元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

妊活・マタニティ

里帰り先で健診を受けてきた

里帰り出産でお世話になるクリニックにて、1回目の妊婦健診を受けました。前回も同じクリニックで出産しましたので、安心感が大きい。東京で通院していた産婦人科が、必要最小限しか診てくれなかったから里帰り先の診察が非常に丁寧に感じる…(笑)妊婦健診の…

前倒しで本格帰省

依然として先の見えないコロナ禍の中、今週から、出産に備えて本格的に帰省することにしました。まもなく臨月なので遅すぎず早すぎずといったところでしょうか。自由に動けるうちに、片付けなど東京の自宅で色々やりたいことがあったので本音としては来週ま…

このところの保育園送迎事情

下リンク先の記事にも書いていますが、朝は夫が早く出勤する分フレックス使って早く帰宅してもらっておりまして家を出るのが保育園の開所時間よりも早いので、朝は私が保育園に送っています。これは今回の産休前までずっとこの体制。保育園は家から徒歩5分ち…

妊娠中〜出産の辛い事ランキング

タイトルの通りです。第一子の出産時期が近かった有名ブロガーのittinさんが以前同様の記事を挙げていたのを記憶しています。 なるほどと思いながら興味深く読ませていただきましたよ。 やっぱり妊娠中の状況って人それぞれで全然違うんだなあと。 これから…

仕事納め&休業開始

さて、4月です。新年度と同時に、産休に入りました!ようやく腰を落ち着けて体を休められる…けど、気持ち的には仕事が気になってソワソワしてしまうかも。実は、法的な定義の産前休暇予定はもうちょっと前でしたがキリよく4月1日からでいいよね、ってことで…

聴覚検査の費用助成があるらしい

これから出産を控える、都内在住の方へ。。。知らない方もいらっしゃるかもしれないので投稿しておきます。 赤ちゃんの耳のきこえについて 東京都福祉保健局 生まれたすぐ後に病院で実施する、新生児の聴覚検査を公費負担してもらえます。里帰り出産でも申請…

里帰りまでカウントダウン

都内の産婦人科での妊婦健診が終わりました。次回からは、1人目と同じ里帰り先のクリニックで受診することになります。紹介状を出してもらいましたので、これで今の病院にかかることはありません。。。よほど緊急のことが無い限りはね。今まで通っていた産院…

仕事着に気を遣う

妊娠5か月を過ぎたあたりから、だんだん普段の服がキツくなってきたのでマタニティ用の衣類を着ています。といっても、専用のやつはボトムスだけ。今回も、以前購入・愛用していたマタニティパンツ2枚をヘビロテしています。もう廃盤になってしまった、無印…

控えめなひなまつり

3月3日。桃の節句ですね。女の子がいらっしゃるご家庭は色々とご馳走を準備したり雛人形を飾ったりと、お祝いをされるご予定かと思います。ウチは男の子だし、保育園のお昼の献立もひなまつりらしいものが出るそうなので自宅でやるのはごくごく簡単なメニュ…

マタニティ生活の負荷について

2回目の妊婦生活を過ごしていると、やはり前回のことを思い出しながら今回の状況と比較してしまいます。「単身赴任して、東京と北海道行ったり来たりしていた頃に比べたら今は家族も一緒にいて、何かと助かるし、身体的にも精神的にも楽だよね」…って、外目…

2人目妊活を振り返り

タイトル通りの記事投稿です。興味のない方はすっ飛ばして下さい。 このたびありがたいことに、2人目を授かることができました。もちろん、「そろそろ次を…」と意識してのことです。(一応妊活してましたという意味で)ということで、1人目と2人目を授かるまで…

スキンケアはニベア缶で乗り切る

またまた妊婦ネタです。興味のない方はすっ飛ばして下さい。妊娠線の予防について。妊娠線は一度できてしまうと、ずーっと痕が残るものなのでできないようにしたいのが乙女心。初めての妊娠だと、「たまひよ」等の情報誌にも何ページも企業広告が載ってて様…

二人目以降は里帰り出産するorしない?

今日の内容はタイトルの通りです。二人目の出産にあたり、再び産院選びからスタートです。私の周辺の状況を見ると、一人目は里帰り、二人目以降は自宅近くってパターンと両方とも里帰りってパターンが半々くらいでしょうか。健診で通っている病院からも、4か…

再びやってきた〇〇生活

単身赴任生活が終わってからもうすぐで2年近く。今となってはこのブログを始めた時の激動ぶりも嘘のように日々の単調な生活ぶりをつぶやくか育児ネタが中心になってしまい面白みがなくなったかもしれません…見ていただいている方はありがとうございます。単…

次も里帰り出産したい

唐突にこんなタイトルですみません。↑は単なるつぶやきでして、2人目の予定は全く未定です…(汗)子供を出産した産院から、初節句のお祝いのハガキが届きました。 もうクリニックに関わることはほぼ無いというのに、とても丁寧ですね…。里帰り出産のために妊婦…

子は二人という風潮

日本人だからなのか、こういう年代だからなのか分かりませんが学生という立場を終えて社会に出るとずっと世間体が気になり続けるんですね。そんなことをしみじみ思うこの頃です。働いて数年たてば結婚ラッシュ。そして次に妊娠出産ラッシュ。同級生のSNS投稿…

里帰り先での妊婦健診の費用補助

役場から封書にてお手紙が届きました。 2か月ほど前に申請しておいた里帰り中の妊婦健診費用の補助内容について。支給額が決定したとのことでそのお知らせでした。妊婦健診は健康保険が効かない代わりに、自治体が健診費の一部を助成してくれます。保健所な…

里帰りでの出産費用

1か月検診も無事に終わり、しばらくお世話になっていた産婦人科通いも最後に。妊婦検診で行っていた札幌の産院から移る時も色々不安ではあったけど里帰り先の産院も本当に良いスタッフさん、設備で安心して身を預けられました。次があるとすれば、またこちら…

妊婦と優先席

今日は公共の場での優先席について思うことを。自分が妊婦という立場になって注意深く回りも見ていると、意外とマタニティマークを付けてる人っているんだなと気が付きました。妊娠前はあまり意識していなかったことです。妊娠前はもちろん優先席に率先的に…

無傷ではなかった

産前産後の体について。退院してから1週間経過して、ようやく縫合跡の痛みもなくなりおそるおそるだった排泄(特に大きい方)も問題なく出来るように。産まれた翌日は今までせりあがっていた子宮のスペースが急になくなって内臓を支えていた筋力もすっかり衰え…

入院というか修行か合宿だった

今回の出産にともなう産婦人科への入院を振り返って書きたいと思います。私、人生において入院したのなんて自分が産まれた時以来です。(病院で産まれてるので入院というかどうか分かりませんが)そのくらい健康だけは(あとケガも無し)取柄でやってきましたの…

必要最低限のマタニティウェア

振り返り日記。妊娠に伴い、これまでの生活になかったお買い物、支出が増えたので結局それらは必要だったのか?という反省をこめて書きたいと思います。今回は衣類(下着以外)について。私も他の色々な方と同様に、プレママ系雑誌を手に取り妊婦生活に関する…

単身赴任生活と妊婦生活の両立

あまりこのネタを書くと身バレの可能性が高くなりそうなので記事にするのもおっかなびっくりではありますが、妊婦で単身赴任という状況は滅多にない経験だと思いますし、こういう状況になるorなりそうな人は気になるところでしょう。ネット検索して前例はな…

ノンアルコールって意外と高い

お酒を飲めない時期のやりすごし方について書きます。無事に出産を終えて、しばらく授乳することを考えると通算で少なくとも1年半はお酒を飲めないであろう見通しです。飲まなきゃやってられない同僚の人達(男ばかり)には「可哀そう」とか「飲み会でアルコー…

多分マタニティブルーとは違う

さーて、予定日まで迫ってきました。が、いまだに産まれそうな気配が感じられません。検診の助成券の残り枚数もあとわずかで使い切ってしまいそう。もうこのままずっと産まれないのではないかという気分なこの頃です。里帰り出産ってありがたいですよね。身…

妊娠報告に対する会社の人たちの反応

タイムリーな日記ではありませんが、記憶のために書いておきます。社内への妊娠報告って勇気が入りますよね。今回身をもって経験してつくづく感じました。職場の雰囲気とか働いている人の構成にもよるのでしょうけど手放しで祝福してくれる会社ってどのくら…

あわや早期入院

定義上は臨月で正産期なのでもう早期でもなんでもないんですけどね。出産予定日よりだいぶん前倒しで産婦人科に入院しそうになってしまいました。。。その時のお話です。臨月に入ると妊婦健診の頻度が増えて、私の受診先では毎回ノンストレステスト(NST)とい…

母親学級にやっと参加

里帰り先の産婦人科医院にて、勧められるがままに母親学級に行ってきました。こういう講習的なものは自治体でも頻繁に開催されていますよね。札幌でワーキングマタニティスクール行った時は子育てに関する公共サービスに主眼が置かれているような感じでおま…

里帰り中の生活

里帰り出産のため、只今夫の実家にご厄介になっております。本当に色々と気を遣っていただき、至れり尽くせりな生活をできていることに感謝。ま…のどかな田舎なので出かけるにも車必須ですし、こういう状況だと車借りて一人で外出もできないので義両親に頼る…

里帰り先での妊婦検診

本格的に里帰り先である夫の地元の産婦人科に通い始めています。親戚の方からのアドバイスを受けて選んだクリニック。小規模ながら施設がとても綺麗で快適に過ごせそうです。これまで通っていた札幌の産婦人科病院のシステムが当たり前だったのでまだこちら…