読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

物件決定@札幌

住まい

単身生活が始まって1週間、仕事の方もあわただしく
新居の片付けもまだまだ先が長いです。
書きたい事が増えてきましたが、しばらくはスローペースになりそうです。


前回途中までしか書けてなかった家の件です。
家探しについてはこの記事で最後にしたいと思います。
長すぎるぞ!とクレームが聞こえてきそう…。

 

 

 

以前書いた日記を読んでいただければ流れが分かるのですが、
不動産会社2件に物件斡旋を依頼し、
15か所くらい紹介していただきました。

 

 

その中で印象に残ったのが3つ。
どれも地下鉄の駅が近くピカピカの新しいマンションです。

 

 

1日目@A社

・マンション1
札幌駅寄りのエリア。
Aの担当者さん一押しで、「これ先に見たら他のが霞みます」
って言われて最後に案内されたところ。
確かに言われる通りに綺麗なお部屋で広く、居心地がよさそう。
他はちょっと使用感の出ている物件ばかり回っていたせいか、そう見えるのか。
屋内に駐輪場があるのも◎。

駐車場はロードヒーティングがあと1つしか空いてない!

って言われて、先に仮押さえだけしてもらっていました。

 

・マンション2
同じく札幌駅寄り。
書類を見せられて、屋根付き駐車場に惹かれたんだけど
問い合わせたら駐車場全部埋まってしまったとかで諦めました。
実際に内覧まですることなく、マンションの前を通過しただけ。
うーん、残念。

 

 

 

2日目@B社

・マンション3
とりあえず見るだけ見ておくかということで
期待せずに探しに行った新札幌エリア。
担当者一押しの物件というのも頷けるお部屋でした。
賃貸マンションらしからぬ立派なバスタブに
夫も感激して「ここにしたら?」なんて言っていました。

 

 

候補としてはもう1か3しか無かったのですが、
物件の設備的にはどちらもほぼ一緒。
札幌寄りか新札幌か、どっちに住みたいかだよなあ。

 

この段階では私の気持ちはマンション1が上でした。
新札幌、空港に近いとはいえ普段の生活は札幌側の方が充実するのではないかと。

 

 

 

B社さんの紹介を一通りみせてもらって、ランチタイムにさしかかっていたので
物件を決めるのは保留にして、一旦引こうとしていました。

 

「また札幌駅の方を見てから考えます」
って言い逃げようかと思ったら、

 

「その後だともうこちらの物件埋まってしまうかもしれないですよ。
 一旦ここで札幌駅周辺のも見てみましょうか」

 

と言いながら、店舗に戻ってデータベースを検索してくれました。

 

い、いいのに…そこまでしてくれなくて。。。

f:id:tsumatan:20161009103131j:plain
有無を言わさず、カタカタとPCで物件を探し始める担当さん。
これだけ時間を割いた見込み客を逃すものかと一生懸命です。

 

多分、担当さんは「良いのなさそうだからここで決めましょ!」
って納得させたかったんだと思う。

家探しに飽きた夫は目もくれずにずっとスマホをいじっていました(笑)

 

 

 

担当さんが探してくれた物件の中には、前日A社さんで紹介させたものもいくつか。
その中に、マンション2もあったのです。

 

「これなんてどうですか?」

 

「(あー、駐車場が空いてないところか)良さそうですねぇ。」

 

「管理会社に空きを問い合わせしてみますね!」

 

…駐車場…空いてないのにな…
そこは昨日紹介されたんだよとは言えず。

 

 

 

しばらく電話をしていた担当さんが戻ってきて、

 

「駐車場、空いているらしいですよ!」

 

とホクホクで戻ってきました。

 

 

なんと!先に仮押さえしてた人がキャンセルしたのかな。
異動シーズン、早いもの勝ちでもあるけど
ちょっとしたタイミングのずれで取れたり取れなかったりするようだ。
状況はタイムリーに変わっているみたい。

 

 

 

「どうしますか?見に行ってみますか?」

 

ええ…新札幌から連れて行ってくれるらしい…遠いのに。
時刻はもう午後を回っていましたが、お言葉に甘えることにしました。

 

 

 

駐車場も確保できて、内覧もさせてもらい納得。
他のふたつも良かったけど、一番私の希望にマッチした
マンション2で最終的に契約することにしました。

 

 

無事に決まって…

あちこち回ってくれたA社の担当さんには申し訳なかったけど
お断りの電話をいれておきました。
さすがに「紹介してもらったところにした」とは言えなかった(汗)

 

 

これで新居も決まったし、部屋のレイアウトを考えられます♪

 

 

異動シーズンの部屋探しは、先手が有利&時間の許す限り納得するまで、ですね。
良いお部屋が見つかって良かった!