妻は単身赴任中

新婚なのにまさかの転勤になった嫁(私)の日常をつづります。

札幌の不動産会社はどこが良い?

家探し日記の続きです。
今日は仲介会社さんについて書きたいと思います。

 

土地勘の無い土地での家探し、不安ですよね?
良い不動産会社さんにお願いしたいものですよね?
初めての札幌生活、どの業者が良いのか分かりません。

 

 

 

道外の人間にとってはこちらも少しカルチャーショックだったのですが、

どこに頼んでも斡旋してくれる物件は同じなのです。


つまり、このマンションは○○社が扱ってて、あのアパートは△△社じゃないと…
っていうのが無いらしい。
北海道ってか、札幌のオープンな土地柄がそうさせているのか。

 

札幌の仲介会社さんが共通で使っている物件のデータベースがあり、
基本的にはその中から条件に見合うお部屋を探して見せてくれます。

 

なので、業者というより不動産の担当者さん個人の裁量によるかと思います。
確かに、社員教育が徹底してるって意味では大きな会社がいいかもしれませんが
誰にあたるか担当者次第ですね。

 

 

ただし、個人的な意見ですが…
札幌の不動産会社の方はどこも大変親切でした!
新年度前(3月頃)だと忙しすぎて、あまり時間取ってくれないかもしれませんが
比較的余裕のある時期は納得いくまで付き合ってくれます。



f:id:tsumatan:20160914004432j:plain


まあ、こんなイメージでしょうか(笑)

 

東京で部屋探しした時は、
希望の物件をメールで伝えて現地で待ち合わせして
内覧したら解散~って感じでした。
車で案内してくれる場合も2、3箇所くらいでした。

 

例えば、東京の品川区で物件案内してもらって
うーん、やっぱり新宿区で探す!って言ったらお断りされそうなもんですが
札幌だと同じ担当の人が車で連れてってくれるんだな…。

 

仲介手数料って、せいぜい家賃1か月分くらいだろうに、
契約するかも分からないのに、親切過ぎて申し訳なくなります。

 

 

同僚からのアドバイスで、何社か斡旋依頼した方が良いとのことで
家探し丸2日、それぞれ1日ずつ別の会社にお願いしました。

 

 

1日目:A社



地元の不動産会社で、札幌市内にあちこち店舗があるところ。
下見に行く前に、希望条件など事前にメールでやりとりをしてたのですが
「お待ちしています☆」…のような文面の言葉づかいが気になり
この人大丈夫なんだろうかと少し不安になりました(笑)

 

いざ行ってみると、札幌駅まで迎えにきてくれたり、宿泊場所まで送ってくれたり
物件も札幌駅周辺を10か所くらい回ってくれて、とても丁寧な対応でした。

 

 

 

良い担当さんなんだけど、ひとつ「んん!?」となったのが。
物件めぐりの道中、社内でラーメン話になりました。
おいしい札幌ラーメンが食べたいなと。

 

そこで担当の方のコメントが

 

「天○一○(道外発の全国チェーン)美味いですよ~!!」

 

道民のおすすめが札幌ラーメンでも味噌ラーメンでもなかった。。。
コメントに困ってしまいました。

 

実際にこの日の夕食は、担当の方おすすめの居酒屋にいったのですが、
これぞ北海道!という感じでない普通のお店でした。

 

なんだろう、感覚の違いかな。

 

 

 

 

 

 

 

2日目:B社



こちらも道内の地元不動産会社で各地区に支店があります。
同じく事前にメールで希望を伝え、来店予約しておきました。
札幌駅周辺は前日に見たので、いちおう新札幌も見ておくかということで。

 

メール文面は非常にビジネス調で堅かったけど
実際に会ってみると私より若い見た目でフランクな感じ。
あれこれ気になる私のわがままに付き合って、一生懸命対応してくれました。
平日の22時過ぎにメールが返ってきたりして、
ブラック会社??なんて思ってしまいましたが。

 

「新札幌でこの条件となると…ご紹介できるのが少ないですが、頑張ります」

 

…って事前のメールやりとりで言われてたから全然期待してなくて
もう1日目に見せてもらったところで決めちゃおうかなーなんて思ってたけど

 

少ないながらも私の希望に沿った選りすぐりのお部屋を紹介してくれて
夫まで「こっちに決めたら?」などと言っていました。
結局こちらも半日以上付き合ってくれたんですよね。

 

 

最終的に

 

2社物件紹介をお願いしたんだけど、どちらも親切に対応してもらったので
担当者で決めるのは難しい。。。

 

で、結局は物件の条件で決めてしまいました。

これから住むのは自分ですからね。

 

 

そして結論。部屋探しは2社(箇所)以上に紹介してもらうこと!
担当者の裁量も比べられますしね。

 

 

家探しについては、後日もう1件書きたいと思います。