
本当に難しいなあ…と日々感じています。

ましてや単身赴任。
他に単身赴任してるのは男性ばかりです。
男の単身赴任と女性のそれとでは色々勝手が違う。
先輩方に気を遣われて色々アドバイスをいただいたりするのですが
「あなたは男だからね」と心の中で思ってしまう。。。


それじゃあウチの女性社員はどんな風に働いてるの?
改めて社内の女性たちの公私のバランスを整理してみた。


ウチの会社の女性社員

私の会社は、いわゆる総合職・一般職という言葉による区別がありません。

派遣社員契約社員がいて、正社員が管理職と平に分かれています。
多分この正社員の中でなんとなーく総合職と一般職っぽい役割分担があるんだと思う。
入社時に「あなたは総合職、あなたは一般職」って言い渡されるわけではない。

派遣と契約はいわゆる一般職的なカテゴリに該当しますね。

総合職ならば人事異動があるかというと、みんながそうでもない。
管理職でもマネジメントというよりはずーっと専業の人もいるし。
なので世間一般的な総合職・一般職という概念は外して書きます。

これを踏まえて、私の視点から見た社内の女性たちの構成。
派遣さんと契約さんも含めています。

f:id:tsumatan:20161106225250j:plain

婚姻状況とキャリア志向で4タイプに分けてみました。

ちなみに…私の会社は女性比率が低いです。多分2~3割かな。
だからか割と人間関係はさっぱりしてると思います。
女性中心の職場にありがちなドロドロはほとんどないです。



では、それぞれのタイプの人たちを見てみましょう。

未婚ゆるキャリ

f:id:tsumatan:20161106230659p:plain
ウチの会社では一番多いタイプ。
メンタル的には派遣とか契約にも近く、事務屋さんがほとんど。
特にバリバリ上にあがっていきたいという野心もない人が多数。
仕事は無理せずプライベートに楽しみを見出している感じかな。
結婚する気のない人もいれば、婚活中の女子たちも。
年齢層は若い子からシニアまで幅広いです。40代以上も結構いる。
なぜこんなに独身者が多いのかは…謎。

 

既婚ゆるキャリ

f:id:tsumatan:20161106230717p:plain

このタイプは未婚ゆるキャリについで多いです。
一般職相当もいれば、総合職相当もいる。事務屋が多い。
仕事は無理をしすぎない、家庭は大切に!
「女性の幸せ」を一番体現している方々ではないでしょうか。
正直私もこのタイプでいきたかったぜ。。。

ここにいる女性同僚たちと、既婚者同士のネットワーク作れば心強いよね!
…と言いたいけど一番気持ちを共有しづらいかもしれない。

仕事と家庭の両立のために、会社の支援が不十分だ!って
不満とか要望があるのは理解します。それはおっしゃるとおり。

でもそういう主張ができるのは、転勤の不安がないからであって。
ゆるいキャリアを維持できるという土台があるからであって。
(もちろん夫の転勤はあるかもしれないが)



嫉妬混じりの気持ちで言います。ごめんなさい。

「いいじゃん。夫婦一緒に暮らせてるんだから。私よりマシじゃん」

彼女たちの主張に対してそういう風に思ってしまう自分がいます。。。


このタイプの中に同年代の親しい同僚がいるのですが

「旦那が小遣い金額でごねててさ~」とか
「妊活が~」「保活が~」とか

話を聞きながら、そういう事で悩める彼女が羨ましいと思いました。


未婚バリキャリ

f:id:tsumatan:20161106230729p:plain


そもそも女性の管理職でバリバリ働いている人は少ないんですが
なんというか、このタイプの人は全てを仕事に注いで
プライベートは犠牲にしている印象です。
というか男性と肩を並べてバリバリやっていくにはそうせざるを得ないというか。

優秀すぎて離婚してしまった人もいらっしゃいます。
仕事の能力的には尊敬していますが、同じようになりたいかというと…うーん。

既婚バリキャリ

f:id:tsumatan:20161106230740j:plain
前述の通り、バリバリやるには仕事の負荷が大きすぎて
ここに該当する人は私の知る限りほとんどいません。
公私両立させて仕事はバリバリでカッコいい!
超人です。心から尊敬の念を表します。
ここについてはまた別の機会に書こうかな。

私はどのタイプ?

独断と偏見でカテゴライズした上記の4タイプは
ほとんどが東京本社(と研究所)で働いている人のみ。
支店には一般職相当の事務員さんがごくわずか。

転勤ありきの女性社員は比較的最近でてきたくらいで
他の人達は基本的に東京を離れることはそうそうなく
人事異動の時期に転勤の可能性でハラハラする心配もない。


転勤がある職種がバリキャリといえるのか。
かといって会社のトップにのぼりつめたいなんて野望があるわけでもなし。
(事務屋の女性社員と比べて給料も決して高いわけじゃない…)

しかしながら、数字責任を負う営業畑では
ゆるくキャリア形成することは受け入れられてない気がします。

女性が少ない部署でさらに上司がバリバリの男性ばかりなので…。
まあ男性でもゆる思考の人はいるけど、やはりバリバリの方が好まれている。

ゆるくありたいけどバリバリを求められる。
ネオタイプな働き方なんだろうな。

こういう訳で参考になる女性社員がいない訳です。
特に結婚してどうワークライフバランスを持っていくか。
書きながら迷宮にどんどん引きずりこまれてしまった気分ですね。

もうやりながら考えていくしかないんだろうな。
日々もがいています。。。