元単身赴任妻の日記

「妻は単身赴任中」から出産を機に別居解消しました。

人事(ひとごと)

私が時短勤務をしない理由

保育園に0歳4月入園をして、慣らし保育完了と同時にフルタイムで復職しました。私自身は「慣らし勤務」のような助走期間はありませんでした。意図せず復帰当日にいきなり残業をくらったくらい…(汗) 私の勤め先はそもそも子育て世代が少ない上に女性社員の割…

隣の芝が青く見えたら

就業環境に関するおはなし。このブログは私の思いがけない単身赴任をきっかけに、愚痴交じりで職場のネタについても触れているためブラック企業?とも捉えられているかもしれません。色々不満はあるにせよ、どちらかといえば私の勤め先はホワイトかなと。完…

社宅という鳥かご

私の勤め先は、借り上げ社宅制度がありまして転勤になると一定期間少ない家賃負担で住めるのです。その期間が終わると全額自己負担です。 営業職だと数年おきに転勤になりますから、その「一定期間」が終了する前に新たな赴任地に移ってそこからまた社宅の居…

もう少し信じてみよう…?

ここ数年(私が北海道行って以降)の人事異動にビクビクしています。数年おきだった社内組織改革がずーっと続いている感覚。ちょこちょこリストラが出ていたりするので毎回本当にドキドキします。精神衛生的に良くないですよね…。そんなこんなで、割と最近また…

セクハラは紙一重

ニュースで昨今話題になっているパタハラに端を発した転勤制度や働き方改革についての議論が盛り上がっていますね。これは今の自分にとってもホットなトピックですしこうやって疑問をなげかける声が増えてきているのは嬉しいことです。近年、○○ハラスメント…

北海道に永住できる?

私の地元は、北海道の方からしたらだいぶん縁遠いところなので出身地の話になると「何を話していいのか分からない」ということもしばしばでした。そんな中、奇跡的に、取引先の中に同郷出身者がいたのです!"隣の市町村"というレベルの。人口も少なくマイナ…

子連れ出勤の現実味のなさ

いつか書こうと思っていた、子連れ出勤について触れてみたいと思います。 私はどちらかというと、国が奨励するこの取り組みは反対派…というか、現実的に無理じゃない?って思っています。実際反対意見の方が多いように、物理的な課題がネック。子供を見なが…

人生の節目に忠誠心を試される不思議について

ここ数日、ネットで話題になっているパタハラの末退職になった方のはなし。とても他人事に思えないので書いておきたいと思います。。。おおもとは、Twitterの投稿から。 改めて決意夫日系一部上場企業で育休とったら明けて2日で関西に転勤内示、私の復職まで…

歳の差結婚

私が休職している間に、勤め先では色々な変化がありまして…その間しばらく社内メールやデータベースへのアクセス権など連絡手段をほとんど絶たれていたため、情報のアップデートが追い付いていなくて大変です。復帰直後はたまったメールをかたっぱしから確認…

NHKアナの育休後退職のニュースを見て

NHKの青木アナウンサーが、長期の育児休業の末に退職したのがニュースになって、批判的な声がネット上でも沸いているようですね。つい先日まで朝ドラの『まんぷく』を楽しませていただいておりましたが日常的にはほとんどNHKを見ることがなかったため所属の…

現実復帰カウントダウン

勤め先の人事から大きな封筒で書類が届きました。何かと思えば、復帰に向けての諸手続きについてのものでした。 「もうすぐ育休終わるから、延長するか復帰するか教えてね」というものです。育休届を出したのは産後すぐの頃でしたが先のことはよく分からずと…

現実の足音

育児や家事も決して片手間で出来るようなもんではないですが「会社勤めって大変だよな…」と、ふと現実に引き戻される瞬間が。携帯電話の着信です。みんな心理的に、「心配事は年越したくない」って思いが働くんでしょう。今となっては滅多に鳴らない仕事用の…

男性へ相談をしたら期待される反応について

まだまだ育休終了予定までは数か月ありますが、やや緩くなってしまった頭の回路を整えないといけないなと思っています。想像以上に私の頭はビジネスモードから遠ざかっています。。。産休入った直後はまだ仕事が気になって仕方なかったけど今は子供の世話で…

働くって難しい

少しタイムラグがある日記です。夫が育休を取ってくれた間に、勤め先の本社へ顔を出してきました。休業に伴う諸手続きと、上司と軽く面談など。ちょこっとだけ、人事権を握る部門長様も同席されまして育休から復帰した後の私の処遇についても少し話をしまし…

子供の学力は母親次第?

Yahooニュースでちょと気になるものがあったのでメモしておきます。文科省の行っている全国学力テストで両親のステータスと子供の学力について傾向がみられるようです。 ざっくり要約すると、母親の学歴が高いほど子供のスコアも良い傾向だったそう。それが…

情弱は恐ろしきことかな

寝食の時間もまともに取れない新生児育児期間中、仕事のことなんか気にかけてる暇なんかありません。時々会社スマホのバイブが鳴るのもストレスに感じるし正直、完全に封印してしまいたい!…なんて思っていた私ですが、子供が久々に昼寝してくれたすき間時間…

企業主導型保育所

産休に入って仕事の電話やメールが減ると、自然と気持ちも離れがちになってしまうのですが浦島太郎状態にならないよう時々PCで社内掲示板をチェックしています。そこで見つけたのが、私にとってはホットな情報。勤め先が最近、「企業主導型保育事業」の利用…

会社への出産報告での失敗

インターバルのほとんどない新生児育児。体力的に大変といえば大変なんですけど、この動物的なかわいさが見られるのは一瞬だと思いますし周りのサポートを惜しみなく受けられているのでノイローゼにもならず育児を楽しめています。が、しかし。全く別の要因…

妊娠報告に対する会社の人たちの反応

タイムリーな日記ではありませんが、記憶のために書いておきます。社内への妊娠報告って勇気が入りますよね。今回身をもって経験してつくづく感じました。職場の雰囲気とか働いている人の構成にもよるのでしょうけど手放しで祝福してくれる会社ってどのくら…

不本意ながら休暇中に仕事してしまう

里帰り出産のための帰省中って、みんなどう過ごしているのでしょうか?やること(できること)が限られていて、やや時間を持て余し気味に過ごしています。産婦人科からもらった冊子や本を読んで出産の流れを頭に入れてみたり天気が良ければ外歩きしてみたり。…

お勤め終了

すでに産休には入っていますが、今日は東京本社に出社してました。札幌に居た時は毎日会社まで往復していたのに今となっては体感的に電車通勤も結構辛くなってきた。本当はね、1か月ほど前に予定されていた会議が諸々の事情で今日に延期なったので、仕方ない…

今更だけど罪悪感

北海道を離れる前に、壮行会というかとりあえず区切りということで同僚の皆さんに飲み会を設けていただきました。私が札幌に赴任した時もやっていただいたのでまた飲み会を開いてもらえるということに恐縮しつつ。 わざわざ記念品まで用意していただきました…

上司のアドバイスに対するモヤモヤ感の正体

だいぶん前のことになりますが、取引先会社のお偉い様方との会食に参加しました。その席には私を転勤させた張本人である前部署の部門長も東京から来道。この部門長様についてはこちらの記事を参照↓ その時に出身とか年齢とか、とりとめのない話題になりまし…

単身赴任はさせられるものでなくさせてもらうもの

先日、労働組合絡みでグループ会社の人達との意見交換会に出てきました。私の勤め先含めてそれぞれの事業部が別個に組合を運営していまして一緒に何かやるということもありません。ということで、どんな活動をしているかも知らず。そんな状態でしたが、近い…

秘密主義ではないんだけど

私はあまり社内の人達には深く介入しないようにしている。というか、自分のプライベート話や色々な思惑を喋らないでいる。相手が話してくれた事に対しては耳を傾けるけれど、必要に迫られない限り積極的に自分のことを話すのは控えている。飲み会やランチ、…

理屈では分かっていても感情的に納得いかないこと

もやもやする話。全体的に暗い雰囲気なので、読みたくない方はスルーしてくださいね。北海道に転勤になって1年数ヶ月が経過しましたがそれ以前は東京の本社で、現場の支援的な仕事をしていました。出張もそこそこありながら、かといって今ほど体を酷使する業…

届いた年賀状に凹む

しばらく札幌の自宅を離れていたので、今頃になって届いた年賀状を確認しています。単身赴任の方って…郵便物の届け先はそれぞれ設定されていると思いますが私は全て現住所である札幌の自宅に届く様にしています。東京の夫のところには私の郵便物・宅配物が届…

ドキドキの妊娠報告@職場

先日、札幌で普段仕事を一緒にやっている同僚のうちキーマンへの報告を無事に済ませることができました。職場への妊娠報告というのは、すごーく気の重いものであり私の中ではここしばらく抱えていた一番大きなハードルでした。というのも、今まで前例の無い…

ストレスチェック受けてきたけど

オンラインで受けたストレスチェックの結果を受けて医師面談をやっていただきました。経緯は以前書いた記事をご参考にしていただければ。 まだ始ってまもない制度ですがストレスチェックで面談受けるって、他の人への心象は良くない気がします。私の職場の上…

有志という名の強制行事

昨日東京から札幌に戻ってきた時は、まずまずの行楽日和というか気温も寒すぎずで快適な日だったのですがやっぱり今日はガクッと寒くなっていました。こうやって少しずつ上下しながらだんだんと気温低下していくんでしょうね。上着を羽織らない日も少なくな…